河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

山口県 

山口県は私の先祖の地。

私自身は住んだこと無いのですが
現在、母と兄家族が住んでいて
第二の故郷と言っていい場所です。

小さい頃から何度も来ているので
高校の修学旅行が山口だったのはショックでした(笑)
まあそれはともかく
ここ数日、兄の家を起点に山口県内をウロウロしていました。
まずは最近話題の元乃隅稲成神社
来年の一月から元乃隅神社と名前が短くなるそうです。


_E0A7764-2.jpg 
なんと駐車場が拡大整備!!そして有料化・・(T.T)
まあ狭い場所なので仕方ないですね。

角島大橋。
ここはいつも恵まれない・・工事中の上雲が取れませんでした。

_E0A7826-2.jpg 
仙崎、ここは金子みすゞの生誕地。
ゆかりの地を巡る人が増えているようです。

_E0A7880.jpg 
萩にも足を伸ばしてみました。
とはいえ紅葉はもちろん早い
おそらく世界一地味な世界遺産、恵美須ヶ鼻造船所跡を撮影

_E0A7913.jpg 
さらに走って須佐湾ホルンフェルス

_E0A7928.jpg 
おわかりになると思いますが
紅葉関係ないところを狙って廻っています。
秋吉台も見てみましたが青々してた(^_^;

まあ山口に来た理由は母と兄への顔見せと
体制建て直し、なにせ家でてから一月たちました。
車の中も色々乱れています。

さて、最後に萩の夕暮れを撮ってお終い。

_E0A8049.jpg 
今日から新たな撮影場所に向かいます。
さてどこへ?海を渡ることは確かです。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

山陰 

山陰地方をどんどんすっ飛ばして
西へ向かっています。
どこへ行くのかって?
まだ秘密(^^)

この数日撮ったのは余部橋梁と
鳥取砂丘だけ。
当然ながらまだ紅葉早く中途半端なんです。

余部に着いたのは金曜日
ここは去年の11月に駅と集落をつなぐ
余部クリスタルタワーができたばかり
本当は夏までに来るつもりだったのですが
予定が立ちませんでした。
着いた時は快晴!!

_E0A6842.jpg 
でも後ろにある雲がどんどん攻めてきてすぐに曇り。
それでもなんとか撮ってたら大雨に・・ずぶ濡れ・・まいった。

ライトアップのポスターが貼ってあったので
夕方まで粘る。
ところが・・点かない(T.T)

_E0A7011.jpg 
タワーだけでなく残してある
古い橋脚もライトアップされるはず・・
調べてみるとイベント時と土日だけみたい、粘るか?

翌日も同じような天気、曇ったり晴れたり。
適当に撮りながら夕方を待つ。

_E0A7172.jpg 
昨日降られたカットもなんとか撮影。
そして夕方、おお!!本当に点いたぞ。

_E0A7197.jpg 
左の光跡は電車・・いや気動車です。

翌日は鳥取砂丘。
少し風が出てたし風紋出てるかな?

_E0A7309.jpg 
湿気が多いなぁ・・風も思ったより吹かなかった模様。
前日の足跡が消えず砂も重い。
おまけに流石日曜日、早朝からすごい人でした。
なんとか荒れてない場所探して撮ったけど不満足。

_E0A7503.jpg 
まあそんな時はお遊び

_E0A7510.jpg 
オアシス、水溜ではなく湧水です。
まあ、仕方ないな。

_E0A7573_201810221338100b4.jpg 
朝のうちに砂丘を後にし
今は山口へ来ています。
ここは私の先祖の地、兄家族と母が戻ってきています。
ここでちょっとお休み。
体制建て直して秋の取材第二章へ!!
実は家でてからもう一月近くになります。
天気見て次の場所へ移動します。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

飛騨高山から琵琶湖 

思い通りに行きませんねぇ・・


白山白川郷ホワイトロードは空振りでした。

とにかく空から雲が取れない。

天気予報も当たらないしとりあえず高山へ。


白川郷から高山・・

いやな思い出が蘇ります。

去年の6月でしたか?

突然尿路結石が発症しこのあたりで七転八倒。

痛みの合間をぬってなんとか帰宅したのでした。


その間、とにかく健康的な食事を心がけ

沢山ある「高山ラーメン」の看板を横目に

ひたすらおとなしく家を目指しました。


と言うわけでリベンジ(笑)


44180446_1986659338082308_6430177890268086272_n.jpg 

カツオ香る美味しいラーメンでした。


もちろんそれだけではありません。

上三ノ町の街並みも撮影。


また外国人が増えた感じです。

高山の特長はアジア系だけでなく白人も多いこと。

イスラム系もわりと見るし

変な話しですが日本人も沢山います。

昼間はすごい人・・

なんとか数カット、二三人消えてもらってますけど(笑)


_E0A6334_20181019134037e4f.jpg 

ゆっくり撮るなら早朝。

7時前なら人無しでも撮れます。


_E0A6472.jpg 

特に紅葉のある場所では無いので

菊の花でもあれば・・と行ってみました。

まあ良いでしょう。

今度雪の時期にでも来たいな。


その後は白鳥から九頭竜湖超えて越前大野

と思ってたのですが道を間違えた(^_^;


ご存じの方はご存じだと思いますが

高山からそのルートを行くには

156号に出て郡上八幡に向かい

途中、白鳥で西に折れ山越えとなります。


で、郡上八幡方面の標識に従って行ったら

白鳥を通らない飛騨せせらぎ街道に入ってしまった。

この道の方が多少近いのですね。

だから道路標示はこちらの道を案内する。

知ってる道だからとナビセットしなかったのが失敗。


まあ、いいや。

岐阜に出て琵琶湖周りで若狭に出よう。

琵琶湖に出るとちょうど夕暮れ。

竹生島が夕日に映えてきれいでした。


_E0A6784のコピー 

もう少し映るかな?と期待したけど

まあこんなもんでしょう。

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

新潟県縦断、枝折峠から親不知なぜか白川郷 

東北を出て西へ向かっています。
実は今回、本番は西の方。
時間調節の意味もあって北へ廻っていました。
しかし・・例によって天気が不安定。
今日も晴れ予報で山の中へ。
でも晴れじゃないぞ!!困ったものだ。

さて、新潟県初めは枝折峠へ。
最近注目の滝雲撮影地。
土曜日と言うこともあって
未明からけっこう広い駐車場、満車でした。

_E0A5327-4.jpg 
実はちょっと雲海出すぎたんです。
これ本当は真っ暗な時間帯で長時間露光しているのですが
日が昇る頃には滝・・ではなくただの雲海。
それでも絶景ではあったのですけどね。
暗いうちからシャッター切っておいて良かった。

その後どう動くか迷ったのですが結局十日町方面へ。
これも最近注目、萩ノ島かやぶきの里へ。
田んぼは収穫おわってるでしょうが
稲架があれば秋っぽくなる。
あったけど横だけでした、まあ天気良いし良いか?
_E0A5505.jpg 
この周辺を撮影しまた悩む・・
夕景撮れそうだなぁ・・海に出るか?
というわけで親不知。

_E0A5540.jpg 
北陸自動車道と夕日です。
翌日軽い散歩のつもりで親不知コミュニティーロード。
つい崖下まで降りてしまった。

_E0A5725_201810160815236c6.jpg 
旧北陸道、いわゆる第一世代の道。
つまり昔の人はこの波打ち際を通り
越後と越前を行き来していたわけです。
親不知子不知・・ですね。

さて現在さらに西へ向かっていますが
また天気予報が変わった。
とても晴れる天気図には見えないけど
晴れるって言うなら信じてみましょう。
というわけで現在白川郷です。
白川郷自体ではなく白山白川郷ホワイトロード
旧名白山スーパー林道を撮ってみよう!!
しかし現在曇り・・どうするか?
とりあえず夜景でも撮って考えます。
_E0A6049.jpg 
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

秋保・みちのく杜の湖畔公園・蔵王 

なんかパッとしませんね。
天気が安定せず秋らしい快晴にならない。
どこ行くか迷いまくりましたが
とりあえず蔵王を目指すことにしました。

途中台風は友達の家で避難。
ついでに野球観戦、笑

楽天 
良い気分転換になりました。
ありがとね(^^)

友人宅で新聞読んでたら
川崎町の「国営みちのく杜の湖畔公園」
でコキアのライトアップをやるとのこと。
コキアはやはり国営の「ひたち海浜公園」
が有名ですがはやりなのか共有するものがあるのか?
とりあえず行ってみよう。

その前に秋保温泉の磊々峡。
これ撮りたかったんです。

_E0A4872.jpg 
説明不要ですね、ハートの石。
恋人の聖地だそうです。
枯れ葉が残念!!恋人の聖地が枯れ落ち葉じゃね、笑

さてコキアです。
実はまだ早く緑混じりなんです。
そのせいかな?ライトアップはこの時期に三日だけ。
撮影は・・正直難しかった。
ライトと咲き具合で場所決めてたんですが
初めに構えた場所は手前に人入れちゃってボツ。
次はライトが思いの外弱くてボツ。
結局初めに構えたところからほぼ一周。
つまり逆コースで廻ってれば一瞬で決まってたというオチ。
まあこんなもんです。

_E0A5087.jpg 
翌日、早朝から蔵王。
でも雲がかかって思うように撮れない・・
ん?かえってここが綺麗じゃない?

_E0A5118-2.jpg 
蔵王ハイラインです。
定番のお釜はナナカマドほとんど落ちてしまいイマイチ。
おまけに天気が安定しない・・
しばらく粘りましたが結局このぐらいであきらめ。

_E0A5279.jpg 
次はどこへ・・迷っいまくったあげく
会津まで降りてきてます。
さてどう動くか?ラーメンでも食べながら考えます。
写真  :  trackback 0   :  comment 0