河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

西表島その2 

今日は二週間ぶりの曇り、久々に休みました。
と言っても初めての場所なので下見。
午前中にバイク手配して撮影場所をざっと一回り。
撮影する天気じゃないと気は楽ですね。
川平湾でグラスボートにも乗ってしまいました。
うん、リゾートはこうでなきゃ!!

では二三日、日にちを戻して西表島日記を。
写真はすでにfacebookで載せているのもあります。
ブログでは初めてなので、またか!!とか言いっこ無しでお願いします。

西表島・・なんとなく絶海の孤島ってイメージがありますが
実は石垣島の目と鼻の先、高速船で45分ぐらいで着いちゃいます。
でも・・田舎だよ・・ちょっとした集落だけで後はジャングル!!

_MG_8108-2.jpg

かといえばこんな景色もあるし

_MG_8126.jpg

もちろん綺麗なビーチも(星砂海岸)

_MG_8432.jpg

まあ、変化に富んだ島なんです。

西表島の玄関口は東部の大原と西部の上原。
現地の呼び方に従って、東部、西部と言いましたが
どっちかというと南部、北部の方があってる気がします。

まあその東部の大原港に船は着きました。
宿に行くともうチェックインして良いとのこと(ちなみに朝の9時頃)
まあその辺は沖縄、のんきなもんです。
部屋は・・大広間?

SN3O0121.jpg

合宿ができるぞ!!
本来相部屋らしいのですが泊まり客が少ない?
ずっと一人だよ、とオーナーのおじいが言いました。
エアコン着いてないけど風通しは良く居心地がよい。
まあ2000円じゃ文句は言えない(苦笑)

とりあえず由宇島へ行ってみることに。
一日4本しかないバスを待っていると
おっ!!神奈中だ!!!

_MG_7780.jpg

いや、話しには聞いていたんですよ。
でも、すっかり忘れていました・・
走ってくるバスを見た時は・・驚きましたよ!!
普段、家の廻りで見ているバスが走ってくるんだもん。
その筋?では有名らしいですね。
いや、良いもの?見た(笑)

バスに乗り込み由宇島へ。
この由宇島、以前は学校があるほど人が住んでいたのですが
1969年の台風によって壊滅、その後残った島民は移住してしまいましたが
残った夫婦が熱帯植物を植え続け楽園にしてしまった・・そんな島です。
西表島と浅い海峡で結ばれていて渡る手段がこれ!!

_MG_7812.jpg

有名な水牛車です。
実は徒歩でも渡れます。
写真撮りたい私は当然徒歩。
事務所で断ってから撮り始めましたが当然海の中に入って撮ることになります。
初めに係の人が、向こうに水道あるから足洗ってね!と言ってくれました。
もちろん砂も入るし深い場所もある。
それに水牛の落とし物も水に溶けて・・・

のんびり水牛と島へ渡るのも良いですよ。
迷わず乗りましょう(笑)

しかし、ここに限らず西表島の撮影は大変です。
とにかく天気が変わりやすい。
雲もどんどん流れて、今回の撮影でも何度チャンスを逃したことか。
バックが良くなったら牛が来ない・・牛が来たら陰る・・
これ以外にも沢山撮ってますが満足したのはほとんど無し。
一回だけベストの状態で水牛車が来たんですよ。
でも・・別の角度で待ってた・・水の中走っていったけど・・(泪)
撮影終わった時は短パンもグチャグチャ。
幸い茶色いものは付いていませんでしたけどね(^_^;
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 3   

コメント

ずっと一人だよ、とオーナーのおじいが...
>貸切ですね!
 工場で見るような、でっかい扇風機が、三脚壊れたら、これ利用できそう??
 西表島は写真家米津光さんが、キヤノンのカレンダーで載せた場所で、海中のマングローブのイメージが強いです。
 星砂海岸行ってみたい!!!!
由宇島にも渡りたいゾ!!水牛に乗ってネ!

秀介 #z8Ev11P6 | URL | 2012.07.10 13:51  edit

同じだなぁ

宿、同じ、部屋もシチュエーションも^^

由布島も同じ、徒歩、
でも理由は撮影じゃなくて節約だけど^^

ちみろひsuper #- | URL | 2012.07.13 21:03  edit

ちみろひさん、同じ宿でしたか(笑)
まあ、大原ならあそこでしょうね。
少しずれてたらご一緒できたのに。

結局水牛車は一度の乗りませんでした。

かわぐち #- | URL | 2012.07.14 07:50  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/732-8bd89d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)