河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

平溪線と九份 

昨日の天気予報では晴れ時々雨。
それほど期待はしてなかったけど・・やっぱりお日様見えないじゃん(泪)
よし、平溪線を撮りに行こう。

平溪線って言うのは台北郊外を走るローカル線。
終点の菁桐には炭鉱があって、石炭運び出しのための路線です。
もちろん今は廃坑になってますが古い街並みが残っているとのこと。
金鉱のまち九份も近いのでセットで日帰り旅行に行けます。

まずは台北から台湾鉄道で瑞芳へ。
今回、区間車(各停です)で行きましたが
特急も止まるので(全てではありません)その方がよいでしょう。
特急でも300円かかりません。
ちなみにこの瑞芳駅、九份の入口でもあるので覚えておいて下さい。
瑞芳駅のホームで一日券を購入。
だいたい一時間に一本有るので何カ所か回れます。

まず線名にもなっている平溪駅へ。
瑞芳から40分ほどです。
この沿線がすばらしい!!乗客が多く(大人気なんです)
撮れなかったのですが渓谷あり滝あり、トンネルあり切り通しあり。
車両が新型なのがちょっと残念かな?

_MG_1697.jpg

おっとこれは終点の菁桐駅です。
まあこんな車両だって事で。

平溪には古い街並み、老街があるのですが・・う〜〜ん微妙。
途中下車して歩いただけなので見落としがあるかもしれませんが
とくに寄り道するほどではないかもしれない・・

一時間ほど散策して菁桐へ。
実は平溪から一駅、短い路線なのです。
ここも老街があり昭和っぽい店が並んでいます。

_MG_1837.jpg

いや本当に昭和。
すぐそばの炭鉱跡にはこんな表示も残っていました。

_MG_1785_20121206224713.jpg

駅舎もレトロ。

_MG_1801.jpg

やたらに竹筒が目に付くと思いますが
あの竹に恋の願いを書くとかなうとのこと。
試して・・みるほど若くない(笑)

ゆっくり歩いて折り返し。
次の目的地は十分。
このそばには十分大滝という滝があって以前行ったことがあるのですが
今回は時間が押してしまったのでパス。
昔は隣の駅から線路を歩いて行けたのですが
それが禁止になって時間かかるようになっちゃったんですよ。
でも、面白いものを発見!!

_MG_1909_20121206225115.jpg

これわかりますか?
天燈というのですが簡易熱気球。
願い事を書いて空に飛ばします。
色によって叶う願いが違うようで単色NT100(300円弱)色が増えるごとに
値段も上がってゆき四色なんてのもあります。
たしかNT150だったけな?
見ていて楽しい、日本人も沢山飛ばしてました。
ちなみに線路の上が飛ばす場所、列車が来たらよけます(笑)

さて、日も傾いてきたので九份へ行ってみます。
瑞芳までもどりバス。
それほど時間はかかりません。
みんな降りるのでついて行けばOK。
平溪線も結構人がいましたが・・すごいは九份は!!
写真撮るのも一苦労。
まわりでは日本語が飛び交い・・そう日本人が沢山います。
半分・・とまでは言わないけど・・とにかく沢山。
まわりも日本時代の建物が多いのでここはどこ??状態。
人をかき分け到着、ここだけは撮っておかないと。

_MG_2064.jpg

ガイドさんが「千と千尋の神隠し」のモデルだって言ってるけど本当かな?
自称ジブリのモデルって場所、世界中に沢山ある。
ジブリは公表しないらしいですけどね。

まあそれはともかく綺麗な場所ではあります。
したからもワンカット。

_MG_2100.jpg

みんなここで記念写真撮るので終わるまで時間かかった。
なるべく観光客の邪魔はしたくない・・

さて、今日はこれでお終い。
ものすごく乗り継ぎが悪く戻ってきたのは9時頃
九份から二時間もかかってしまった。
まあ逆に言うとそのぐらいで戻れるって事ですけどね。

明日は一応晴れマーク付いてるんだけど・・信じられん。
とりあえず早寝して万が一に備えることにします。
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/811-c0355507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)