河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

被災地・気仙沼 

実はこのブログ、もう自宅で書いています。
昨夜、無事帰宅しました。

天気も悪かったし、最後に被災地巡りをしたことで
気持ち的にも重い感じが残っています。
でも普段お気楽な私には良かったかも知れません
もう何回か、しっかり向き合ってみたいと思います。

今回は気仙沼。
やはりビルが多いせいか市街地は
一見他の場所に比べて被害が少ないように見えます。

LfP-813.jpg

でもよく見ると空き地が多いし浸水も激しい(満潮時ではありません)
残ってるビルも近寄ってみると

LfP-798.jpg

あの時のまま時間も止まっているのか?

LfP-790.jpg

一番上の写真、右側が港です。
連絡船も普通に発着してますが桟橋はこの通り。

LfP-762.jpg

港と言えば現在気仙沼被災のシンボルになっている
陸に上がった大型漁船、第十八共徳丸。

LfP-875.jpg

LfP-888.jpg

初め見つからなかったんですよ。
でバイパス走ってたら何もなくなった場所に
ぽつりと冗談のように乗っかっていました。
不謹慎なようですが、正直笑っちゃうような光景ですよ。

LfP-905.jpg

途中はほとんど何もなくなってます。

直線距離で港から約一キロ。
よくもまあこんな物がこんな所まで・・
こう見ると道路で止まったのですね。
丁度「鹿折唐桑駅」の真ん前、撮影は駅前広場から。

LfP-923.jpg

この船は震災を物語るシンボルとして保存が検討されているそうです。
しかし実際この船に自宅を壊された方々からは反対の声もある模様。
無理もないです・・難しい問題ですね。
関連記事

テーマ: 風景写真

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/802-d9ba409c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)