河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

会津から奥只見 

実は帰宅して書いてます。
今月末までは粘るつもりだったのですが
なんとなく一旦家へ帰っちゃいました。
状況見て、またすぐ出るつもりです。

さて、前回地蔵沼まで書きました。
その後の動きです。

10月26日、天気悪いなか米沢へ。

途中の高畠町「まほろばの里」

_E0A7237-2.jpg

磐梯吾妻スカイラインが通行止めとの噂を聞いたので
観光案内所で確認すると先日雪が降って
一時的に通行止になっただけとのこと。
紅葉は?と聞くと盛り前に降られちゃった・・
その場合綺麗になることもあるけど・・う〜〜んパスかな。

そのまま喜多方に抜けますが
衝撃の事実が!!
あの「あべ食堂」が閉店してる!!
わたらない?わかる人だけわかればいいです(笑)

会津盆地は紅葉まだそうなので
日光でも行くかな?と国道121号線を南下。
夜間走って会津田島まで来たところで
そういえば前沢曲り家集落がそばか?
無理せず道の駅「たじま」で寝たら寄れるな?疲れたし。
と根性ないこと考えて車中泊。

翌朝(10月28日)前沢曲り家集落へ。

_E0A7370.jpg

中世から続く長い歴史を誇る集落ですが
明治時代、全戸消失するという大火事に見舞われました。
その後、周辺地域の同一の大工集団によって一斉に各戸建築され
曲り家が並ぶ統一的な景観が生まれた、とのことです。

前に来た時はコロナで村内立ち入り禁止(T.T)
今回は・・入れた!!
念願叶ってしばらく散歩。

ここは入村料が必要ですが観光集落ではなく
ほとんどのお宅が実際に住んでいらっしゃいます。
そのせいもあり生活感があってとても良い!!!

UjP-060.jpg

しかし、紅葉ちょっと早いし
真ん中の家はシートかかってる、
修理?吹き替え??
アップなし、引きだけだな・・さてどうしよう。
満足の撮影ではなかったから
もう少し何か欲しい。

檜枝岐まで足伸ばすか?
ここは農村歌舞伎が有名
_E0A7529-2.jpg
ちなみにこの舞台は現役で
いまも5月12日、8月18日の祭礼と9月第1土曜日に
村の一座によって、ここで上演されるそうです(日時等は要確認)

次こそ日光かな?
いや、一山越したら奥只見湖か??
新潟に抜けるのもいいな?
あっさり行き行き先変更。
尾瀬御池経由で奥只見湖へ。
UjD-021.jpg
奥只見湖こっちから入るの初めて
湖畔の尾瀬口から、とりあえずの目的地である
銀山平までは30キロ弱すぐだな・・

いや、こんな道だとは知らなかった!!
湖畔なのにまるで山奥の山岳道路、
舗装はされてるけど沢はそのまま道路を流れ
アップダウンにつづら折れ・・
檜枝岐から尾瀬口までの道もそれなりの山道だったけど
そんなもんじゃない(^_^;

まあ怖いって道ではないですが
予想外に時間がかかり疲れた・・早々と銀山平で温泉(^^)

ここまで来たら翌朝は枝折峠だな。
ここから7キロちょっと。
登ってみると、トイレ閉鎖されてる!!!!

実は翌朝は空振り。
翌々日に撮影となるのですが
このトイレ閉鎖はまいりました。

朝のお勤め、規則的なほうなので毎朝必須。
かといってここは人気撮影地
さらには結果的に撮れた翌々日って土曜日
10月30日だったんですよ。
ぜったい混む!!朝着だと駐車場確保できないかも!!
なんとかなると現地車中泊。
でも大正解、私は寝付いてたけど
2時ごろには駐車スペース、ほぼ一杯だったそうです。

さて枝折峠で何が撮れるのか?
滝雲です!!
_E0A8007_2021110517073383d.jpg
ちょっと書いたけど初日は雨になって空振り
これ撮った30日も夜はうすうす、一旦消えかかって
諦めかけてたところで夜明け前に復活!!
本当いうと長時間露光で流したかったのですが
その用意がありませんでした、でもまあいい雲だったので
良しとします、一時はあきらめたのですから。

生理的な欲求により(笑)急ぎ銀山平へ。
その後10キロほぼトンネルという奥只見シルバーラインを抜け
奥只見ダムへ。
10月30日土曜日、うむ、好天である!!
_E0A8920_2021110516310688e.jpg
午前中でだいたい撮れたから
例の山岳道路もどきに行こうとしたら
すごい車の数ではないか!!
_E0A9036_202111051718472bd.jpg
まあ駐車待ちで渋滞はしてないけど
例の道はすれ違い困難な道。
下手に動くととんでもないことになりそう。
結局午後も奥只見ダムで遊覧船などを撮り終了。
_E0A9060_20211105163049781.jpg
風がでちゃったので写り込みが少ないのが残念。

ここから、大都会の小出(山通ってきた主観です笑)はすぐ。
17号を北に行くか南へ行くか?
なんとなく東京を目指し始めると里心?帰ろうかな(笑)
いや、群馬でもう少し撮るか?榛名山あたりかな??
と国境の長いトンネルを抜けると、あら??紅葉悪いし遅い(^_^;
少なくとも二三日じゃ無理、戻るのもなんだし・・
で帰ってきてしまいました。

10月2日出発で11月1日帰宅、ちょうど一月。
それなりに撮れたよううな撮れなかったような。
体の方は疲れ気味なので、少し休んで再出発。
いや、もう11月だからたまには近場撮ろうかな?
それもいいな、里の秋ももうすぐです(^^)



写真  :  trackback 0   :  comment 0   

三陸から鳴子・月山 

今回、久々にブログ頑張ろうと思っていました。
しかし紅葉が読め無い・・移動が多く時間が取れない。
相変わらずの備忘録になってますが
こんな事やってるんだ・・と(生)暖かく見守ってください(笑)

さて平庭高原のあとは久慈の海岸沿いへ。
三陸海岸を南下する事にしました。

10月19日、久慈は相変わらずあまちゃんの街(笑)
時間を知らせる放送はあまちゃん音楽
至るところにポスターやらロケ地の看板やら・・
この看板もそのまま残っていました。

_E0A4480.jpg

そのまま袖ヶ浦・・じゃなくて小袖海岸。

_E0A4409.jpg

岸壁にはウニが沢山!!
私でも取れそう、だけどもちろん撮るだけ(笑)

_E0A4293.jpg

そのまま南下。
この期間は天気が安定せず雲の多い期間。
紅葉が遅れてる理由以外に
山麓の方が天気良さそうとの判断もありました。

最大級の被害が出た陸前高田市。
旧高田松原付近は高田松原津波復興祈念公園となりました。

_E0A5093_202110261120140c5.jpg

この平和な海が凶器に変わったんですよね。
こう見てると信じられません。
やすらかに。

このあたりは帰ってからゆっくりまとめたいと思います。

取材旅はそのまま南へ次は気仙沼です。
これも、朝ドラ効果?
気嵐が話題のようです、早起きしてチャレンジ。

_E0A5846.jpg

まったく初めてなので勝手がわからない。
前日観光協会を訪問して情報収集。
そのおかげ?それなりに撮れました。
ただしこの気嵐がよく出た方ほうなのかイマイチなのか?
自分でもわかりません。
これも帰ってからじっくり調べてみたいと思います。
イマイチな条件だったなら・・また来年くるようだな。

_E0A5931.jpg

気仙沼が10月22日。
さてこれからどうする?
このまま海岸沿いを南下するか山に入るか?
ここからだと猊鼻渓が近いな?
よし山だ!!ところが!!!!
近づいてもいっこうに紅葉がない(T_T)
庭園ならと平泉を見て見るも
流石に平地はまだまだ。

鳴子峡が近いな?あそこまで行けば・・
まだ色付き初めってところででした。
陸羽東線が通る鉄橋あたりが多少綺麗。
と言うわけでそれだけ撮って撤収。

_E0A6639-2.jpg

さて、次はどうしよう?
なんとなく前半で寄った月山が頭をよぎります。
逆っ側の地蔵沼は今頃では?
大した距離じゃない行ってみよう。

10月23日の夜、着。
翌24日早朝から待機するも雲多し。
姥ヶ岳見えたしちょっとドラマチックな雲だし良いかな?

_E0A6709.jpg

でも・・私的には青空欲しい。
天気持つのは翌日、つまり10月25日の午前中までみたい。
紅葉もまあ良い方でしょう、よし待とう。
結果、晴れました!!

_E0A7043-2.jpg

うん、これで他の場所行ける。
実はこのあともう何カ所か撮る予定だったのですが
朝飯食べてるうちに、あっと言うまの雲だらけ。
そんなものです。
でも、久々の満足撮影。
私は青空じゃないとやる気でないんです(笑)

これから紅葉も山麓に移っていきます。
今回ノーマルタイヤなので無理しません。
具合見ながら関東方面へ移動します。
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

秋田青森そして岩手 

月山を降りた私はそのまま北へ。

ちょっと男鹿半島で撮りたい物があったんですよ。


実はずっと天気悪かったんです。

ところが男鹿半島は晴れ。

山に湿った空気がぶつかって雲になってるんですね。

したがって山から離れるほど天気は良くなります。

男鹿半島の寒風山。

_E0A2571.jpg

撮りたかったのここ?

いえ、ゴジラに会いたかったのです。

_E0A2650.jpg

ゴジラ岩・・あまり似てない?

でもシルエットになったら似てきた!!

おまけに放射能光線!!!笑

_E0A2692-2.jpg

一応満足して再び山の中。

まだ早いとはわかってたのですが

いちおう十和田湖へ。

あれ、恵比寿大国島だけ色づいてるぞ。

湖岸にも一本だけ赤い木が!!

_E0A2962.jpg

下見と思って来たのですが・・まあ動いてみるものです。


そのまま奥入瀬、八幡平と下見。

どうやら酸ヶ湯付近は紅葉良さそう。

泊まり込もう!!


翌日、予報は快晴でしたが雨降ってる。

でも、だんだん青空も。

動いてもダメそうだから地獄沼で待機。

ここは温泉が湧き出ているので水の色が独特。

わりと綺麗かな?

_E0A3357.jpg

ここはバックに八甲田の山々が望まれます、

それが撮りたい

とにかく待つ・・待つ・・・

_E0A3393.jpg

ここまでは撮れましたが

いつの間にか完全に雲の中。


一旦あきらめて田代平湿原へ。

ちょっと面白いかな?

_E0A3448.jpg

夕方、再度地獄沼。

一応、雲は取れた・・まあこんなもんかな?

_E0A3584.jpg

そして、街へ降りて黒石こみせ。

_E0A3647.jpg

見ての通り雨です。


その後津軽で一休み。

友達カメラマンが平庭高原見頃らしいと教えてくれて

行ってみる事にしました。


朝は晴れてたんだけど霧などはなし。

もう少し日が高くなってから撮ろうと

ノンビリしてたらあっという間のドン曇り(T.T)

けっきょく晴れるまでまる一日待ちました。

_E0A4203.jpg

ここは白樺が有名なので白と青、そして赤で撮りたかった。

でも梢の枝はみんな落ちてる、残ってれば黄色も鮮やかだったのに・・

まあ仕方ないですね。


これから三陸を南下します。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

秋の取材、長野から新潟、山形 

秋の取材に出ています。

出発は10月2日、緊急事態宣言解除直後!!
今まで通り注意はしていますが
やはりプレッシャーは違い、ちょっとだけ気が楽。
気が小さいんです(笑)

初日はどこまで走ろうか・・と考えながら走行。
でも16号が大渋滞・・市内を出るまで予想以上に時間がかかり面倒になった。
どうしようか考えていると佐久の内山牧場大コスモス園が見頃との事。
よし行ってみるかと方向転換。
着いてみると・・一週間ぐらい前見頃だったかな(^_^;

いいや、そのまま信州を抜けていこう。
去年も行ったけど初めの撮影は姥捨棚田になりました。

_E0A0944.jpg
去年は刈り取り前、「はさがけ」がまだだったので
2年連続でも、これはこれでOK
ついでに日本三大車窓とも言われる姨捨の車窓

_E0A1078.jpg
そのまま志賀高原へ。
早いだろうな・・と思ったら早かった(笑)

_E0A1250.jpg
それでも四十八池まで行って来ました。
う〜〜んパッとしない(^_^;

やはり東北に抜ける事に決定。
コースは野沢温泉から十日町経由だな。

_E0A1829_20211010080045078.jpg
野沢温泉大湯。
原則無料だけど賽銭方式でいくらか入れてくれとの事。
かえって迷うよね、こうゆうの。
常識的と思われる額入れたけど
多いとか少ないとか言われるのヤダからナイショにしておきます。

この日が10月6日、
紅葉早いし天気もイマイチ。
のんびり移動していましたが
山形に入ったあたりで天気良くなりそうな予感。

10月9日昨日です、ダメ元で月山へ登ってみました。
大正解かな?弥陀ヶ原と月山。
_E0A2253のコピー
鳥海山も良く見える。
_E0A2383.jpg
見ての通り東側は大雲海。
山形盆地あたりにいたら、今日は曇り・・であきらめてたんだろうな。
でも実は失敗もしました。
このあとすぐに山頂まで雲が・・こりゃ登ってもダメだと
弥陀ヶ原だけで撤退。
でも時間的に山頂に着く頃、ほんの少し頂上までスッキリ見えたんだよね。
あら〜〜登ってたら撮れたな(T.T)
まあ・・ありがち、つい楽な方に流れちゃいます。

悔しいから遊佐町の十六羅環岩へ。
ここ夕陽の名所なんですが昼しか撮ってない。
_E0A2476のコピー
こんな具合に撮りたかったんです(^^)

さて実は今日まで晴れ予報。
早朝起きたんですが・・空振り。
これから、再び天気悪い期間に入ります。
山の方なら撮れる場所有るかな?
いや、とりあえず北に向かうかな?


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

初秋の取材、甲信越と北陸・飛騨 

緊急事態宣言も今日で解除。
私はワクチン接種も8月中に終わってるので
近日中に秋の撮影に出かけます。
_E0A8237.jpg
さて、自粛期間はどうしてたか?
もちろんほとんど家の中。
しかし、一度だけ遠征させてもらいました。
流石に二ヶ月撮らないと
色々やばい(^_^;
_E0A9550.jpg
食事は車中、蜜にはならない
もちろん移動は車など
感染対策をして9月の上旬家を出ました。
UI-196 コピー
コースは新潟に出て十日町経由
上越から富山そして能登半島
五箇山から白川郷へ
そして高山、松本、甲州街道から帰宅。
だいたい10日ほど
私にしては短い取材旅行でしたが
それなりに条件も良く、まああまあの結果。
UI-225 コピー
もちろん完全に満足ではないですが
このご時世、何枚か撮れただけでも
良しとしなければならないでしょう。

写真は上から
9月7日撮影、荻ノ島環状茅葺き集落
9月12日撮影、能登・トトロ岩
9月16日撮影、白川郷
9月17日撮影、高山・上三之町

さて、冒頭に書いたように
緊急事態宣言解除、多少気楽に出かけられます。
とはいえリバウンドしては元も子もない。
だいたい自分が感染したら撮影どころじゃない。
引き続き注意して秋の取材、行ってきます!!

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

今年の夏も自粛中 

コロナ渦の中、猛暑から豪雨そして長雨。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私?見事なぐらい引きこもっています。
東北から帰ったから外出したのも数える程。

去年は撮れるところ探して
近場動いていたのですが
それすらやる気が起きていません。

もっとも春から梅雨にかけてたくさん撮っているので
やることは沢山あるんです。

当初は早めに終わらせて、コロナが一息ついたら
速攻で出かけよう・・との思惑だったのですが・・
さてそんな日はいつになるのやら?
私は楽観主義者なのですが
だんだん気が滅入ってきます(^_^;

ワクチンは23日に2回目の予定。
とりあえず、その後様子見で
秋から本格始動かな?

さて、その自粛期間
流石にまったく撮ってないわけではありません。
用事にかこつけて何箇所か撮っているので
ご紹介しましょう。

わりと行ったのは横浜
7月中、まだ緊急事態宣言前に二回行ってきました。

_E0A5750.jpg

中華街、実は人で溢れていました。

UhD-089.jpg

まだ緊急事態宣言前ではあります。
私もその中の1人なので大きなことは言えません。
今は人混みどうなんだろう?大差ないのかな??

_E0A5735.jpg

暑い中、歩き回って撮影。
ジャックの塔と呼ばれる横浜市開港記念会館。

2回目のメインはこれ。

_E0A6944.jpg

日本丸の総帆展帆が晴れ予報と重なったので
撮りに行きました。

私、みんなでマストに取り付いて上からパラパラパラって感じ
で帆を張るんだと思い込んでたんですよ。
まさか一時間半もかかるとは!!
動画も回したんですが途中でやめちゃいました(苦笑)

もう一つ撮りたかったのがこれヨコハマエアキャビン。

UhA-732 コピー

今年のGWに開業した都市型ロープウェイです。
片道1000円、下に汽車道と呼ばれる遊歩道があって徒歩15分ほど。
一応交通機関扱いなのですが・・
まあ観覧車に乗って移動できると思えば高くないかな?
多分眺めは最高、特に夜景は良さそう。
今回は下歩いただけですが、一度乗ってみたいとは思います。

この日も海沿いを大桟橋から山下公園
そして元町猛暑の中結構歩きました。

_E0A7381.jpg
しかし元町ってこんな街並みだったっけ?
最後に行ったの、もう何十年も前だから
驚いてしまった!!

横浜以外では純粋に用事のついで。

_E0A4593_202108191207160c3.jpg
藤沢駅、売店が湘南電車だ!!
この日は平塚の七夕も見てみましたが
ほとんど飾りなし・・一応縮小して開催と聞いてたのですが(^_^;

そして都心で丸ノ内線。

UhF-135.jpg

ここは時間がわかってるので余裕!!
と思ってたけど、地下鉄と中央線がなかなかタイミング合わない。
これだけで一時間以上待った。
後ろの鉄橋を総武線が横切れば完璧だけど
流石に諦めました。

この一月・・いや東北から帰ってきたのが
6月23日だったので約二ヶ月か・・
撮ったのこれだけ、何度も言うけど腐り気味(笑)
そして何度も何度も言うけど
早く気兼ねなく撮影出たい!!



写真  :  trackback 0   :  comment 0   

6月は東北へ 

前の更新から一月以上。
ずっと自粛してたのか・・そんな訳はありません。
というか、休業補償のないカメラマン。
それをやったら干上がります。

風景写真は基本的に外だけ、密にはなりづらい環境、
食事や宿泊もなるべく車内で取るなど
自分なりに対策考えて6月初旬、家を出ました。

初めに目指したのは八幡平のドラゴンアイ。
雪解けの鏡沼が龍の目のようになることから
この名前がついています。
しかし・・今年は亀裂ができてしまい悲惨な状況。
UfA-008.jpg

現地の人もここ数年無いようなハズレ・・と言ってました。
しかたない、山頂の八幡沼を撮って撤退。
UfA-207-2.jpg

その後は比較的地味な撮影。
世界遺産登録が決定的になった
北海道・北東北の縄文遺跡を黙々と訪問。
と言ってもメインになるであろう
三内丸山遺跡は去年沢山撮っているので
それ以外の遺跡を複数訪ねてました。

その中から弘前市の大森勝山遺跡。
UfC-499.jpg

ここもそうだったのですが
世界遺産に合わせて整備を急いでる遺跡がわりとあります。
まだ看板だけの遺跡も、青森県外ヶ浜町の大平山元遺跡
UfD-026.jpg

流石にここは力が抜けました(笑)
今後整備予定との事で
また数年後に行く事になりそうです。

もちろん普通の風景も撮っています。

青森県深浦町の青池。
何度も行ってるけど水の色、一番綺麗だった。
UfC-024.jpg

秋田県白神山地の岳岱・400年ブナ
UfB-254.jpg

青森県つがる市ペンセ湿原のニッコウキスゲと岩木山
_E0A1585.jpg

青森県鶴居村、鶴の舞橋
UfC-368-2.jpg

帰り道は一旦日本海に出て酒田から内陸へ

秋田県にかほ市、仁賀保高原より鳥海山
_E0A3312.jpg

山形市山寺
_E0A3899-2.jpg

そして福島県下郷町の大内宿
_E0A4402.jpg

こんなルートで6月下旬に帰宅しました。
だいたい20日間ほど。
それなりに撮れたようなダメだったような・・・
まあ自粛続きだったのでストレス発散にはなりました。

観光地の人出はそれなりに戻っているようにも
思えますが、まだまだ・・
少なくとも撮影中に密だ!!ってことは皆無でした。

今後は基本的にパソコン作業。
天気見て近場撮影ってことになると思います。
思いっきり発散できるまでは
もうしばらくの辛抱。
引きつづきお部屋の中で頑張ります(^_^;


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

九州から山陽・東海そして帰宅 

相変わらず自粛の日々。
とりあえず直前まで撮ってたので
やる事はあるのですがストレス溜まりますね。
現状ワクチンに期待するしかないかな?
ともかく早く正常化して欲しいです。

さて春取材の続きです。
結石の痛み、前回ほどの事もなく
翌日にはちょっと違和感がある程度。
翌々日にはほぼ問題無くなりました。
でも再発恐い(^_^;

比較的市街地に近い場所を撮りながら
戻る事にしました。

九州出る前に佐賀県の吉野ヶ里遺跡

_E0A9382_20210514142205abf.jpg
ここでまた失敗!!
レンズ一本、落としちゃいました。
50肩、ほぼ治ってたんですが
後遺症?疲れてくると手首に力が入らなくなってたんですよ。
それでレンズ交換時に落下・・
予備はあって撮影には困らなかったのですが
完全にやる気喪失・・泪眼です(T.T)

山口広島とすっとばし一気に岡山へ。
UdP-018.jpg
岡山城はこの6月から改修工事に入ります。
しばらく撮れないので寄ってみたって訳です。
ツツジはちょっと早かったかな?

UdP-252.jpg
吉備路にも足を伸ばし鬼ノ城。

UdQ-140.jpg
そして牛窓オリーブ園

UdQ-560-2.jpg
兵庫県に入り赤穂城に寄り道
でも、気のせいか雰囲気が変わってきた・・

この時期、大阪周辺でコロナが深刻化していた頃
いや今もそうか?ともかく店に入った時の感じが
ちょっと変わってきた気がしました。
もともと都市部に寄るつもりはなかったので
珍しく高速に乗り 名古屋までパス。

愛知県も名古屋中心部は避け
桶狭間などやはり歴史関係を少しだけ撮影

UdE-072.jpg
その後も長島城・掛川城・駿府城・山中城と
最後まで城撮って終了。

_E0A1323.jpg
掛川城

UdG-014.jpg
長島城

本来二ヶ月、つまり5月いっぱい粘るつもりが
一月で帰宅となりました。
完全に不完全燃焼!!
でもあのまま九州に残っていても
きっと途方に暮れていた事でしょう。
その意味では良かったかな?

今後も近場でお茶濁しつつ
次の長期取材に備える事にします。
しかし次っていつになるんだろう?
ワクチンに・・おっと冒頭で愚痴ってた。
まあ写真整理しながらゆっくり考えます。
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

山陰から九州へ、またも石(T.T) 

前回の更新から一月経ってしまいました。
その間、ちょっとしたトラブルがおこり
やる気喪失・・
なんとなくブログ更新の気力も湧かず・・
ダメですねこれじゃ。

UdN-366.jpg
何が起こったかと言いますと
石・・例の尿管結石が再発・・
九州まで行っていたのですが
急遽帰宅することになってしまったんです。

_E0A8387-2.jpg
前回のような激烈な痛みではなかったのですが
またあれが襲ってきたら・・
やはり楽観はできずミヤマキリシマまで
撮りたかったのですが断念。
しかしその後のコロナの感染具合見てると
引き揚げて良かったのかも知れません。
まあ何事も「塞翁が馬」悲観はよしましょう。

UdR-246.jpg
ちなみに帰宅後すぐ医者に行き見てもらいましたが
今回はもう落ちてた模様。
石が小さかったのかな?
とりあえずひと安心です。

UdS-153.jpg
挟んでる写真は上から
島根県石見銀山大森の街並み・山口県青海島
福岡県大野城百間石垣・熊本県鞠智城跡

最後の鞠智城跡を撮った翌日
痛みが出てしばらく停滞してました。

帰路は山陽路から東海道、一応撮ってますが
それはまた後日。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

東海から近畿、山陰 桜と城 

今年の桜は異常でしたね。
今、島根県にいますがもはや葉桜。

本来、このあと山間部に入って・・
と思っていましたが、二三日前で満開になっていました。
とりあえず今年の桜はこれまで。
新緑の撮影に移ろうと思います。

さて、その桜ですが一応初めに考えてた場所は
だいたい撮れました。

まずは静岡県から

浜松城

_E0A2897.jpg

愛知に移り岡崎城

_E0A4008-2.jpg

滋賀に移動して彦根城と長浜城
_E0A4586.jpg

_E0A4742.jpg

お気づきだと思いますが
今回前半のテーマは桜と城
まだまだ行きます。

京都は福知山城

_E0A5448.jpg

雲海で有名、兵庫は竹田城

_E0A5530-4.jpg

山陰に移り鳥取県
鳥取城と月山富田城

_E0A6050-3.jpg

_E0A6521-2.jpg

最後に島根県の松江城

_E0A7152.jpg

4月3日撮影ですが、もう終盤です。
もちろん城以外も撮っていますが
それはまたおいおいと気分次第で。

しかしコロナが心配です。
新緑撮影と書きましたが状況見てからになりそうです。
どうなる事やら・・・







写真  :  trackback 0   :  comment 0   

春の取材出発、浜松 

春の取材、出発しました。
今年は異常にサクラが早い!!
とはいえ行ってみると木によるばらつきが多いみたい。
同じ公園内でもほぼ満開から5分咲きぐらいまで
混在してる。
こんな気候じゃ桜も混乱しますね。

_E0A2897.jpg
27日撮影、浜松城とサクラ。
天守右のサクラ見てもらえばわかると思いますが
全体的には5分から8分咲きぐらい。
天守手前のこのサクラだけ何故か見頃(ちょい早いかな?)

28日も晴れ予報だったので岡崎に出ましたが
ここはちょい早い・・おまけに天気もあまり良くなかった。
そんなわけで早くも停滞してます(苦笑)

ご存じの通り私はSNSでも情報発信してます。
同時に色んな方の写真も見るのですが・・
正直言って焦ります(^_^;

昨日なんか少し頑張って走れば
撮れるところ沢山あったようなんですよね。
わざわざ悪い場所探し歩いてるようで・・

いやそれだけではなく
みんな頑張ってるなぁ・・自分動けてないなぁ・・
とちょっと自己嫌悪。
こんな事言うと、お前が動いてないだと!!
とおしかり受けそうですが(^_^;

実際、少し前に比べて
撮ってる時間が少なくなりました。

コロナで仕方ない面もありますが
五十肩以来身体も痛いし
いやマシになったとはいえ完治してないし
それを庇ったせいか肘が痛くなるし・・
身体にガタが来てやる気が落ちてます。

今が我慢しどきかな?

そのうち良いサイクルに入るんでしょうけど。
とりあえず、頑張って撮ろう・・
明日は晴れだ!!

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

茨城から千葉・・風呂の問題 

久々の更新、基本的に自粛中です。

先日どうしても群馬(といっても館林付近ですが)に
出る用事があり、ついでと言ってはなんですが
太平洋岸まで出て千葉まで一回りしてきました。

群馬から太平洋?とお思いでしょうが
私が行ったのは群馬栃木埼玉の三県境付近。
茨城県の古河にも数百メートルという微妙な場所。
どこにでも出られる、ある意味便利な場所です。

結構気は使い、外食は最低限。
昼飯で二回しかも初日と最終日に寄っただけ。
本来は店でお金落して欲しいのでしょうが
そのあたりの兼ね合いは難しいものです。
春の取材で気にせず寄らせてもらいましょう。

さて、用事自体はすぐ終わり
2月27日、筑波山を撮りに母子島遊水地へ。
ここはダイヤモンド筑波で有名なのですが
私、基本的に山麓から日が登る方が好きなんですよ

まあ、そのあたりは好みもあるし
やはり山頂からのも撮りたいなとは思っています。
すごい人だって噂ですが・・(^_^;

_E0A0201_2021030711193693e.jpg
この日は風もあり人は少なめ
朝はまったく写ってなかったのですが
場所工夫してなんとか撮れた。
完全に満足とは言い難いですが
とりあえず良しとしておきます。

そのまま水戸へ。
偕楽園がそろそろ見頃と聞いていたのですが
ちょっと早かったですね。
でもここは早咲きから遅咲きまで
様々な種類のウメがあります。
色々歩き回って撮影。

UbA-314.jpg
弘道館にも行ってみます。
余談ですが近くに広い駐車場ができていました。
これは嬉しい!!
中は・・う〜〜ん・・やはりちょっと早い。

UbA-437.jpg
前回水戸に来たのは一昨年の4月。
その際に工事していた水戸城の大手門も
完成していました。

UbA-626.jpg
古写真が残っているので
伝統建築で忠実に復元されたようです。
まだ浮いてる気もしますが
徐々に馴染んでいくのでしょう。

さて、今回というかコロナ期間中風呂が問題になってます。

年間百日以上外に出てる私としては
なるべく押さえたい費用、基本的に500円以下で探すようにしてます。
温泉地なら問題なし。
都市部でもたいてい銭湯があるので予算内でおさまります。

ところが・・この周辺千葉も含めて
温泉がほとんど無いのです。
実は水戸には伝統的な銭湯も残っていない模様。
スーパー銭湯はありますが
土曜日は割増料金で微妙に予算オーバー。

実は大洗に町営の温泉施設があるのですが
緊急事態宣言が発令されている県外の人はお断り・・

今回はなかったですが
昨年は閉鎖してるところも多く
コロナ期間中、これが悩みの種です。

前に娘と話してる時教えてもらいました。
漫画喫茶でシャワー浴びられるよ・・と。
全国にある某大手だと300円以下で入場できて
シャワー無料!!おまけにコーヒーも飲める。
店舗も沢山あるし駐車場も広いと良いことずくめ。

去年から時々使っているのですが・・
今回三日連続でシャワーのみになったら
肩がガチガチに凝ってしまった・・
やはりご褒美に風呂には入りたいかな?
たまに挟めば平均下げられるし、これは最後の手段ですね。

閑話休題
2月28日は大洗海岸からスタート。
というか一日大洗海岸。

_E0A0740のコピー
夜(これは27日撮影ですが)
そして朝と昼

_E0A0888.jpg

UbB-335.jpg
大洗磯前神社はウメの花も満開!!

UbB-415.jpg
これで帰ろうかと思ったのですが
翌日、なんとなく南下してしまい鹿島神宮。

_E0A1259.jpg
地元の神社が鹿島神社なので御本家。
今年は祭りできるかな?

こんどこそ帰ろうかと思ったのですがさらに南下、房総へ。
本当は勝浦のビックひな祭り撮ろうと思ったのですよ。
でも調べてみると今年は中止。
しかたない・・菜の花咲いてるかな?と
養老渓谷周辺へ。

_E0A1523.jpg
思ったほど咲いてなく探し回ってここ。
いすみ鉄道です。

おまけでチバニアン撮って終了。

UbC-136-2.jpg
近くまでは何度か行ってるのですが
その度に立ち入り禁止。
こんな場所なので仕方ないですね。

この後アクアラインを通って帰宅。
二三日のつもりが一週間の取材になってしまいました。

3月7日には緊急事態宣言解除で
取材出やすくなるぞ!!!と思ってたら
まさか・・いや予想通りの宣言延長(T.T)
次の始動は桜の撮影になりそうです。

まあ今年は花粉酷いし・・
それはそれで良い方に考えるしかないですね。


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

自粛期間 

久々の更新です。
年が明けて今まで
ひたすら自粛していました。
まあ秋分の現像がたまっていたので
丁度良いと言えば丁度良かったのですが
年末からほぼ引きこもり。
流石にストレスも溜まり
用事や散歩にかこつけて
多少は撮らせてもらいました。

TMF-289 コピー
相模原市の行幸道路。
相武台の士官学校(現キャンプ座間)まで
昭和天皇が行幸されたのでこの名前があります。

写真何に使うのかって?知りません(笑)

_E0A1369.jpg
米陸軍の相模総合補給廠
相模原駅裏にある米軍基地です。
最近も一部返還されたので
これは何かに使うかも?

UaE-012.jpg
横須賀、戦艦三笠と東郷元帥
横須賀に行く用事があったので寄ってみました。

ついでと言っては何ですが
ちょっと足伸ばして三浦海岸の河津桜。

_E0A0090.jpg
24日撮影です。
ちょっと遅いのわかってたんですが
下見のつもりで見学。
葉桜の木も多かったですが
何本か頑張ってくれてる花もあり!!
とりあえず撮れた。

さて、実は秋の現像だいたい終わり。
しかしながら緊急事態宣言は解除されません。
実は北関東までどうしても行かねばならない用事があり
それに合わせ周辺だけ撮ってくることにしました。
しかしながら、ちょっと調べても色々不自由そうです。

無理せず密にならずさらっと・・
ともかくなにか撮ってきます。





写真  :  trackback 0   :  comment 0   

今更ですが、あけましておめでとうございます。 

一月も下旬。
本当に今更なんですが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

UaB-134.jpg
さて、年末から正月
ずっとパソコン前でした。
何度も言いますが
写真を寄託してはじめて成り立つ商売。
当然沢山撮ると処理する時間も長くなります。
私の場合撮るために出かけた時間と
だいたい同じくらいかかります。

今手がけているのが9月から11月撮影分。
つまり普通でも2月いっぱいかかる計算。

UaB-095.jpg
例年ならちょっと抜け出して雪景色撮影!!
なんてことも多いのですが今年は自粛。
ストレスためながら
現像・キャプション書きにいそしみます。

写真は用事で一日だけでた都心の写真。
上から湯島聖堂と神田川を渡る丸ノ内線。

2021年本格的な始動はいつになるんだろう?


写真  :  trackback 0   :  comment 0   

2020年を振り返る・・秋から冬へ 

2020年を振り返る・・最終回です。

今年は・・いや今年もかな?
夏も変な気候でした・・梅雨が明けない!!

基本的に自粛期間だったので
イライラすることは無かったですが
確か7月は雨続きだったような・・
SNSチェックしたら8月3日に
梅雨開けた〜〜!!てコメントがありました。
そしてその後、猛暑(^_^;
暑さに負けず近場から撮影していってます。

TJA-033 コピー
8月3日撮影、片瀬西浜。
今年は海開き無し、海の家も無し。
それでも海水浴客はそこそこいました。

TJB-149 コピー
ちょっと房総へも進出。
8月7日撮影、鋸山。

下旬は富士五湖方面。

TkA-076 コピー
8月23日撮影、山中湖花の都公園。

コロナが落ち着いてた時期とは言え
なんとなく遠出しにくかった時期。
近場のストックが増えたので
これはこれで良かった気もすします。

そして9月、現在整理中の
秋取材になります。

とりあえず長野新潟で刈り入れ前の田んぼ

TLA-110 コピー (1)
9月14日撮影、長野県姨捨棚田

一旦帰って西へ。
_E0A0529_202012281002169a0.jpg
9月28日、箱根仙石原

_E0A2384_20201228101127c63.jpg
10月2日、八方池

そういえばこの頃悩んでいたのは「五十肩!!」
とにかく腕が上がらない(T.T)
でも、ここ登ったのがきっかけで快方に
向かいました。
意識せずに腕を振り、良い運動になったみたい。
運動不足はいけません・・。

最終的に九州まで。
久住山にも登ってきました。

_E0A8915_202012281127434ef.jpg
10月23日撮影、牧ノ戸峠より。

雲仙まで行ってUターン。
中国山地経由で東へ。

_E0A5159_20201228113342009.jpg
11月5日撮影、備中松山城。

ここから天空の城三連発。
備中松山城は満足、本家?竹田城は、満足ではないけどまあ撮れた
越前大野城は・・また空振り。
三年越しの挑戦でしたが難しい・・来年の宿題。

そして北陸経由で11月18日
コロナ第三波の襲来と共に帰宅。
風呂が県外者禁止になるところが出てきて
不便になったからですが
正直、疲れてしまったというのもあります(^_^;

この期間、GoToもあいまって
観光地は比較的賑わっていました。
でも当然ながら外国人はほぼ見ない。
撮影は楽でしたが観光業界は心配になりますね。

なんだかんだ言って
観光関連の売上多かったので
私もかなり影響があります。
観光地賑わって欲しいいし
とはいえコロナ広がっても困るし・・

そう、とにかく今年はコロナ・・
これ無しには語れない!!

色々言いたいことはありますが
書き出すとこれだけで長編になっちゃう(笑)

1つだけ言いたいのは
これは「新型」コロナ。
じょじょに研究も進んでいますが
結局、結果論でしか語れないと思うんですよね。

専門家ですら意見が分かれるのに
素人が決めつけて・・
いや、色んな意見参考にして
自分の考えを持つのはよいのですよ。
嫌だったのは自分と違う考えの人にたいして
攻撃的になったり馬鹿にしたり・・
ましてや感染症対策なのに
政争の具になってたりする・・

政府支持とは不支持関係なく
報道やネット論評、右も左も違和感しか感じませんでした。

ともかく第二波までは他国比ですが無難に乗り越え
ワクチン確保もすすんでいたとなると
結果的に大きな間違いは無かったと
言って良いのでしょう。

しかし冬から今後にかけて
ちょっと心配な状況になっています。
GoToに関してもなんかブレブレ
はっきりしないのが一番困ります。

もちろんまだ結果は出ていません。
来年の夏には、結局対策は間違いではなかった!!
とかける日が来れば良いなぁ・・
と思いながら
今年のブログ納めにしたいと思います。

来年も・・いやあえて
来年は良い年でありますように
良いお年をお迎えください。

写真  :  trackback 0   :  comment 0