河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

根室 納沙布岬から落石灯台 

根室で腐っていました。

夏の根室ではありがちなのですが

悪天候か霧の中・・まあ仕方ないです。


一応もしかしたらと連日早起き。

なにせ日本最東端、日の出は3時40分ぐらい。

毎日2時台に起きて日の出が出ないのを確認

4時頃二度寝・・50台にはきついぜ(^_^;


_E0A5739.jpg

霧の納沙布岬。


まあそれはともかく根室到着から5日目。

7月8日の昼頃、やっと晴れました。


_E0A5057.jpg

日本百名城に登録されている

根室半島チャシ群のヲンネモトチャシ跡。

アイヌ代表で百名城に入ったんだろうけど

城といっていいのかな???

とっても興味有る遺跡だけど百名城は無いと思う・・


_E0A5104.jpg

納沙布岬。

青抜けも欲しかったので満足。


_E0A5233.jpg

レインボータワーから納沙布岬と歯舞諸島。

ちょいガスが出てわかりづらいけど

真ん中上黒く落ちた海の少し上、ちょい色が変わって見える場所は

歯舞諸島の茂尻島そこまで約6キロ。

ここには写っていませんが一番近い貝殻島までは3.7キロしか離れていません。

あまりに近くて初めて来た時は驚いた!!


そして今回のお目当ての一つ落石灯台。

まだそれほど有名でないのかな?ほとんど人もいない。


_E0A5533.jpg

いや出会った人は二人、出会った鹿は10頭以上!!


_E0A5557.jpg

まさしく秘境、大自然!!

ここはお勧め!!


最後は今日撮影、花咲漁港。

花咲ガニの水揚げで有名な漁港です。


_E0A5812.jpg

本当はここにある車石という柱状節理を

撮りに来たのですがご覧の通り霧が深く不満足。

でも霧の切れ間からこんな景色も見せてくれます。


さて根室は終了、まあ満足。

次はどこに行くか?もう一度弟子屈かな?

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

さくらの滝と尾岱沼 

家を出てから三週間が経ちました。

前半はわりと順調だったのですが

先週から天気完全にハマリ。

九州はとんでもない大雨らしいので

文句も言えないけど、そろそろ晴れて欲しい・・


天気悪い時は何してる?

北海道は温泉だらけ。

安いどころか無料温泉もわりとあり

昼から・・いや朝から浸かってリフレッシュ。


_E0A4235.jpg

中標津市養老牛温泉の「からまつの湯」

こんなご機嫌な露天風呂が無料です(^^)


撮影の方は清里町から中標津経由

尾岱沼を通り根室まで。

本州だととんでもない距離ですが北海道だと

隣町の感触。

燃費は凄く良いけどガス代かさむ。


_E0A4118.jpg

途中曇りでも撮れるところ・・というわけで

さくらの滝と神の子池に寄り道。


さくらの滝はこの時期サクラマスの遡上が見られます。

午前中に一旦来たのですがほとんど飛んでない。

ここ午後の方が活発なんです。

水が温かくなるからかな?

一瞬なので枚数だけかさむ・・1000枚ほど撮りました。


裏摩周は霧にまかれ何も見えなく素通り。


初めに載せたからまつの湯に入り尾岱沼へ。

翌朝起きたらあれ晴れてる???


知床や摩周方面は雲が厚いのですが

野付半島だけ晴れてる??山がないからかな?


晴れると思ってなかったから寝坊・・

大失敗(T.T)


撮影しながらトドワラに移動。


そう、ここはトドワラと言うのですが

昔・・といってもほんの20年前ぐらいは

枯れ死したトドマツ林が広がる

一種異様な場所でした。

今は風化が進み湿地に変貌しています。


わずかに残ったなごり。


_E0A4539_20190705091112253.jpg

そのかわり一面の荒れ地と尾岱沼の浅瀬を歩ける

これまた一種異様な場所になっています。


_E0A4558.jpg

うまく空が映るとドラマチックな風景。


_E0A4713_201907050912116f1.jpg

これは午後に曇った後、満潮近い夕方に撮影。


一部では日本のウユニ塩湖と言われてるそうですが

基本的には満潮・潮止まり・無風と難易度高い。

とはいえ水深が浅く水草が多いので

条件悪そうな時でもわりと止まってくれたりします。


二枚上の感じで満潮、雲が水面に映り込み!!

が理想(笑)

まあそううまくは行かないですよね。

でももう一度挑戦するかも知れません。

他との兼ね合いですがここからならまだ寄れる。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

釧路湿原一周、阿寒湖とオンネトー 

前のブログから四日目
ずっと悪天候・・それまでわりと撮ってたので
焦りはないですがいいかげん晴れて欲しい。
まだしばらく無理そうなんですが・・

その間多少は撮っていました。
曇りと言っても明るい曇りが多く
カメラを出せないほどでもない。
ルピナスが綺麗だったので塘路駅へ。

_E0A2839.jpg
ノロッコ号です。
ノロッコ号、この季節は二往復。
釧路からここ塘路が終点。
でミスっちゃったんですよ。
塘路駅の時刻表には到着時刻は載っていません。
もちろん確認したのですが
駅をブラブラしてるあいだに
頭の中で到着時刻と出発時刻がゴッチャになってしまった。
まだ来ないな・・と車でくつろいでいると・・
まあ鉄道は専門分野じゃないし(^_^;

その後、釧路市街へ出て買い物などすませ
今度は釧路湿原の西側を北上。
28日には阿寒湖畔

_E0A2997.jpg
ここもルピナスが綺麗だったので悪あがき。
苦しいな(^_^;

まあアップでも。

_E0A2941.jpg
この日はオンネトーまで行って車中泊。
夜明け前の雰囲気で撮りたい。
夕方一応チェックに行くと。
あれ?雰囲気良いじゃん、それこそ夜明け前みたい。

_E0A3040のコピー
実は翌日は風が出ちゃって何も撮れませんでした。
まあいいか?朝のオンネトーってキャプションつけちゃおうかな(笑)
でもデジタルは撮影日時出ちゃうかななぁ・・

そして翌日弟子屈に戻りました。
結局三泊四日で釧路湿原一周したようなもの。
成果はこれだけ(T.T)

弟子屈に戻ると先輩カメラマンが
何人かいらっしゃいました。
まあ・・ラーメン食べて談笑。

65584464_2369049993176572_4239527145178660864_n.jpg
北海道初ラーメン!!
あまりミソは食べないのですがやはりここは北海道。
これを食べてとりあえず再スタートです!!


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

北海道、室蘭から道東。 

北海道に入って五日目になってます。


23日の朝、宮古から室蘭のフェリーに乗り

その日のうちに室蘭へ。

白鳥大橋が夕日と共に迎えてくれました。


_E0A0419_20190627110504b21.jpg

24日は天気悪いと思っていたのですが

あれ??晴れてるぞ。

地球岬を撮って登別へ、大湯沼です。


_E0A0676_201906271105296ca.jpg

そしてそのまま日高方面。


翌25日、午前中は霧の中。

しかし昼頃からは快晴。

新ひだか町のシャクシャイン像、アイヌの英雄です。


_E0A1470.jpg

その後襟裳岬へ。

ところが岬に近付くにつれ霧の中・・

ここは大抵こんな感じだ。

しかし待ってるうちにほんの10分だけ霧が晴れた。


_E0A1705.jpg

ベストでは無かったのですがしかたない

納得して移動。


さてどこに出るか迷ったのですが一気に道東へ。

夕方から4時間移動、腹減った(T.T)


26日は硫黄山周辺。

イソツツジ、ギリギリかな?

いや、ちょっと遅かったようです。


_E0A2013.jpg

もちろん硫黄山も撮影。

まさしく硫黄山。


_E0A2522.jpg

そして今日、摩周湖。


朝二時半起き・・深夜かよ!!

でももう明るくなってて焦って準備。

撮影時間は午前2時58分です。


_E0A2580_20190627111250f40.jpg

実はこの時後ろから霧が迫っていました。

日の出までギリギリ持った。

この後展望台は霧の中。


_E0A2668-2.jpg

さて、どうやらこの後しばらく

天気悪い日が続きそうです。

まあこのペースで撮ってたらHDパンクしちゃう。


実はまだラーメン食べる暇もないし。

これは重大問題だ、笑

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

茨城・福島・宮城・秋田 

いつの間にやら秋田まで来てしまいました。
梅雨にしては天気良かったかな?
ちょこちょこ撮りながら移動。

_E0A2701.jpg
17日撮影、大洗海岸
思ったほど波がなかったので超広角で撮ってみました。

18日、予報は曇りだったので空入らない場所を選択。
でも思ったより日が出てる??五浦海岸六角堂でも撮ってみるか?

_E0A2883.jpg
250mmくらい?風が強くぶれてるのが多かったけど
なんとか数枚止まってました。

予報通りならこれから曇るはず。
勿来の関で歌碑でも撮ってようかな?
こんな地味な写真も意外と需要があります。

_E0A3001.jpg
しかし・・なんで晴れてる(^_^;

_E0A2952-2.jpg
二枚上の写真は平安時代の武将、源義家の歌碑。
一瞬雲が通った時に撮影。
あとはずっとこんな天気。
コントラスト強くて難しい・・まあこんなもんです。

さて、ここは福島県いわき市。
もう少し北上すると福島第一発電所の帰宅困難地域です。
二輪車歩行者通行禁止、駐停車禁止らしいですが
一回通ってみました。

_E0A3085.jpg

動画も載せてみます。

[広告
6月19日撮影。
何というか・・ゴーストタウン。
国道六号は交通量多く、作業員も目だちますが
立ち並ぶ店や民家は無人・・
今更ながら被害の深刻さに驚きます。

20日宮城県に入り秋保大滝
この日も予報が悪かったので温泉目当て・・笑

_E0A9641.jpg
でも午後良い天気になった・・
早風呂入ってのんびりしてたのでスルー
というか車の中で昼寝してて気付いたら晴天だった・・
油断大敵。

そして21日昨日です。
やはり予報が悪かったので山の中へ。
鬼首温泉から川原下地獄と小安峡。

_E0A0093-3.jpg
その中から川原毛地獄、相変わらず不思議な光景です。

さて、本来もう少し東北で粘る予定・・というか
撮りたい場所があったのですがどうやら難しそう。
明日の宮古〜室蘭のフェリーで北海道へ渡ります。

ちょっと賭になるのですがどう出るか?
まあダメならラーメンでも食べてのんびりしてます。
いや撮りたいところ沢山あるししっかり動くか?




写真  :  trackback 0   :  comment 0   

今回の取材。 

水郷地帯を走り抜け

銚子から大洗付近に来ています。


とりあえず昨日撮った銚子電鉄外川駅。

下見に行ったら電車が待ってた!!

急いで撮影。


_E0A2429-3.jpg

さて今更なんですがなぜ今回こっちへ来たか?

ちょっと触れてみますね。


行きたいところいくつか有ったのですが

かなり迷いました。


候補だったのが中国・・岡山や広島ではなくチャイナです。

というかほぼ中国行こうと思ってたのですが

良いチケットが見つからなかった・・

まあ直前なら割引有るだろうとほっておいたら

何か色々もめだした(^_^;


私は報道系ではないし、まあ急ぐ取材ではないし保留。


もう一つ考えてたのが沖縄・奄美。

世界遺産になりそうだし、行ってみるか?

いくつか宿題もあったし・・と思ったら

今回見送られちゃった

この時期死ぬほど暑いし・・保留。


さて、今の時期他には・・

やはり宿題が沢山あったのが東北、北海道。

特に東北は意外と新緑の時期に行ってない。

行ってみるか?


実は最後に一押しが

宮古ー室蘭航路が4割引!!

いや、そんなもんです(笑)


というわけでこれから三陸まで北上

時期を見て北海道に渡ります。


どなたか近くにいたら声かけてくださいね(^^)

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

潮来と佐原 

昨夜家を出て夜の都心をひた走り
水郷、潮来までやってきました。

今回は都心を突っ切って千葉へ。
普段は高速通るのですがナビによると渋滞無し。
それに・・首都高距離制になってたんですね!!
そういえばそんなニュースを見た気がする。
普段都心に出る時は電車なので忘れてた。
神奈川から千葉までだと凄い値上げになってる(T.T)

なんか高速乗るの嫌になって下道で。
でも驚いた、渋滞ないとこんなに近かったんだ(笑)
土曜の夜だから?ウザかったのはタクシー。
こらなぜそこで止まる!!追突してもしらねーぞ!!

まあ思ったより時間かからずいわゆる水郷に着きました。
天気は・・晴れ\(^O^)/

_E0A1651.jpg
でも朝光で撮れるところは花菖蒲・・ここは水郷潮来あやめ園ですが
実は花菖蒲です・・
まあそれは良いとして朝光のところはちょっと盛りが過ぎてる。

今日は嫁入り船もあるから少し待つか?
2時間ほど待機、なんか天気がもったいない。
でもそのかい有ってベストポジション。
川は濁ってるのかな?昨日大雨だったし。
梅雨時だから仕方ないのかも知れないけど・・・

_E0A1963_20190616205922bbe.jpg
ちなみにモデルさんではなく本当の結婚式です。
娘と重ねちゃったかな?なんか感動してしまった(笑)

さて、嫁入り船は11時ごろ。
もう他の菖蒲田も光が廻ってます。
でも凄い人撮れない・・かなり粘ってなんとか人少なめのカット。

_E0A2089.jpg
まあこれでいいかな?
次は水郷佐原あやめパークへ。
先日載せた場所です。

えっ??入場料800円??高い!!
それに中も何か変わってて絵にならないぞ。

_E0A2139.jpg
全体的に植物が若い・・と思ったら
東日本大震災で液状化現象の被害を受けたんだそうです。
東北に目を奪われがちですが被害は広範囲にわたってるんですね。

でも広い園内それなりに良い場所は有ります。

_E0A2380.jpg
ともかく水郷は終了。
昨日出て良かったです。
明日はちょっと海の方。





写真  :  trackback 0   :  comment 0   

夏の取材 

夏の取材に出かけてきます。
明日ゆっくり出かけようかと思いましたが
思ったより天気の回復が早そう。
まあダメだろうけど現地に行っておけば安心。
今晩出かけることにします。

10425045_686446071436981_796855854141730321_n_20190615180851762.jpg
今回は関東から太平洋沿いに北上。
東北を撮りながら最終的に目指すのは北海道。
まあ気が変わることはあり得るので
そんな予定だと思っておいて下さい。

初めの目的地は潮来・佐原周辺の水郷地帯。
アヤメ(本当はハナショウブ)が見頃とのこと
どんなだろう?

62494953_2340177759397129_6745404936193835008_n.jpg

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

伊豆 

昨日の続きです。
今回のメインはこちら伊豆半島。
家から充分日帰り圏内なのですが
まあここはゆっくり撮影しましょう。

5月24日、まず修禅寺へ。
温泉街のシンボル独鈷の湯

SfB-001.jpg
昔は普通に入れたのだけどちょっと残念。

_E0A9608.jpg
最近では竹林の小路の方が売れたりします。
嫌ですねぇ・・すぐ売れる売れない言い出す(^_^;

そのまま堂ヶ島まで一走り。
実は今回ここがメイン。
以前冬に来た時思いました。
これ、もう少し太陽の角度が高い時来たらきれいじゃね?
5月頃行ってみるか?
というわけなんです。

天窓洞、堂ヶ島にいくつもある海蝕洞の一つです。
上を含む三箇所開口部があり日が差し込みます。
特に上の窓から光が差し込むと幻想的。
冬は角度が浅くて条件がきつくなっちゃうんですよ。

_E0A9753.jpg
船でしか行けずちょっと揺れるので撮影難易度は高い。
というかフィルム時代はほぼ不可能だったところです。
デジタルになってこんな場所も撮れるようになったので
私としては嬉しい。

_E0A9749.jpg
遊覧船は荒れると欠航になるので
お出かけの際には確認を。

さてそのまま西伊豆撮影。
伊豆は景色がよいだけでなく
温泉も豊富なのが魅力。

_E0A0006.jpg
岩地海岸の露天風呂
この船が露天風呂なんです。
外人さんが私に向かって「すばらしい!!」を
連呼してたのが印象的でした。
入浴料はタダ!!しかも混浴(笑)
残念ながら水着着用、今回は持ってきて無いや(T.T)
もちろん別の温泉堪能しましたけどね。

翌25日は南伊豆。
石廊崎からスタートです。
ここでも遊覧船に乗ってみました。

_E0A0421.jpg
なかなか面白いし水もきれい!!
天気も良かったしわりと満足です。

次は下田市の田牛へ、「とうじ」と読みます。
サンドスキーが有名なのですが最近注目されてるのはこれ

_E0A0490のコピー
龍宮窟、ハート地形です♡
ここも一昨年の冬に来たのですが日が入らず不完全。
この季節の正午頃なら良かろうと思ったら当たり。

_E0A0623.jpg
ここも海蝕洞でパワースポットとしても有名。
なんかパワー有りそうですよね。

そのまま下田市街に出て街歩き。

_E0A0741.jpg
なんか順調すぎるぞ。

そのまま沈没しようかと思いましたが
夕日も行けそう、奥石廊へ。

_E0A0877.jpg
影が面白かったのですが
いろいろやろうと思ってるうちにシャッターチャンスはすぐ過ぎ去る。
まあそんなもんですね。

一泊し翌26日も下田。

_E0A1025のコピー
ペリーロード。
流石に雲が出てきたな。
遠景はガスってたとはいえ三日続きの晴れ。
そうは持たないですよね。

ペリーゆかりの了仙寺を撮って一区切り。

_E0A1081.jpg
境内一面ジャスミンの花。
すごい香りです。
しかしピークは過ぎていた模様。
一週間前は紫の花が咲き誇り素晴らしかったそうです。
またの機会に考えよう。

雲が出てきたので中伊豆経由で帰路につこう。
いくつか滝も寄ってきました。
一番有名な浄蓮の滝。

_E0A1423.jpg
連日朝から夕方まで撮ってたので流石に疲れた。
風呂に入ったら近くの道の駅で今度こそ沈没。
もう一旦帰ります・・撮りながら(笑)

翌27日国道246をひた走り我が家へ。
高速乗ればあっという間ですが節約・・と言うか
昼間に帰るのはもったいないんですよ。

何カ所か寄ったところから洒水の滝。

_E0A1553.jpg
もう雲が多かったんですが
なんとか光が入りました。

さて、本当に帰ろう。
ほんの一週間ほどの撮影旅行でしたが
わりと満足度は高かったです。
次の取材はいつだろう?
とりあえず春から初夏の写真を整理せねば。

いや今現在整理中だった(^_^;
まったくいつになったら終わるのやら。
撮るのは一瞬なのになぁ。
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

静岡 

またもや帰ってからの更新になってしまいました。
何度も言うようですがバッテリーの影響で
なかなか現地で更新できません。
パソコンでやる仕事が増えてブログは後回しに
なっちゃうんです。
ちょっと車の給電システム考え時かな?

今回出発は5月21日、もうお忘れでしょうけど
風雨が荒れ狂った日です。
夕方から快復に向かい翌日晴れとの予報を信じて出発。

目的地は伊豆・・だったのですが
この予報を見てちょっと修正。
以前から行きたかった清水吉原で雲海と富士山に
挑戦することにしました。

行き方はちょっと複雑。
東名高速と新東名の結合部、清水JCTから山の方へ入っていきます。
かなり細い道になりますので
行かれる方は充分情報を集めてお出かけください。

夜中に着いて車中泊。
地主さんの好意で誰でも入れる撮影広場ができています。
好意に甘えることなくマナーはきっちり守ってください!!

すでに三脚の行列。
あの予報ならみんな来るよな。
ちなみにここは雨の後晴れると季節関係なく
雲海が出る確率が高いそうです。

翌22日、早朝というか未明に起きて夜明けを待つ。
次々と人が登ってきて20人ぐらいになったかな?
わりと広い撮影場所なのですがざっと埋まった感じ。
しかしながら富士山見えない・・雲も上がってきてついには・・

61187632_2301538803261025_1118669557033074688_o.jpg
結局この日は雲が取れず・・
みんながっかり撤収です。

この日は日本平に登り一休み。
実はここでも撮りたいものがありました、新しい展望台ができたのです。

_E0A9373.jpg
撮影は23日になります。
日本平夢テラス、わかるかな?右奥に富士山写ってます(^_^;

去年の12月オープンの最新スポット。
設計は新国立競技場と同じ「隈研吾建築都市設計事務所」で
木材をメインに使った暖かみのある建築。
中に簡単な展示室やカフェもあり入場は無料。
なかなかの施設でこのあたりに来たら寄る価値ありですが
眺めは・・少し降りた道路からの方が良いかも知れない。

_E0A9481のコピー
これがその道路からの眺めです。
なかなか雲が整理されなかったのですが
まあこんなもんかな?

この日は少し走って登呂遺跡にも足を伸ばしてみました。

_E0A9461.jpg
私が子供の頃は弥生遺跡の代表として
必ず教科書に載っていましたが今はどうなんだろう?

さて話しは22日に戻ります。
23日の朝にどこで撮るか?
それによってどう移動するかが決まります。
その日は雲が多いながらも晴れ・・もう雲海でないかな?

別の場所でですが雲海でないと決めつけて撤退。
夜のニュースで素晴らしい雲海が出ました・・との情報を得て
悔しい思いをしたことがあります。

いいや、ダメ元だ・・もう一度清水吉原に登ろう。
夜中に登ってみると誰もいない??
途中には熊注意の看板、嫌だなぁ・・
昨日あれだけいた人がゼロって事は
みんなダメだと判断してるんだろうなぁ

未明に起きるもまだ誰もいない。
さて富士山は・・あれ見える気がする・・ちなみにまだ真っ暗。
とりあえずカメラを出して長時間露光。
おっ!!富士山見えるし雲海も出てる!!

_E0A9080_2019052914360358c.jpg
最後に一人登ってきましたがほとんど場所独り占め!!

さて移動、他のポイントへ。
ここはゼロではないけどやはりガラガラ。
昨日は車止める場所もなかったのに。

地元の人と少し話したけど
今年一番の雲海だそうな。
もしかしてラッキー!?

SfA-141.jpg
ちょっと触れたけど
ここは地主さんが撮影に寛容で
我々にとって居心地のよい場所。
そのせいかみんな比較的穏やかで
譲り合って気持ち良く撮影できるとのことです。
それでも時々マナー違反やトラブルがあるとか。

全国色んな場所で立ち入り禁止や撮影禁止の場所増えています。
ここもそうならないよう
マナーを守り迷惑にならないよう撮影しましょう。

さて明日は伊豆編です。







写真  :  trackback 0   :  comment 0   

群馬と長野 

またブログさぼってました。
最近どうしてもSNSに書いて安心しちゃいます。
ブログは検索できて自分にとって便利なので
意地になって続けたいと思います。

10連休も終わった5月7日
群馬方面に撮影に出かけました。
狙いは新緑と・・・

前から来たかったんですよ、ここ。
孤独のグルメで紹介された下仁田の中華屋。

ここの餃子は注文取ってから皮を伸ばす手作り。
いや、予想以上に美味かった!!
パリッとしてるけどジューシー・・餡がじゃなくて皮が!!
もちろん餡も美味い!!

59565570_2277510595663846_3622250936409260032_n.jpg
これは説明が難しい、食べてみてとしか言いようがない。
いっしょに食べたタンメンも普通に美味しく
次は夜にビールといっしょで食べたいと
本気で考えちゃう店でした。

さて目的達成、帰る・・わけない。
これからが本番。
今回は妙義山が目当てです。
でもその前に世界遺産の荒船風穴

SeB-028-2.jpg
世界遺産?そう世界遺産なんです。
富岡製糸場と絹産業遺産群、その一環として登録された天然の冷蔵庫。
土台の上に建物があり下から天然の冷風が吹き上がります。
全国からカイコが集められここに冷蔵保存。
糸を吐く時期を調節し絹糸を年中生産できるようにした
施設なんだそうです。
詳しく知りたい方は自分で調べて(笑)

さて妙義山。
初めの目的は星空でした。
春に来た時山を仰ぎ見て。
あれ?ここって天の川撮れない??と思ったのが今回取材のきっかけ。
駐車場は夜閉まるのですが確認したところ
6時前に入れば寝てもらっても大丈夫とのこと。
実際望遠鏡構えた天門マニアが複数スタンバイしてました。

日が落ちて夜。
いや楽だ!!車の前から撮影できる。
もう運転しないからビール片手にゆっくりセッティング。
さて撮影・・天の川見えない(T.T)
山の裏手が松井田町になるのですがその灯りが影響して
意外なほどに空が明るい(T.T)(T.T)
まあ・・星撮りの専門家じゃないし・・残念。

_E0A7916-3.jpg
せっかくだから一枚載せておきます。

さて、ここからが本番。
新緑の山。
とはいえしばらく写真のみで行きましょう。
特に変わったことは無かったと言うことです。

_E0A8256.jpg
石門巡りの奇岩。
これが撮りたかった!!

_E0A8179.jpg
第四石門。
_E0A8189.jpg
大砲岩。

翌日軽井沢に抜けるも新緑浅し(T.T)
雲場池。

_E0A8348.jpg
旧軽や白糸の滝撮りたかったのですがここでこれじゃ無理。
天気悪いも海野宿で寄り道。

_E0A8400.jpg
この日はほぼ移動のみで翌日安曇野へ。

午前中は晴れました、北アルプスもはっきり!!

_E0A8534-2.jpg
一応ことわっておきますが邪魔にならないところに車を置き
舗装道路から撮っています。

そして松本城と旧開智学校。
_E0A8712.jpg

SeC-690.jpg
午後からは曇ってきたので今回はこれで終了。
翌日用事があったこともあり一路自宅へ。

実は帰ってから良い知らせがありました。
旧開智学校が国宝に指定されるとのことです。
しばらく話題になるかな?急いで現像して発送しよう。
桜の現像まだなんですけどね(^_^;

さて、長文になっても全部書いたのはわけがあります。
明日からまた出かけてきます。
今回も近場、でも西に向かうつもりです。
今度こそリアルタイムブログをと思うのですが
まあ難しいでしょう。
とにかくパソコンを使う仕事増えすぎ。
ブログ書いてると電源落ちちゃうんです。
誰も読んでない??まあ知ってるけど・・
と今回は自虐で締めさせてもらいます(笑)


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

新潟・群馬、そして埼玉 

自宅を出てから三週間。
昨夜一応の区切りを付けて帰宅しました。

会津若松撮影後どちらに行くか思案・・
北に行けば山形、桜は丁度良いな。
でも去年撮ってるし今年は10連休前に帰宅予定。
よし撮りたいものあるし新潟寄っていこう。

一応満開表示が出ていた新発田城へ。
でも遅いよなぁ・・でももしかしたら?
弘前城ほどではないですが花筏が撮れました。

_E0A6509.jpg 
でも新潟にはこれを撮りに来たわけではありません。
前から行ってみたかったのは五泉市のチューリップ畑。

_E0A6908.jpg 
ここ前日の夕方、下見した時は前々咲いてなかったんですよ。
暖かかったからもしや?と思って来てみたら
一日で見違えるような咲き具合。
桜もそうですが花は油断できませんね。

さてここでまた悩む。
鶴岡に行こうか?このまま日本海沿いを北上すれば
すぐに着ける。
調べてみると散り初めになってる。
まあ今回はパスかな?
予定通り帰る方向で考えよう。

翌日私がいたのは群馬県の妙義山。
夜着いたのですが撮影したい場所の駐車場が
夜間閉鎖になってる。
えっ登山者もいるのに・・
後でわかったんですが隣の第二駐車場は開いていました。
結果少し離れた場所で寝たので早朝の撮影は無し。
まあ帰りがけでし朝は天気イマイチでしたから・・・
でも行ってみると良い事ってけっこうあるんですよね
その場にいないとどうしようもないですので・・反省(^_^;

SdD-267.jpg 
さて天気が持つのは明日、つまり4月23日までの模様。
その後はしばらく雨ベースの予報。
そろそろ切り上げよう。
途中からあるニュースで今回の取材の締めはここと決めていました。

約三週間ぶりの埼玉県。
深谷市の渋谷栄一旧居、中の屋。

_E0A7331.jpg 
こういった時事ものは可能な限り撮りに行きます。

これ撮ってる途中から突然湧き出る嫌な雲。
少ししてまた青空に戻りましたが
春霞がかかったガスっ晴れ。
あまり好きではない晴れです。
でも・・まあ・・群馬県に入り館林へ。

ここにはつつじヶ岡公園という
昔から有名なツツジ園があります。

_E0A7500.jpg 
まだちょっと早かったので咲いてるところを探して撮影。
これで今回の旅は終了。

今回の取材、実はほとんどの場所が初めて取った場所。
もちろん意識してたのですが
再訪だったのは会津若松・新発田城・妙義山とここ館林だけ。
しかも会津若松は満足な桜写真無し。
その他はこの季節初めてか10年以上ぶり。
わりと効率良く撮り廻れました。
ただ天気・・というか気温がわけわからず
なんかツボをはずした気がしてしょうがない(^_^;

まあね・・撮れたからいいや。
これから10連休に入ります。
その間は基本的にパソコン前で整理の日々。
天気によっては日帰り程度で出かけるかも知れないですが
近場のみですね。

ではラーメンで締めましょう。
佐野ラーメンの人気店です。
この日は天気悪く寒かったせいか
行列無く食べられました、普段は大行列のお店だそうです。

IMG_20190424_170758.jpg 
それでは次の取材まで・・
読んでいただいてありがとうございました。





写真  :  trackback 0   :  comment 0   

福島県の桜 

今回のブログも備忘録。
ああ、こんな所に行ってたんだと
思って見てください。

福島県の桜です。

まず目指したのは福島市の花見山公園。
派手に行ってみました。

_E0A3349.jpg 
二本松城、霞ヶ城公園とも言われています。

_E0A3722-2.jpg 
東北の入口、白河城。

_E0A3791.jpg 
そして日本三大桜の一つ、三春の滝桜。

_E0A5093.jpg 
ここはまだ早いと思って行ったんですよ。
前日調べた時は五分咲きでした。
初めての場所なので下見もかねて・・
と行ってみたら一気に満開!!

_E0A4769.jpg 
やはり動いてみるものですね。

動いてみると・・というと会津若松もそうでした。
ここもまだまだと思ってたのですが
一応行ってみたら満開。

_E0A5599_20190424090828c82.jpg 
桜は油断できません(^_^;

今回はこれ以上北上しません。
10連休は整理して過ごすつもりです。
人混みは苦手です(^_^;




写真  :  trackback 0   :  comment 0   

埼玉県・栃木県・茨城県 

春の取材に出ています。


最近パソコンでやる作業が多く

電源が心許ない私の車では

ブログまでなかなか書くことができません。

したがって国内分はほぼ備忘録になっています。

ご了承ください。


初めは権現堂堤から。

埼玉県幸手市、菜の花と桜のコラボが楽しめる場所です。


ここは結局三回行きました。

最終的に撮れたのは4月6日。

最近にしては遅い満開でしたね。


_E0A0432.jpg 

行田市のさきたま古墳群。

ここも桜が見事です。

でもやはり一回目は少し早かった。

菜の花と雲でごまかし。


_E0A8969.jpg 

最終的には権現堂を撮った日に撮影。

なんとか撮れました。


先ほど権現堂に三回行ったと書きました。

まだ満開まで早かったんですよ。

待ってる間は史跡巡り。


栃木県足利市の

ライトアップもやっていました。


_E0A9531.jpg 

埼玉県行田市忍城。


_E0A8820.jpg 

小説のぼうの城の舞台です。


この周辺が撮れたら少し北上。

栃木県と茨城県を行ったり来たり。


栃木市太平山より夜景と夜桜。


_E0A1367.jpg 

茨城県水戸市まで走って弘道館。


_E0A1963.jpg 

などなど・・安定しない天気と戦いながら撮り周り。

なにせ昨日は雪だったんですよ!!


_E0A2310.jpg 

烏山付近で桜と雪。

さすがに終わりか・・と思いましたが今日も何とか撮れました。


栃木県さくら市喜連川温泉の早乙女の桜並木。


_E0A2448-2.jpg 

栃木県鹿沼市大谷石の里の平和観音。


_E0A2658.jpg 

さて、そんなわけで北関東編は終わり

これから東北に入ります。

去年も撮ってるので今年は深入りはしません。

南東北だけの予定。

予定では初めての場所が多いので

わりと楽しみです。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

台湾のB級グルメ 

またブログさぼってしまいました。
当然ながら帰国しています。
台湾では前のブログの後、天気悪化。
夜景も撮れる条件ではなく素直に帰国。

さて今日は台湾の食事事情でも書いてみましょう。

SNSなどで私と付き合いのある方は
なんかいつもB級グルメだな?
たまには良いもの食べればいいのに。
と思うかも知れません。

まあ本当にたま〜〜に良いもの食べますが(笑)
やはり一人では良い店入りずらいのです。
それに私にとって旅は日常。
そうそう贅沢なものばかり食べるわけには行きません。
そこでいわゆるB級グルメが私の主食になります。
特に地元の人の行く食堂は大好き。
今回もそんな店ばかり通っていました。

朝は台湾名物、朝食屋。
台湾の人はあまり家で朝食食べないそうです。
したがって街のあちこちに朝食屋があります。

IMG_20190217_085315 コピー 
鹹豆漿(スープ豆乳)と油条、包子
こんな感じが多かったかな?
安くて美味くてなんとなく健康的(笑)

昼は撮影の合間になるのであまり選べません。
でも食べる場所は沢山あります。

SCRF-057 コピー 
温州大餛飩、同じ店名の店が沢山ありますが
チェーンかどうかは不明?
とにかくどこで食べてもワンタンがでかい!!
安くて美味くて量もある。
店によって多少違うので
やはりチェーンではないと思うけどどうなんだろう?

SCRF-049 コピー 
排骨麺、美味いです(こればっか笑)
これも良く見るメニューです。

SCRF-047 コピー 
牛肉拌麺。
普通の牛肉麺も美味しいけど
これは濃い汁が少し入っていて
かき混ぜて食べるタイプ。
なぜか南部でしか見ないけど探し方が悪いのかな?

IMG_20190224_121244 コピー 
蛤鶏腿湯と肉操飯。
これも美味いんです!!絶品なんです。
こんな店で食べられます。
というか私が入るのこんな店ばかり。
お腹壊したことはありません!!

ScH-683.jpg 

夜は・・まあこうなります。IMG_20190217_123814 コピー
台湾でも食事、唯一の欠点。
大衆食堂でビールがある店あまりないんです。
ここは宿のそばで偶然見つけた店。
当然何度も通いました。

実は台湾の人ってあまりお酒飲まないんですよ。
いや飲み屋がないわけではないんです。
晩酌する文化がないんですね。
とはいえコンビニでは買えるし大抵持ち込みOK。
まあ安くすむし良いのですが・・・

IMG_20190221_185444 コピー 
排骨飯、こんな店でもビール無し。
もちろん持ち込みましたが。

最後に小籠包、正確には小籠湯包。

SCRF-053 コピー 
本来上海名物なのですが台北の有名店のせいかな?
すっかり台湾名物になってます。
やはり美味い!!
今回も何度かいただきました(^^)

あ〜〜こんなの書いてたら腹減ってきた(^_^;
明後日からは桜の撮影出発なんです。
日本のB級グルメも当然美味い!!
桜と食べ物・・ご期待ください(^^)




写真  :  trackback 0   :  comment 0