河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

沖縄そば 

今日の石垣島は晴れ。
でも、南の島!!て雰囲気の色じゃない・・
無理して撮っても無駄なだけなので
今日は市内の名所旧跡を撮ってお終い。

で、今日のブログはお待ちかね?
沖縄そば特集をやっちゃいましょう。

沖縄そば、といいますがこれは本土のそばと分けるために言ってるだけ。
こちらでは単に「そば」またはこちら読みで「すば」と呼ばれてるようです。
そばと言ってもソバ粉は使いません。
小麦粉とカンスイ伝統的には木灰を使って打ちます。
分類上は中華麺になるらしいけどうどんの方が近いかな?
ここ石垣の八重山そばはラーメンよりかもしれない。

さて、まずは「ソーキそば」
私は始めソーキそば=沖縄そばだと思っていました。
そう思ってる人いるでしょ?
でもソーキとは豚のあばら肉のこと。
これが乗っているのだけをソーキそばと呼ぶんです。

SN3O0102_20120712142345.jpg

これは本島のソーキそば。
本島の麺は平べったいことが多いいです。

次は「宮古そば」です。

SN3O0112.jpg

宮古そばはかけそばなのか!!
と思わないでください。
具は麺の下に隠れているのです。
贅沢を隠すため、麺の量を多く見せるため、味がしみこむから・・
色々言われていますが本当のところはわかりません。
カレー粉が置いてある店が多いのも特徴。
カレーそばにして食べられるって訳です。

続いて「八重山そば」
石垣島周辺のそばですね。

SN3O0131.jpg

一番上と比べると良くわかりますが
麺が丸くて黄色っぽいのが特徴です。
スープもこってりしてるのが多いみたい。
本島でも八重山そばの店けっこう見かけるので人気が高いみたいです。

他にも「大東そば」「久米島そば」など地方そば
具によっても「三枚肉そば」「テビチ(豚足)そば」など種類が豊富。

そうだ最後にもう一つ、宮古島で食べた「ウヤキそば」
ウヤキとは金持ちという意味らしくソーキ、テビチ、三枚肉など
主役級の肉が沢山のっています。

SN3O0110.jpg

とっても豪華だけど味は・・
値段の方は金持ちじゃなくても払える額でしたけどね。
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/735-a77e3335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)