河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

西表島その1、サガリバナ 

どうも、御無沙汰しました。
案の定、西表島の民宿はネットに接続することはできませんでした。
本来、着いてから順に書くものなのでしょうが
明日からは石垣島の撮影も控えています。
特に順番にこだわらず開いた時にでも書いていくことにします。

初めに西表島の印象。
ジャングル!!その一言に尽きます。
中央にそこそこ高い山があって亜熱帯林に覆われています。
何本もの川が流れ河口にはマングローブの森が広がる。
そう、この島ではマングローブなんて珍しくも何でもありません。

とはいえ牧草地や田んぼもあって何とも不思議な景色。
切り方によっては北海道にも見えるという面白さ。
まあ、その辺はおいおい書いていきます。

さて、いきなり今日、西表島を去る日です(笑)
今日は早起きしてサガリバナ観察ツアーに参加しました。
サガリバナ、今が盛りの熱帯性植物。
他の島でも見られますが西表島が有名なようです。

出発は朝の6時。
沖縄ではまだ外は薄暗い時間。
大原港からボートに乗り込みマングローブで有名な仲間川を登っていきます。
途中、見事な朝焼けになりました。

_MG_8752.jpg

さらに登って行くとガイドさんが何か香りがしませんか?
確かに良い香りがする、これがサガリバナのにおいです・・と。

サガリバナは夜に花開いて朝には散ってしまう花。
従って普通の人が見られるのは早朝、散る寸前だけです。
そしてその散り際に素晴らしい景色を見せてくれるのです。

ガイドさんが花を探して船を近づけます。
そして、発見!!これがサガリバナです。

_MG_9016.jpg

ピンクの花もあります。
上のように房状に咲くのでこれは散り残りですね。

_MG_8972.jpg

こうしてる間にも花はボタボタ落ちてゆきます。
そして水面に漂い・・

_MG_9109.jpg

実はカヌーでいけばもっと密集した花筏?が見られるらしいのです。
飾ってあった写真はこんなもんじゃなかった(^_^;
残念ながらカヌー経験のない私は乗り合い船で我慢。
せっかく撮ってもひっくり返ったらお終いですからね。

それでも見たことのない風景に感動!!
早起きの価値はあったようです。
この時期、西表に来る方は必見ですよ・・眠いけど・・
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/731-035a2348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)