河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

角館から鶴岡、山形 

東北編とか言っておきながら
ぜんぜん更新しませんでした(汗)
いや、仲良くしてもらっている先輩カメラマンにあって
飲んだくれてた・・何てことはありませんよ。
ほんの少しだけです(笑)

まあ移動が続くと更新が減ってしまうことも事実。
青森を出て秋田、角館、酒田、鶴岡。山形と
順調に帰り道をたどっております。

天気はもちろん、紅葉も全般的に良くないですね。
主な場所だけ見て後はすっ飛ばしています。

しかしながら角館では良い場所もありました。

_MG_0871.jpg

黄色は盛りだったのですが赤はちょっと早い。
でもおかげで三原色のカラフル紅葉。
これはこれで良いでしょう。

山を越えるか海岸沿いに行くか??
迷いましたが海岸沿いに決定。
途中ちょっと鉄の虫が騒いで羽越本線いなほ号。

_MG_1122.jpg

凄いタイミングだったんです。
この場所見つけてカメラ構えたらもう向こうからやってくる。
いや焦った(汗)
なんとかきちんと撮れてました。

酒田まで足を伸ばして山居倉庫。
でも・・なんでケヤキの葉っぱがない(泪)
本当に今年の紅葉は読めない。
せっかく来たので裏に回りなるべく葉っぱの多いところを撮影。

_MG_1159.jpg

逆光だから多少は見られる色になった。
本当は葉っぱ、まっ茶っ茶です(汗)

そして今日、腫れ予報だったのですが・・曇ってるよ。
のんびり鶴岡に行ってみましたが・・あれ晴れてきた。

鶴岡、関東の方にはそれほどなじみがない土地ですが
時代小説版なら知ってるはず。
藤沢周平氏の出身地で一応架空にはなっていますが、
明らかに鶴岡が舞台になってる話が沢山あります。

_MG_1289-2.jpg

今も、堀に囲まれた鶴岡城を中心にした
落ち着いたたたずまいの魅力的な町です。

続いて最上川・・の予定でしたが危惧していたとおり
増水のためか川下りの船が途中折り返し運行。
まあ紅葉も良くないので通過。
お昼時なので例によって「冷たい肉そば」

SN3O0165.jpg

このブログにも何度か登場していると思います。
冷たい鶏ダシの絶品お蕎麦。
なぜか山形県の河北町でしか見ません。
周辺の町でも見ないのです??
そのわりに周りからは沢山の人が食べに来てました。
まあ、名物ってのはその方が正しいのかもしれません。

さて、この後は仙台に出ていよいよ被災地へ。
やっぱりちょっと気が重たいです。
でもしっかり見てきます。
関連記事

テーマ: 風景写真

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/798-6b8b3b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)