河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

被災地・南三陸町 

今日は南三陸町です。
こんな言葉が有るか知りませんが
市町村ごとの「被災率」でいったら、この後行った
陸前高田市とこの南三陸町が最大なのでは無いでしょうか?

LfP-617.jpg

この付近、志津川地区が役場を初め、JRの駅、商店街、港、病院のある
町の中心部だったんです。

三陸に行った方ならわかると思いますが
道路は海岸道路と言うより山岳道路です。
山を下り来ると港があって集落がある。
そんな景色が続くのですが逆に言うと港や道路が使えないと
簡単に陸の孤島になってしまう地形です。
名取や石巻に比べて瓦礫が多く残っているのは
そんな地形が関係しているのかもしれません。

LfP-717.jpg

写真は志津川から少し北へ行った歌川の町ですが
ここに限らずそんな集落が続いていて
ほとんどの集落が甚大な被害を受けています。

LfP-664.jpg

南三陸町被災の象徴的な建物「防災庁舎」
今も献花がたえません。

LfP-380.jpg

ここも地盤沈下が酷く満潮になると海水がどんどん流れ込んできます。

LfP-461.jpg

聞くところによると75センチ以上沈下したそうです。
これで作業するのも大変なことです。

LfP-582.jpg

この写真わかりますか?
奥にトンネルが見えますよね?そして川には橋台が見えます。
そう、ここには鉄道(気仙沼線)が通っていたのです。
後ろ側は志津川駅なのですが・・何も残っていません。

LfP-362.jpg

後ろの盛り土の所にコンクリートがありますよね?
どうやらあれが駅の後らしいのですが・・
正直いって何度も通り過ぎて気づきませんでした。

でも町は復興に向けて確実に歩み始めています。
復興市場ができていてかなりの賑わいを見せていました。
私もできる限りここで買い物。

LfP-531.jpg

地元の人たちはとても明るくふるまってくれます。
少し話をしました。
「どこから来たのですか?」
「神奈川ですよ」
「あら?遠くから。ありがとう!!」
えっ??ありがとう???・・
店を出てから何故か涙が止まりませんでした。

LfP-689.jpg

瓦礫を片付けるショベルカーやダンプカーが忙しく働いています。
まだまだ時間はかかりそうですが
復興は一歩づつでも確実に進んでいるようです。
関連記事

テーマ: 風景写真

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/801-32db2745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)