河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

シンガポールからクアラルンプールへバス移動 

今日は移動日。
天気も曇りだし思い残すこと無し。
シンガポールしばらくさようなら。

今回の移動はバスにしました。
マレー鉄道とも思ったのですが
とにかく本数が少ない。
朝と昼に一本ずつ、あとは夜行。
おまけに駅が不便なので残念ながらパス。

バスは直行バスではなくジョホールバル経由。
シンガポールからジョホールバルのラーキンバスターミナルまでは
普通にバスが通ってます。
そこまで行けばバスは沢山、予約もいらない。
時間はあるし・・というわけでルート決定。

_MG_2090.jpg

MRTのブギス駅のそばクイーンストリートターミナルからバスは出ます。
他にも色々行き方はあるのですが、ここが普通かな?
場所も便利だし一応ここをお勧めしておきます。

料金はS$2.4、200円ほど。
写っている赤いバスと後ろの黄色いバス会社は違いますが
どちらもジョホールバル行きです。

_MG_2091.jpg

見ての通りターミナル・・というより駐車場。
切符売り場もシンガポールらしくないのんびりさ。
30分ほどでウッドランズにあるイミグレーションに到着。

ここは撮影禁止なので写真は無し。
飛行場のイミグレと似たような感じです。
でも通る人が多いので規模は恐ろしくでかい。

コーズウェイという海をわたる堤道?を渡ります。
車はびっしり渋滞。
優先車線走れるバスの方が早いな。

_MG_2096.jpg

すぐにマレーシア側のイミグレーションに到着。
今度は入国審査をして無事入国。

この間、同じ会社ならバスはどれに乗ってもかまいません。
つまり初めに乗ったバスは私たちがイミグレ通ってる間
前のバスの客を乗せて行ってしまうのです。
荷物等席においていかないよう注意しましょう。

でも、ここで考えた。
ジョホールバルのチェックポイントって鉄道もいっしょなんですよ。
二時間ほど待てばマレー鉄道に乗れる。
シンガポールでは駅が遠いから面倒だったけど
ここならすぐだ・・どうしようかな?

と考えていたらターミナル行きのバスが来てしまいました。
まあ今回は最後までバスで行こう。

実はマレーシアって国はバス路線がものすごく発達してるんです。
初めて来た二十年以上前から立派な高速道路が国を抜き
本数はもとより所要時間も鉄道より早いぐらい。

ジョホールバル、クアラルンプール間なんて
多数の会社がそれこそ無数のバスを走らせています。
競争も激しく私がバスを降りたとたん客引きが寄ってくる。

飯食ってから乗るよと振り切るのですが
とにかくしつこい。
ちなみに商売熱心なだけで、
どこかの国と違ってぼったくろうとか
だましてやろうなんて人はほとんどいないので
そのあたりは安心。

とにかくランチを済ませ外に出たら
また客引きが寄ってきて、すぐに出るから早く来いと。
勢いに負けて写真撮るヒマもなく乗っちゃいました。

バスは三列シートのデラックスタイプ。

_MG_2098.jpg

料金はRM34、1200円くらい。
思ってたより高かったけどだいたいこんなもんみたい。

でもこのバス、デラックスに見えるけど・・ぼろい(笑)
リクライニングが壊れてるシート沢山。
まえにでっかいおばちゃんが座ってたんだけど
途中で背もたれがバキッといって折れちゃった(笑)
私もおばちゃんもケガしなくて良かった。

約五時間、バスは無事クアラルンプールの新バスターミナル
TBSバスターミナルに到着。
このターミナル凄い。
ばかでかくて綺麗、トイレもただ(笑)
マレーシアは基本トイレは有料です。

_MG_5942.jpg

おまけにあのしつこい客引きもいない。
だんだんこうやって変わっていくんだろうな。

市内まではKTMコミューターとLRT、KLIAエクスプレスまで止まる。
便利この上ないターミナルです。
外に出たらちょうど空港特急KLIAエクスプレスがやってきた。
ちょっと夕焼け・・良い感じ。

_MG_5978_20131125234156c48.jpg

後二泊して、次はいよいよネパールだ!!
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/959-e6c3cdf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)