河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

クアラルンプールからシンガポール・マレー鉄道の旅 

シンガポールに着きました。
天気は・・また曇りだ。
今回の本番はネパール。
東南アジアはおまけなので焦らず行きます。

マレー鉄道。
なんかこの言葉を聞くだけで旅情をかき立てられませんか?
ヤシの木の間を列車がひた走る。

理想と現実は違うものです・・
いや昼の列車に乗ったらそんな感じなのかもしれない。
しかし今回乗るのは夜行。
実はこの区間何度も乗っているのですが
夜行列車しか乗ったことがありません。

でも・・夜行列車。
これはこれで旅情をかき立てられますよね?
今日はマレー鉄道夜行列車の旅といきましょう!!

_MG_2056_2013112023172304d.jpg

クアラルンプール発は22時半。
もう深夜の趣です。
KLセントラル駅に着くと・・あれ?ホームがわからない??
我々の常識から言うと国際列車は
目立つ場所から出発しそうですよね?
でもマレー鉄道、実は長距離列車あまりないのです。
シンガポールまでは一番多くて一日三往復。
他といってもあと二路線しかないのですが
一往復ずつ・・良い場所にホームがあるわけもない。
賑わっている郊外電車の一つ上の階、それも端っこに
ホームの入口がありました。

_MG_2053.jpg

チケットに一時間前に来いと書いてあったので
馬鹿正直にスコールの中、濡れながら駅まで行きますが
案の定開いてやしない。
乗車開始は22時15分頃。
正直言って直前でも問題無いです。
次からはそうしよう。

_MG_2054.jpg

寝台の車両はこんな感じ。
他に個室寝台や座席車もありますが中庸がよろしい。
充分身体を伸ばせてシンガポールまでRM40(1300円くらい)
リーズナブルで、なおよろしい(^^)

乗り込むと・・寝ます。
日本と違ってビール飲んでる人なんかいません。
旅情を楽しむヒマもなく夢の中・・

夢の中では大地震!!
家で大地震に遭う夢を見て
私が「なんだ!!長いぞ!!」と叫ぶと
子供が「お父さん東日本大震災経験してないから・・こんなもんだよ!!」と
でも連続で大地震、そのうえ事故まで起こってる!!

えっと、どういうことかと言いますと
保線が悪いのか?とにかく揺れるんですよ。
はんぱなく揺れる。

あと連結器が悪いのか
出発する時追突されたようなショックと音。
これが全て夢に出てきたんですね(^_^;

熟睡とはほど遠く、でも時間だけは7時間以上寝て
列車は国境の街ジョホールバルへ。

6時ごろ着いたんですよ。
シンガポール着は7時の予定なので順調。
ヨーロッパの国境のように係員が入ってきて
寝転んだまま出国審査完了!!

でも・・出発しない??
7時になっても出発しない???
正直言って理由は不明です。
二時間以上ジョホールバルで止まってました。

8時過ぎにやっと出発。
シンガポールの駅は最近国教近くに移されました。
つまり5分ほどで到着。

_MG_5062.jpg

ウッドランズ・トレイン・チェックポイントといいます。
最近できたので綺麗でMRTなんかも入ってって・・
と思っていたのですが列車の客は珍しいみたい。
綺麗ではありますが規模は小さく両替所も見当たらない。
もちろんMRT(シンガポールの市内交通)もありゃしない。
ゆっくり朝飯・・と思ってましたがこれも見当たらない。
バスに乗るしかないみたいだ・・
しかしここで問題が!!

シンガポールって現金でバスに乗るとおつりがもらえないんですよ。
シンガポール以外でも中華圏はたいていそう。
私は50ドル札(約4000円)しかもっていない。
流石に10分ほどでで4000円は払いたくない・・

朝飯食べて崩そう!!
外に出てみると小さなショッピングセンター発見。
ここにはATMもあるようです。
行ってみるといっしょの列車に乗っていた外国人が沢山いる。
みんなお金が無くて困ったんだろうな・・
ちょっと不親切だぞ!!

なんだかんだで市内には出られました。
しかし・・列車でのシンガポール入りは思った以上に不便だ・・
とりあえず現金持っていて良かった。

マレー鉄道で来る方。
少しでもマレーシアでシンガポールドルを手に入れてきて下さい。
それじゃなきゃ途方に暮れますよ(^_^;
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/953-3e26ab62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)