河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

西表島その3、仲間川 

今日も曇りです。
天気予報では晴れになってたのに・・
天気図を見る限り太平洋高気圧が東に寄ってる模様。
しばらくこんな天気かな(汗)
ちょっと疲れ気味だったから助かるけど、明日ごろから撮影再開したいです。

さて、西表島その3は仲間川。
中流まで海抜0mで潮の干満によって水位が変わります。
当然海水が入り日本最大のマングローブ林が広がります、

_MG_7834 のコピー

仲間川を展望台から。
ちょっと釧路湿原を思い出す景色。
実はここまで行くの大変なんですよ。
私は街から歩いていったのですが車やバイクも途中まで。
カヌーで行く以外は林道をひたすら歩かねばなりません。
幸い道は車道(一般車立ち入り禁止)なので
普通の靴でも大丈夫ですが、とにかく暑い!!
おまけに西表島は湿度もメチャクチャ高い。
街からだと片道1時間半はかかるのでたっぷり汗が掻けます。
でも滞在中この方面が晴れたのは一日だけ!!
二度手間にならなかったのは助かった!!

したがって普通はクルーズで訪れることになります。
干潮時は船が出ませんので注意が必要。
私の場合初日に展望台まで歩こうとしたら丁度出航準備をしているボートを発見。
ちょっと迷ったけど雲が多かったので、いいや乗ってみよう!!と乗り込みました。

しばらく一面マングローブ。
今まで日本でも何カ所かマングローブ撮影してます。
でもここは規模がまったく違いますね!!
まるで東南アジアにいるようです。

_MG_9309.jpg

説明を聞きながら20分ほどでしょうか?
マングローブが減りアダンが目立ち始めると中流船着き場。
ここで降りて日本最大の「サキシマスオウ」を観察します。

_MG_7387.jpg

板状の根っこ板根が特徴。
この木は樹齢400年と言われています。
正直、熱帯では板根は珍しくなりありません。
でも日本ではほんのちょこっと板になったのを見たことがあるだけ。
これは・・立派ですね!!しかも綺麗だ!!!
昔はそのまま「まな板」にしたそうです。
う〜〜ん、やっぱり日本離れしている!!

ちなみにこのクルーズですが、前に書いたサガリバナツアーとほぼ同じコースでした。
いや、サガリバナのほうが奥まで行くので
これに参加予定の方はわざわざクルーズに乗ることはありません。
両方行ってしまった私が言うのだから間違いなし(汗)
まあ、それなりに楽しかったから良いんですけどね・・

まだ、西表島変は続きます。
でも、明日は石垣島のことを書きたいな・・
晴れますように!!
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 2   

コメント

異国?情緒たっぷり って感じです。
 ますます行きたくなってしまう。ヤバ。

秀介 #z8Ev11P6 | URL | 2012.07.10 23:58  edit

景色は東南アジア。
外国に行く必要無しです!!

かわぐち #- | URL | 2012.07.11 07:16  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/733-98dda033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)