河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

バーンチエン遺跡 

今日は世界遺産のバーンチエン遺跡へ。
日本語の読み方はバーンチアンだとかバンチェンだとか
色々あるのですが、実はそれが我々カメラマンの悩みの種。
キャプション書くときに迷うんですよ(汗)
世界遺産ぐらい統一して欲しい物です・・

さて、先日のブログではこの遺跡に因縁があると書きました。
たいした事ではないんですけどね・・

前に訪れてから10年ぐらい経ったでしょうか?
その時は何故だったか・・もう覚えてないのですが
まあ、おそらくトゥクトゥクと折り合わなかったのでしょう。
途中から歩いて行きました。
それで雲台(三脚の頭)のねじを落としちゃったんですよ。
遺跡の展示は屋内、ねじがないから三脚ロックできない・・
シャッタースピード、今日の撮影で6秒・・どうやって撮るんだ!!
手すりに固定したり色々工夫はしたのですが案の定ぶれてる。
つまりせっかく訪ねたのに写真は使えなかったという情けない話・・

で、今日リベンジとなったわけです。

ウドーンターニーのバスターミナルからサコーンナコーン行きのバスに乗り
約一時間、バスの方も慣れた物でここだよと教えてくれます。
本当に何もない場所に下ろされるのですが、そこにはトゥクトゥクが待ってます。

例によって交渉になるのですが・・
いっしょに降りた現地の人といっしょに乗れと言ってる。
言い値はB60、どうせ現地に人はもっと安いんだろ??
値切ったが安くならない、じゃ歩くと歩き始めたらB50になった。
きっと前に来たときもこんな事やって歩いたんだろうな(笑)

ちなみに一時間乗ったバスはB40・・トゥクトゥクも乗り合いなら高く感じます。
相乗りのおばさんは途中で降りました。
いくら払うか見てたらB50払ってる!!

ごめんなさい、ぼってたわけじゃないのね(汗)
タイではこんな事もあるから恐縮してしまう・・

まあ、そんなこともあってバーンチェンに到着。

_MG_0783.jpg

発掘現場がそのまま保存されています。

この遺跡、正直言ってカメラマンにはあまり魅力ありません。
遺跡は屋根で覆われている手すりの中にはもちろん入れないし
普通に撮るしか無いわけです。
世界遺産じゃなかったら行かなかったかも。

とはいえこの遺跡自体がつまらないわけではありません。
発見当初は世界最古の農耕遺跡と騒がれたここ。
今では最古説は減りましたが4000年以上前の遺跡であることとは確からしいのです。

おっと忘れるところだった。
前のブログで博物館が月火休みと書きましたが
あれはガイドブックのミスでした。
正確には月曜休み。
例のガイドブック、最近はこんなミス無かったのに・・
ここは、それだけ人が来ないのかな?

話戻します、写真でわかるとおり人骨や土器が多数発掘されていて
特に土器には特徴がありウドーンターニーの象徴になっています。
土産物屋でもこの通り。
昔と同じ製法で造られてる・・らしい。

_MG_0925.jpg

実はこの街、世界遺産を抱える街・・いや村にもかかわらず
のんびりしたタイの田舎町、散歩するのに最適なんです。

_MG_0806.jpg

なんというか・・のんびりできる。
ベンチで寝転んでたらうたた寝しちゃいました(苦笑)

でも、田舎町ならではの問題が・・
正直言って博物館と発掘現場見て二時間あれば余裕でしょう。
でも私の場合、光線具合(一応外観も撮ってます)もあるので
トゥクトゥク返しちゃったんですよね。

散歩してるとき、街の人に聞かれました。
トゥクトゥク探してるのか?

後でわかりました、帰りのトゥクトゥクが無い・・
昔はウドーンターニーまで直通のソンテウ(ピックアップを使った簡易バス)が
あったのですが無くなっている模様。

まあ今日は急がないので博物館の前で座ってた。
なんか人が集まってきた(汗)
話によるとトゥクトゥクでみんな困るらしい。

いいよ、急がないし、いずれは通りかかるでしょ?
とのんびり構えてたら店の人やら守衛さんが勝手に探し始めてくれた。

はじめ土産物屋の人が「何人?日本人!!じゃ車でバス停まで乗せてったあげる」
ラッキーと思ったら「B100で良い」おい、トゥクトゥクの言い値がB60だぞ・・
いくら車だからって・・

探してくれ人が「ごめん、バイクで良い?聞いてあげる」
別のおばさんが「いいよ、乗せていってあげるB100ね」

断っておきます、私は探してくれとか、いっさい頼んでいません。
なんとなく人が集まってきて私は蚊帳の外、なんとなく物事が進みました(笑)

もちろん探してくれた方々も送ってあげると言った方々も善意です。
特に探してくれた方々には本当に感謝してます。
でも・・高いよね・・B100ってのは夕食食べてビール飲める値段です。

バス停まで歩いても一時間強、たいてい歩いてる途中で見つかるもんだ。
皆さんにお礼を言って歩き始めました。

やっぱり街外れでトゥクトゥク捕まえました。
言い値でB60・・やっぱりこんなもんだよね。
着いてお金払おうとして、とりあえずB50札を渡します。
そして小銭探してたら「いいよ、50で」

断っておきます、値切ってません(笑)
この辺の上げ下げがタイ旅行の魅力なのかもしれない。

さて、明日はまったくやることがありません。
夜行の切符はあるので一日のんびり過ごすつもり。
予定よりお金使ってないし、バーツも沢山残ってる。
明日は豪遊・・したって大したことないな(笑)
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/858-34026439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)