河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

トンレサップ湖を横断、シェムリアップへ。 

今日は思い切り疲れてます。
いや、特に何をしたわけではない。
移動しただけなんですけどね。

朝7時、プノンペンの宿を出ました。
目指すはアンコールワットの入口、シェムリアップ。

行き方は飛行機・船・バス、値段は順番に安くなります。
まあ飛行機はかえって面倒なのでバスか船を考えました。
バスだと5ドルから・・まあ実質10ドルぐらい。
船は35ドル、港までの送迎を入れて40ドル。
途中何か撮れれば元は取れるか?
とくに前回見られなかったトンレサップ湖は是非見てみたい。
とゆうわけで船・スピードボートで移動することに決めました。

_MG_7380.jpg

プノンペンの港は街のすぐそば。
まだ朝焼けの残る中出発。
何人か日本人がいましたがほとんど西洋人です。
私は撮影がしたいので後部デッキに場所を占めました。

しばらくトンレサップ川をさかのぼります。
水上家屋・漁をする人びと・走り回る子供達
なかなか面白い!!

_MG_7621.jpg

トンレサップ川を遡ること3時間半
両岸の土手が低くなり川幅も雄大になってきます。
そして、ついにカンボジアの母なる海(と言って良いと思う)
トンレサップ湖に入りました。

_MG_7986-2.jpg

いや、広い!!そして水が泥水。
科学的に汚染されてるのかは、わかりません。
これほど漁が行われてるって事はおそらく汚くないんでしょう。
でも、色は・・そう、コーヒー牛乳色。
黒っぽい感じはあまりしません。

そして、とてつもなく浅い!!
なぜ、わかったかと言いますと
途中で一回止まっちゃったんですよ(汗)
そしたら船員が湖に入っていった・・あれ背が立つ。
鎌を持って入ってスクリューのあたりを払ってました。
藻かなんかを巻き込んだんでしょうね。

_MG_7988.jpg

本当は立ってるところを撮りたかったのですが間に合いませんでした。
でも、岸からとんでもなく離れてるのはわかっていただけると思います。
ちなみに四方すべて水平線って場所です。

実はここからが大変だった・・
炎天下のデッキ上、いや中にエアコンきいたいす席もあるんですが
何か撮れるかな?とデッキで粘ってたんです。
時々漁船が見えるだけで二時間・・長かった。
周りの人たちもグロッキー(笑)

_MG_8071.jpg

ますます日に焼けちゃう(汗)
ビールでも飲もうかと思いましたが2ドルもする。
高いって言ったら船員もニヤッと笑ってました。
でも・・買って飲んだ気も・・しないでもない・・

どうやらこのサイズの船でも直接港には入れないようで
途中で小さい船に乗り換え。
合計7時間の船旅・・疲れた・・

今日はシェムリアップの日本人宿に泊まってます。
日本語で頼めて楽だ・・
明日からはアンコールワット巡り。
天候に恵まれますように!!
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 2   

コメント

本当だ、みんなグロッキーですね…
私も船旅は好きなんですが、行けども行けども
同じ風景だと疲れますよね。
いい旅が続きますように!

aki #cq7qeCLI | URL | 2013.02.28 20:13  edit

とにかく暑いんです(汗)
風があるので気持ちよい気がしてましたが
みなさん体力を奪われていたようで・・
私も気がついたらバテバテでした。

かわぐち #- | URL | 2013.02.28 23:20  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/843-d1bc2f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)