河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

水戸から五浦海岸 

前にも言いましたが
この冬スタッドレスタイヤを交換しました。
11月の時ならぬ雪の時はツルツルタイヤ。
やばいと思って替えた後は雪無し・・
一度ぐらい使いたいと行き予報の出ている
会津地方へ向かっています。
でも今のところ道路に雪無し・・
さてどうなることか?

それはともかく今までの撮影です。
昨日の朝は大洗海岸。
それなりに綺麗な日の出を堪能しました。
年賀状に使えるかな?三月だけど(笑)

_02A1165.jpg 
すぐに水戸市内へ戻り弘道館。
なかなか良い位置に綺麗な梅が入らない。
桜と違って一気に満開にならないので難しいですね。
修行が足りない(^_^;

_02A1248.jpg 
再び偕楽園へ。
一昨日不満だった場所を撮り直し。

_02A1468.jpg 
一昨日と同じく昼過ぎには曇りがちに。
北上しよう。
五浦海岸あたりで車中泊。
朝起きると・・あれ雲が多い。
やめようかと思ってのんびりしてると
いつの間にやらそらは真っ青。
急いで移動・・あまり空関係ない場所なんですがね。

_02A1520.jpg 
さて、あえて引いた写真を載せました。
右側の六角堂。
実は東日本大震災で流失してしまったんです。
津波はこの写真の左側、岡倉天心邸の庭まで達しました。
幸い天心邸は無事でしたが庭にあるベンチは
動いていたそうです。
明日で丸六年。
このあたりは昔の姿を取り戻しましたが
福島はじめ東北地方はまだまだのようです。
一日も早い完全復興を願わずにはいられません。
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

水戸・偕楽園 

落としたカメラ、はじめの見積もりより重傷でした。
修理も今少し時間がかかる模様。
ずっと家に閉じこもっているわけにもいかないので
代替えカメラを借りて水戸にやってきました。

もちろん目指すは偕楽園の梅。
実は初めてです・・いや夏には来たことあるのですが
梅のシーズンは初めてって事です。

できたばかりの圏央道で二時間半ほど。
ずいぶん楽になりました。
途中のSAで車中泊して早朝、偕楽園着。
満開・・ほんの少し遅いかな?でも充分撮れます。

_02A0505.jpg 
歩き回って撮影、平日のせいか思いの外撮りやすい。

_02A0547.jpg 
丘の下にも梅園があり
こちらはほとんど観光客いません。

_02A0802.jpg 
電車も撮ろう。

QcA-328.jpg 
さて向こうの方に雲が見えてきました。
実はあっという間に広がっちゃって一旦移動。
駅の方へ行き地味に記念碑などを撮影。

QcA-435.jpg 
さすが水戸、納豆記念碑。
はじめどうしても見つからず交番で聞く。
えっそんなとこ行くの?みたいな顔されたのですが
・・・納得しました(笑)

助さん角さん(字これでよかったっけ?)
やっておしまい!!
QcA-442.jpg 
黄門様は何人・・いや何体もありました。
やっぱり水戸は黄門様と納豆の街ですね。

午後になると完全に曇り。
とりあえず終了。
実は・・どうしてもやる気が出ない・・
そう、くしゃみと鼻水がとまらず目が痒い!!
昼飯うどんだったのですが食べてる時に
くしゃみがでそうになりパニックに。
もういやだ・・花粉のない場所が恋しい(T.T)
写真  :  trackback 0   :  comment 2   

河津桜とみなみのサクラ 

沖縄から帰って10日。
撮れなかったストレス抱えていたので
ちょこっと伊豆へ遠征。
しかしさらにストレスため込むことになるとは・・

一昨日暴風雨の中を出発。
あれ・・これか桜散っちゃうかな??
とかすかな不安を抱えて一路伊豆へ。
とはいえ伊豆までは家から半日の距離。
高速使えば二三時間で下田まで行けます。
まあ急ぐ事もないのでゆっくりラーメンなどを
食べながら移動(笑)

16683989_1287605171321065_6455098425357429474_n.jpg 
意外と知られていませんが
三島から中伊豆へ向かう国道136号沿いは
美味しいラーメン屋の宝庫。
このあたりを通るとつい寄っちゃいます。

もの凄い風の中一夜を過ごし
朝起きると快晴\(^O^)/
まずは南伊豆町のみなみの桜から。

ここの桜、品種的には河津桜なのですが
とくに「みなみの桜」と名付けてPRしています。

花の具合は満開から散り初めってとこかな?
アップはきついけどちょっと引けば充分見られます。

_E0A0067.jpg 
菜の花はあまり咲いていませんでしたが
この部分だけそれなりに満開。
まあ良いかな?

すぐに河津町の河津桜へ。
河津桜はここが発祥、原木もあります。
これは後で撮りに行こう。

う〜〜〜ん、ここは完全に散り初め。
ちょっと苦しいなぁ・・

QbA-283.jpg 
でも・・まあ大丈夫かな?

伊豆急の鉄橋に到着、時刻表確認したらわりと繁茂に電車が来る。
ちょっと撮ってみよう。

QbA-564.jpg 
実はこの時間帯、突然雲が湧いちゃって何本か見送り。
このスーパー踊り子がダメだったらあきらめよう
と思ってましたがなんとか雲が取れてくれました。

さて上流まで延々と歩く。
河津桜は河口・・川が海に入る河口ね(笑)・・から
河津川に沿って延々と、花見の対象になってる部分だけでも
3キロほど桜並木が続きます。

人ごみの中カメラバックかついで撮りながら歩く・・
腰痛も再発しちょっと集中力切れ気味。
最後に前述の原木を撮ろうと移動。
ちょっと気になった所があったので立ち止まり
三脚からカメラをはずして撮ってまた付けて・・

ちなみに今年からクイックシューのシステム変えて
アルカスイス互換のクランプ使ってます、まだ慣れていません。
でロックが甘かった模様・・思いっきり落下(T.T)
あれレンズが傾いてる・・(T.T)(T.T)

16864106_1288373657910883_2679667140749772010_n.jpg 
わかりづらいとの声があったので
補助線引いてみました。

あ〜〜〜あ・・撤収だ。
普段は予備で5DMark2持ち歩いているのですが
今回は近場なので置いてきました。
まさかこんな事になるとは思ってないですから。

しかし不幸中の幸い。
北海道や沖縄・・いや海外でこんな事になったら
目も当てられない・・と思っておこう。

しばらく入院必要だな。
いや治るかなぁ・・全損だったら・・不幸中の不幸。






写真  :  trackback 0   :  comment 0   

那覇、牧志公設市場・末吉公園・首里城 

明日で沖縄ともサヨナラです。
いや〜〜〜消化不良(^_^;
まあ冬の沖縄は初めてだし、暑くなかったし・・
やっぱり沖縄は夏かも知れない。

この数日天気悪くても撮れる牧志公設市場界隈を撮っていました。

_E0A9710.jpg 
やっぱり魚の種類が違うね。

おっ逃げられるかな?
自由への脱出・・未遂でした。

_E0A9719.jpg 
牧志公設市場の周りは
大規模なアーケード街になっています。
昔はおそらく場外市場的な場所だったのでしょうが
今はすっかり土産物屋街。

_E0A9788.jpg 
もちろん外国人観光客も沢山来ています。

_E0A9748.jpg 

私もお土産物色(^^)

さて今朝のことです。
ネットでニュースチェックしていたら
那覇の末吉公園で今シーズン全国初のサクラ満開!!とのこと。
これは行かねばならない・・天気悪いけど・・
着いてみると・・あれサクラどこにある?
入口の管理事務所で聞いてみると
「サクラ??少ししかないよ??」
えっ・・(^_^;
それでも咲いている場所を聞いて行ってみると
はい・・悲しいほど少しでした。

_E0A9837.jpg 
一応橋の名前は「花見橋」です。

時間的に次の場所で最後だな。
やっぱり首里城へ行ってこよう。
二月下旬まで
「琉球の花みぐい」というイベントを開催しています。

_E0A9855-2.jpg 
まあこういった催し物です。

さて明日よほどのことがなければ
今回の沖縄編はお終いです。
それほど長い期間ではないですがお付き合いいただいて
ありがとうございました。
でも今回はすぐに出発かな?
いくらなんでも撮影枚数が少ない。
どこに行くかはまだ検討中です。



写真  :  trackback 0   :  comment 0   

沖縄のカンヒ桜 

今回の沖縄取材
カンヒ桜を撮ることが一番の目的でした。
でも・・あきらめました(T.T)

冬の沖縄、天気悪いとは聞いていましたがこれほどとは・・
おまけに今年は花が遅くわずかな晴天に合いませんでした。
来週も望み薄・・明後日帰ることに決めました。
なぜ明後日?
いや安い航空券見つけただけです。
明日のチケットより一万円以上安い。
一泊増えても安く付くってわけです。
あいかわらずせこい。

それでも最低限は撮れてるので
何枚か見ていただきましょう。

名護城跡。
「日本の春はここからはじまる」
がキャッチフレーズです。

_E0A9061.jpg 
つづいて八重岳
実は名護よりこちらの方が桜まつり早くはじまります。
前にもちょっと触れましたが
カンヒ桜は寒さにさらされなければ開花しません。
つまり標高の高い所から開いていきます。
多少満足できたのはここだけでした。

_E0A8832.jpg 
そして一番有名だと思われる今帰仁城跡。
なんとか5分咲きってところですね。

_E0A8479.jpg 
わかりますよね?
右側はなんとか(不満足ですが)咲いていますが
左側かすっかすか。
なんとか夜桜でごまかしました。

_E0A9167.jpg 
おそらく来週には終わっちゃうでしょう。
そして週間予報はずっと雨か曇り・・

車で来てれば意地になって待つかも知れませんが
今回は飛行機。
いるだけでホテル代など滞在費がかかります。
う〜〜〜ん撤収!!と言うわけです。

まあ無駄になったとは思いません。
冬の沖縄初めてだし何事も経験。
明日もう一日有るので那覇市内で
のんびり過ごさせていただきます。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

やんばる 

苦戦しています。
予想通りと言えば予想通りなのですが
天気が悪くカンヒ桜も遅れ気味。
なんとか数カット撮っていますが
まだあきらめていないので
サクラ関係は後日まとめて紹介します。

さて今回もう一カ所撮りたい場所がありました。
「やんばる」漢字で書くと山原です。
沖縄北部の大原生林、ヤンバルクイナで有名ですね。
奄美大島などと含めて世界遺産に登録を目指していまして
先日暫定リストに登録されました。
以前に比地大滝は撮っていますが
今回は他の場所も撮りたいと思っていました。

宿のご主人や泊まり合わせた方から情報収集。
泡盛ばっかり飲んでるわけじゃ無いんです(^_^;

大宜味村の「ター滝」が綺麗な模様、名前の由来は不明です。
入口の部不相応?な新設大駐車場に車を停め
平南川を遡ります。

_E0A9205.jpg 
道がない?
はい、川の中を膝までつかって歩いて行きます。
でもさすが沖縄、冬でも苦ではありません。

歩く時間は20分ほどかな?
ちょっと汗をかく頃に綺麗な滝が現れます。

_E0A9247.jpg 
ここ滝壺で水遊びができるんですよ。
修行?もできそう(笑)

昼は入口そばの前田食堂で名物の肉ソバ。

16425919_1270919246322991_1919481748993030816_n.jpg 
おっデカ盛り??
と思うかも知れませんが上に乗ってるのは肉もやし炒め
なので普通に完食できます。
とにかくもやしの炒め具合が絶妙。
黒胡椒がしっかり効いていて私好みでした。

続いてやんばるの山の中へ。
林道の途中にやんばるを一望できる橋があるとのこと。
観光案内所で確認して到着。
実は前に来た時も目指したのですが
台風で林道の通行が困難になりあきらめた場所です。
_E0A9323.jpg 
ちょっと見える川は比地川。
シダとイタジイなどが繁る大原生林。
なかなかの迫力で世界遺産の価値は充分あると思われます。
ただ・・晴で撮りたかった(^_^;

下に降りて比地大滝。
前述のとおりここは前回も来ています。
入場料がかかりますが遊歩道も完備されていて
やんばるの中を気軽に散歩できます。

_E0A9351.jpg 
人が入ってるので大きさがわかるでしょ?
やんばる最大の滝と言われています。
海の印象が強い沖縄、山の中も魅力一杯です。
ぜひ一日やんばるの大自然を堪能してください。
ヤンバルクイナに会えるかも?




写真  :  trackback 0   :  comment 0   

本部 

昨日から悪天候のターン。
基本曇りで時々雨、風も強いけど
たまに日が差す・・変な天気です。

今日は一応雨は上がったので
下見がてらに本部町八重岳桜まつりへ行って来ました。

沖縄のカンヒ桜はあるていど冷えないと開花しません。
つまり北から南へ山の上から下への順番で咲いていきます。

沖縄の花の名所で
一番早く咲くのは本部町や名護市の山の上。
その中でもここ八重岳が一番早く見頃になるようです。
さてどうだったでしょうか?

_E0A8268.jpg 

おっまあまあ。
中腹から山頂にかけての道沿い。
2㎞にわたってカンヒ桜の並木が続きます。
今日時点で中腹は5分咲き山頂は7分咲きってとこでした。
次に晴れたらいけるな、期待!!

これだけじゃ不満足。
曇りでも撮れる備瀬のフクギ並木へ。
ここは沖縄本島でもっとも原風景が残っていると言われるエリア。
延々とフクギのトンネルが続きます。

_E0A8302.jpg 
歩いても自転車でも水牛車でも良し。
でも今日は水牛車見なかったな?
繁茂期限定なのかな?

そばに最近はやりのパワースポット、ワルミがあります。

_E0A8364.jpg 
ここは縦位置だな。
ワルミとは割れ目って意味。
そして真ん中の石はちんぽ石(笑)
まあ・・パワースポットです。
でも岩の割れ目から見える海はめちゃ綺麗。
晴れたらしっかり撮りたいところです。


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

那覇から名護へ 

沖縄について三日、天気良いです。

_E0A7813.jpg 
でも桜がまだまだ・・なかなかタイミング合いませんね。
したがって比較的のんびりやってます。
初日は那覇市街。
国際通りでスナップ。

実は初めは曇ってたんですよ。
でも昼頃からずっこぬけ。

_E0A7863.jpg 
ちょっと後悔しています。
首里城行くんだった・・
まあ前回良いの撮れてるし・・でも行けば良かった(^_^;

翌日はレンタカーを借りて移動。
途中の世界遺産、中城や勝連城を撮りながら北上。

_E0A8006.jpg 
この日も朝は曇り。
しばらくしたら晴れるとい前日と同じパターン。
まあ良いんではないでしょうか?

ランチは・・もちろんラーメン・・じゃなくて沖縄ソバ!!
スマホで調べたら美味しそうな店がそばに有った。

16299054_1264044827010433_5926019380533787664_n.jpg 
これは三枚肉とソーキ、さらに軟骨ソーキも乗った豪華版!!
でも大盛りで690円、肉の大きさ考えたら安いと言って良いでしょう。
ちなみにスープもあっさりしつつコクがあり最高でした。

さらに北上、金武町を通る時横断幕が・・
えっコスモス祭り??

_E0A8138.jpg 
わりと大規模。
でも季節感狂ってしまう(^_^;

まだ明るい内に名護着。
とりあえず桜まつりをやっている名護中央公園へ。
二三分咲きと聞いていたけど・・あれ場所によっては綺麗だぞ。

_E0A8165-2.jpg 
まあ全体的には二三分咲きで間違いないです。
名護には一週間滞在予定。
開花が進んでもう一回晴れれば・・
そう都合良く行かないかな?



写真  :  trackback 0   :  comment 0   

沖縄へ 

沖縄は那覇に着きました。
今日はゆっくり出発
初めに前から気になっていた
穴守稲荷のラーメン屋へ(笑)

16298465_1262187700529479_7238028446794269917_n.jpg 
このラーメン知ってから一度来たかったんですよね。
なんかこのタイプのが最近好きで・・
いやトンコツも家系もみんな好きですが
特に好きだって事です(^^)

店を出て地図見ると空港まで歩けそう。
時間あるし何か撮れるかな・・行ってみよう。
数分歩いただけで穴守稲荷の鳥居が見えてきた。

_E0A7605.jpg 
これって確か動かすと祟りがあるって噂の鳥居ですよね?
たしかになぜここに?て場所にあります。

さらに歩く・・すぐに国際ターミナルが見えてきます。
モノレールも見えてきました。

_E0A7618-2.jpg 
後ろのビルが国際ターミナルです。

結局30分かからなかったかな?
国際ターミナル着。
えっ・・国内線では・・
もちろんそこでターミナル循環バスを拾うんです。
そして国内ターミナルへ。

なんでも今日は上空の気流が不安定だとかで
予定より低い高度で飛行。
そのおかげで20分ほど早く二時間半ほどで到着。
もっともブリッジが開かないとかで
10分ほど滑走路で待機したんですけどね。
16174620_1262343973847185_3918536309129656750_n.jpg 
着いてすぐガラス越しにスマホで一枚。
やはり暖かい、とはいえ半袖はキツイかな?
長袖シャツでちょうど良い。

さてこれから約二週間。
実は帰りのチケットは取っていません。
つまり撮れたら帰ってくるってわけです。
どんなものが撮れるか?
ビールでも飲んで頑張ります!!
16299380_1262368540511395_262934385052941429_n.jpg 
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

明日から沖縄 

もう正月気分も無いと思いますが
私は明日からやっと初撮り。
沖縄に行って来ます。

309.jpg 
どこに行こうか
かなり迷ったんですよ、
雑談中に女房が「沖縄は?」と適当に一言。
おっ?そういえばカンヒ桜のシーズンだな?
冬の沖縄は天気悪いって言うけど
行ったことないし・・行ってみるか?

428.jpg 
本当にいいかげんな思いつきです。
そうしたら日本海側大雪みたいですね。
ここ数年冬は山陰や北陸に雪景色撮りに行ってるのですが
毎年大外れ・・今年に限って・・(^_^;
まあそんなもんです、自然相手だから面白い仕事。
ちなみに明日那覇の予想最高気温は21℃日曜日は25℃!!
やっぱり沖縄で良かったかな?
ともかく頑張って来ます。

写真は守礼の門と今帰仁城跡。
カンヒ桜はこの今帰仁城跡に咲きます。


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

あけましておめでとうございます。 

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

年賀状 
おい遅い・・とおしかりを受けそうですが年賀状です。
去年撮影した台湾のスカイランタン、旧正月の行事です。

さておめでとうとか言っておきながら
今日は七草がゆ・・正月もお終い。
秋の写真整理しながら次の撮影予定を立てています。

_E0A6802 コピー 
何カ所か候補は挙がっています。
初めに考えていたのは韓国・平昌。
オリンピックがらみで需要有るかな?
と思っていたのですが・・まあ色々もめてますね。
観光的にもきつくなりそうですし見送ることにしました。
寒いですしね(^_^;

次に考えたのが2年連続で台湾。
去年撮った旧正月シリーズが好調なんですよ。

_E0A3071-2_20170107112452b43.jpg 
でも2年連続はさすがに効率悪いかな?
と考え直し保留。

寒くなくて二週間ほどで帰ってこられて
需要有りそうなとこ・・と考えてたら
女房が一言、沖縄は?

_MG_9698.jpg 
ん・・良いかも知れない!!
沖縄では一月下旬から避寒桜が咲くんですよね。
まだ撮ったこと無いし・・

まだ決定ではありません。
いがいととんでもない場所からブログ書くかも知れません。
どこに行こうか・・考えながらパソコン前で
煮詰まっています(^_^;



写真  :  trackback 0   :  comment 0   

2016年回顧 

あっという間に2016年も終わり。
年々早くなりますね・・
あまり早すぎるので
今年を振り返るブログはやめようかとも
思いましたが・・
いや本当につい最近の気がするんですよ
今年の一月が(^_^;
まあ区切りを付ける意味で
簡単に振り返ってみます。

今年も国内中心になってしまいました。
初めは富士山。

_E0A0313_2016122820523071e.jpg 
とにかく寒かった・・
実はあまりの寒さに朝市のシャッターチャンス
一カ所逃しちゃったんですよね、反省(^_^;

寒いの嫌だからすぐに南国台湾へ。
旧正月の風景を撮りに行きました。
一月ほど滞在したのですが
わりと収穫有りました。

_E0A2404_201612282054589bb.jpg 
台北の迪化街。
このあと腰やっちゃって動けなくなったのも
忘れられません・・ちなみに今年はこれ一回だけ。
トレーニングして来年はゼロ目指ずぞ。

桜は長野周辺、その後すぐに四国、伊豆でアジサイ撮って北海道。
初夏から夏にかけては出っぱなし。
家にいたの何日だったろう?

_E0A8908_20161228210012268.jpg 
さてそんなこと書くと実際何日出ていたか
自分でも気になってきました。
日帰りもあるのでざっとなんですが
外で泊まったの約180日でした。

_OBL9679-2.jpg 
ちょうど半分ってとこですね。
多い?意外と少ない??
みなさんどう思われますか?

秋は岐阜・長野・北陸、いま現像中です。
なんか低調だった気がするのですが
やはり撮ってますね。

_E0A1987.jpg 
見直すとそれなりの場所も有るので
今後の使われ方に期待です。

さらには千葉・香港。
もちろん整理は手付けていません。
これも沢山あるので新年明けたらしばらくカンヅメだ。

_E0A5314.jpg 
振り返ってみると・・代わり映えしないな(笑)
来年は少し変わった場所でも行ってみようかな?
実は色々考えています。
40、50は鼻ったれ、まだまだ色々チャレンジしてゆきます!!
写真  :  trackback 0   :  comment 4   

香港地質公園(香港ジオパーク) 

今年も押し詰まってきましたね。
でもやってることは同じ、
パソコン前でひたすら写真整理をしています。
実は帰宅後・・というか房総にいる時から
ちょっとその気はあったのですが
風邪引いてしまいました。
熱はないのですが喉が痛く鼻水と咳が止まらない。
一昨日10時間以上爆睡したらなんとか復活。
やっぱり疲れが残ってるんですかね?
香港と気温差があったとは言え・・情けない・・

さて前にちょっと触れましたが
今回香港に行く気になったのは有る場所を知ったからです。
それが香港地質公園(香港ジオパーク)

PhK-675.jpg 
かなり行きづらい場所にあるので
詳細なアクセス方法都ともに紹介したいと思います。

まずは海鮮料理で有名な西貢を目指します。
ここに行くのがすでに面倒くさい。
MTR(地下鉄)は直接行ってなく各所からバスになります。
私は案内書に資料に載っていた方法
鑚石山駅から92番のバスで行きましたが
時間がかかり余りよい方法ではないようです。
となりの彩虹駅からのミニバスがベター。

_E0A6078.jpg 
西貢は有名な海鮮料理屋街。
ここまでなら来たことがある方も多いはずです。
実はここからが問題。
公共の交通機関が無いのです。
実は行けば何とかなると思っていました。

西貢には地質公園の博物館があり
案内所も兼ねています。
そこで情報収集。
行き方は・・やっぱりタクシーのみ・・
約30分HK$130(約2000円)とのこと。
仕方ないか・・とりあえずランチ食べられるか聞くと
YES!!沢山あるよとのこと。
後で自分の英語力の無さを思い知ることになるんですが。

しばらくバス道路を走っていましたが
公園のゲートをくぐるとバス停もなくなります。
でもあっという間に萬宣水庫が見えてきました。
このダムサイトにあるって聞いています。
なんだ少し歩けばいいじゃないか!!
あれ広い・・向こう側まで行くのか・・

_E0A6004.jpg 
これは到着地点から初めに湖が見えた方向を写しています。
ご覧の通り山がちで湖岸線も入り組んでいますので
安易に歩こうとは思わないでください。
ちなみにバス停からここまで10キロ約三時間の道のりです。

到着!!結局タクシー代はHK$110聞いた値段よりすこし安かった。
あれ・・レストランは??何もないじゃん(^_^;
そう私の聞き方が悪かったのですね。
ここに着いたのが昼少し前だったので
案内所の人は西貢でランチ食べていくと思ったようです。
と言うことは・・・

沢山食べる所有ると思ってたので
ある程度観光化された所だと思ってたんですよ。
しかし見事に何もない・・
帰りの足が不安になります。
でも良く見ると何台か客待ちしてる。
まあ大丈夫かな?
なにせ情報がほとんど無い場所なので
色々考えてしまいます。

さて地質公園。
香港で唯一、世界ジオパークに指定された
柱状節理の海岸。

PhK-722.jpg 
一番上に乗せた破邊洲が有名なのですが
実は撮りたい場所はここからではありません。
写真右上の山の上に展望台があり
そこから見下ろすとさらに絶景!!
案内所によるとダムサイトから一周約二時間半の
トレイルがあってそこから見られるとのこと
でも・・あそこまで往復二時間半で行けるか?
昼飯抜きだぞ(^_^;

PhK-733.jpg 
結論言っちゃいますと無理です。
二時間半のトレイルってのは無理なく見られる
初心者用の遊歩道であそこまで行くのは
足場の悪い道を往復2時間ほどかかる模様。
さらには本当に何もない所なので
帰りの足の確保も必要。
日が暮れたら・・考えただけでも恐ろしい。

ちなみに地図左下の花山を巻くようにして
登山道が通っているようです。
まあネットで検索しても
ほとんど情報得られなかったので仕方ないけど・・

とりあえず二時間半(実際はそんなにかならない)
のトレイルを散策。
わりと見応え有ります。

_E0A5992.jpg 

上からトレイル全景。
_E0A6040-2.jpg 
奥に破邊洲が見えます。

ちょっと悔しいので望遠レンズで撮ってみます。
一番上の写真はすぐ上の写真に見える
海との堤防から撮影、これはすぐ上写真と同じ場所から撮影です、

_E0A6007_20161223130053dfd.jpg 
近くまで行けたら迫力有るだろうな・・
残念な思いを残しながら帰路。

あれ・・タクシー無いな・・
実は散策中から気付いていました。
タクシーはわりと来るのですが
ほとんど予約みたいな札が立っている。
良く見るとみんな電話で呼んでいる。
ちなみに香港のsim買わなかったので
私は電話できません(^_^;

実は破邊洲のそばに行くのあきらめたのは
これが大きかった。
最悪10キロ歩かねばならない(^_^;
6時には真っ暗になるので2時ぐらいでタイムリミット。
さて・・どうしよう??と思ったら予約じゃないタクシーが来た!!
おお、ラッキー!!と思ったら近くに座ってる人が来て
あのタクシーあなたが呼んだの?と聞く。
いや違いますと言ったら何人かが立ち上がった。

実は車道終点に東屋があって
そこに何人も座ってる人がいる。
うわ、みんな待ってるのか・・電話できないの私だけじゃないのね。

でもみんなグループだ、お一人様は私だけ。
声かけてきた人のグループ見ると
ちょうど座席が一つ余る模様。
シェアして行かない?と提案いやお願い。

向こうも安くなるのだから喜んでOK。
いややっぱりラッキーだった!!

今回の教訓。
知らない場所に行く時は最低限の食料ぐらいは持って
朝一番で行く事・・

まあ今回は仕方ないかな
案内所でタクシー降りたらすぐ見えるって言われたので
たしかに見えたけど・・遥か遠くに・・

撮影ポイントからの眺めは破邊洲で検索して見てください。
私が行きたがった理由もわかると思います。



写真  :  trackback 0   :  comment 2   

房総again 

前回ちょっと触れましたがまだ房総にいます。

実は香港出発前に廻った時

有る場所で花と富士山絡めて撮れる場所を

見つけたんですよ。

でも私の見積もりだと花が2週間ほど早い。

つまり帰国後が見頃になりそう。

で・・帰らずに成田から南下しました。

それがこれです。


_E0A6767-3.jpg 

アロエの花と富士山。

正直無理してまで?って場所なんですが

気になったら撮ってしまわないと気持ち悪い。

カメラマンのサガですね。


_E0A6922.jpg 

その後大多喜城など何カ所か周り


夕方は江川海岸、ここも出発前に撮り損ねたところ。

いや結構面白いですね。


_E0A6995.jpg 

真っ暗になるまで撮りまくり。


_E0A7107.jpg 

さてと、今回はそろそろまとめ時かな?


明日の朝もう一カ所撮って帰ることにしました。

さすがに疲れが溜まってきてます。

でも急に気が変わるかも知れません。

年末は特に予定無いし

忘年会は断りまくったし・・

一応明日は自宅から・・の予定です。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

香港・二階建てトラムに乗って 

昨夜遅く無事帰国しました。

到着遅れと空港の混雑だとかで

20時40分着の予定が22時少し前。

成田でゆっくり夕食しようと思ってたのに

第三ターミナルのフードコートはこれだ、


15492074_1215454028536180_1983000785304431931_n.jpg 

LCCは機内食オプションなんですよ。

まあ機内でカップ麺売っててよかった(^_^;

他はトマト味ばっかりだったもので・・


さて実質最終日、一昨日の話しです。

朝起きたら曇り・・もうやる気無し(笑)

でも一日ゴロゴロしてるのもなんなので

トラムでGo!!


_E0A6508.jpg 

香港島を走る二階建てトラム

ほとんどの車両が二階の窓空いてます。

つまり前に座れれば撮影できるって訳です。

中環あたりではけっこう混んでいますが

終点まで行けば余裕で席確保できるんです。


料金もHK$2,3(40円ほど)均一。

つまり終点から終点まで乗ってもこの値段。

私?完乗しました!!


_E0A6656.jpg 

しかし難しいです。

けっこう揺れるんですよ。

ゆらゆら揺れると思ったら

急にがたんと突き上げたり

さらに前のトラムに追いつくと

本当にギリギリまで接近するんです。

さすがに入りきらない(笑)


_E0A6542.jpg 

やはり面白いのは中環から銅羅湾付近。

新しいビルと古いビルが混在し

沢山の人がゴミのよ・・いや・・

沢山人がいます(笑)


_E0A6648.jpg 

でもそんなことしてる内に晴れてきた。


実はビクトリアピークからの眺め

まだ満足してないんですよ。

四回目だったかな?登りました。

登ったとたんに曇りました(^_^;


_E0A6677.jpg 

時間があったので徒歩で下山。

半山(山の中腹)まで道が通じています。

亜熱帯雨林のなかの気持ち良い道なのですが

もの凄い急坂。

それでも半山まではいいんです遊歩道ですし。


半山から市街地に入るのですが車や信号も多く

あまり愉快でない道。

お勧めしません、ピークトラム(写真)かバスで下りましょう。


最終日だから旺角の市場でビールでも飲もう。

市場で飲むと他の半値、つまり倍飲める!!


15492424_1214005005347749_4701889408691868809_n.jpg 

料理も美味しいんですよ。

英語も通じない庶民の食堂ですが

こういったところに気後れしない人は

寄ってみると良いかも。

私にとっては楽しい場所です。


15439872_1216439311770985_6581032783114321899_n.jpg 


某国や某国とちがい普通の衛生観念はあるので

その点はご心配なく(笑)


実は最後に愉快なことが・・

いや愉快ってほどではないのですが

こんな場所ばっかり行ってたので

お金が余っちゃったんです。

つまり香港ドルに両替しすぎた。

一万円以上残っていたので

日本円に再両替することにしました。


本来再両替はやらないんですよ、損しますから。

でもこの2週間で円安進んでたんですね。

一万円をHK$680で変えたのですが

今日はHK$670で一万円くれた。

つまりHK$10ほど得したって訳です(笑)

あ~~~せこい・・けど小市民なので

こんなことで機嫌良くなっちゃいます。


さて香港マカオ編もお終いです。

今回香港編は途中書いてない場所が沢山あります。

たとえば世界ジオパークに登録されている

柱状節理の海岸、香港地質公園。


_E0A6007.jpg 


ここ九龍半島なんですよ。

このあたり帰宅後ゆっくり書いていきたいと思っています。

帰宅は・・まだしません。

せっかくなのでもう少し房総半島を

撮って帰ります。

しかし寒い・・すぐにくじけそう(^_^;

写真  :  trackback 0   :  comment 0