河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

被災地・塩竃と石巻 

被災地巡りは続きます。
今日は塩竃と石巻。

その前に一言。
こんなの載せて良いの?と思う方もあるかもしれません。
しょせん、私は第三者で好奇心から行ってるだけのこと。
でも、被災地の人は現状を発信してもらいたいと
思ってる人が多いように感じました。

南三陸町では「伝えて下さい」とのメッセージも見ましたし
何人か話した地元の方も同じような考えのようでした。

実際この目で見てみると我々の認識と違いすぎる。
復興はまだスタート地点に立ったばかりのようです。
たいした写真ではないですが現状を少しでも共有してもらいたい。
被災地を廻ってるうちにそんな思いが強くなりました。
何もできるわけでは無いのですけどね・・

塩竃や石巻、両方とも港湾都市で市街地も立派です。
鉄筋コンクリートの建物も多いので閖上のように何もない・・ではありません。
それでも海岸沿いはほとんど空き地になっていました。

LfP-224.jpg

写真は石巻、工場ですかね?周りは原野に戻ってます。

LfP-235.jpg

何故か一件だけ残ってる家。
おそらく住宅地だったと思われます(石巻)

何も無くなってるなぁ・・と車を走らせていると
こんな建物が出てきました。

LfP-239.jpg

LfP-266.jpg

学校です。
三階・・いや屋上まで水かぶってますね。
後ろが高台なので少し安心しました。

もう機能は戻りはじめていますが港の被害も酷いものです。
塩竃の観光桟橋です。

LfP-176.jpg

ここに限らないのですが地盤沈下も酷いものでした。
満潮時には道路に海水があふれてきます。
写真は塩釜港のそばなのですが明らかに復興の妨げになっています。
どうせなら隆起した方がましだったのに・・

LfP-193.jpg

震災とは関係ないですが少し明るい話もしましょう。
漫画家の石ノ森章太郎氏は石巻のそば、登米市の生まれだそうです。
そのせいか石巻には「石ノ森萬画館」があり駅と萬画館の間は
「マンガロード」とよばれお馴染みの人形やイラストで迎えてくれます。

LfP-284.jpg

駅には

LfP-275.jpg

交番だって

LfP-329.jpg

これはわかりづらかった。
「ロボット刑事K」だと気づいた時には大笑いしてしまいました!!

さて、実は今帰り道の高速道路です。
自宅に近づいていますが被災地訪問時の写真は
もうしばらく載せ続けたいと思います。
ちょっといつものブログと趣が違いますが
三日も被災地廻ると感覚も変わってきます。
しばらくお付き合い下さい。
関連記事

テーマ: 風景写真

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 1   :  comment 2   

コメント

こんにちは!私は 震災後に南三陸町へは2回ほど訪ねています。道路の復旧も急ピッチで行われている様ですが、まだまだ追いついていないようです。地盤沈下は惨憺たるものです。海岸や海近くの河川は、陸を食い尽くしたままの状態で手がつけられないところばかりといった感じです。地元の方たちの復興の情熱を、自分なりに応援していきたいです。

秀介 #z8Ev11P6 | URL | 2012.11.17 12:53  edit

本当にひどい状態ですよね。
正直、もう少し復興が進んでいると思っていました。
言葉も出ませんでした・・

かわぐち #- | URL | 2012.11.18 16:51  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/800-4c48d1d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【被災地・塩竃と石巻】

被災地巡りは続きます。今日は塩竃と石巻。その前に一言。こんなの載せて良いの?と思う方もあるかもしれ

まっとめBLOG速報 | 2012.11.18 00:56