河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

JR運賃の不思議?? 

すごく意外なことに中学生の頃、私は時刻表マニアでした。

たとえば九州一周旅行をしよう。
どの列車に乗れば一番良いか?切符はどんな種類があるか??
乗り換え含めてきちっり旅程を考えます。
そしてお金を貯めて実行します。
実際は予定通りに行かないことが多いのですが
それはそれでまた旅程を組み直すのも楽しい。
今、考えてみると野球少年と両立してたのがすごい(笑)

そんな私の常識。
有効期限内なら切符はなるべく長く買って途中下車しながら廻った方がお得。
運賃制の関係で絶対ではないのですが、まあほとんどの場合当てはまります。
(その絶対ではない場合を見つけるのがまた楽しい)

182.jpg

JR大阪駅、こんなに綺麗になってた!!
最近新大阪しか使ってなかったので知らなかった。

さて、今回の大阪取材旅行。
帰りは東海道線で途中下車しながら帰ってきました。
当初、大阪から小田原まで乗車券を買うつもりでした。
でも計算すると有効期限が4日しかなかった。
途中三泊するとギリギリ・・しかたない細切れに買おう。

とりあえず岐阜まで買うと2940円・・有効期限は二日か(汗)
初めは京都で泊まる予定だったのでこれはキツイ。

しゃあない、乗る度に買おう。
大阪、京都間は540円(私鉄だともっと安い)
そして京都、岐阜間は1890円でした。
あれ???両方足しても2430円???500円以上安いぞ???
計算、ミスったな!!調べ直し・・??んっ??間違ってないぞ???

どうやら時刻表からしばらく離れているうちに
私の常識は通用しなくなっていたようです(汗)

でも、変じゃないですか?これ?? 
少し調べてみると特定区間ってものが影響しているようです。
簡単に言うと京都、大阪間は私鉄との対抗上特別に安くなってるってことです。

普通の運賃だと京都大阪間は電車特定区間に当てはまるので690円。
幹線の運賃表に当てはめると740円。
電車特定区間運賃は乗る駅と降りる駅が両方電車特定区間内に無ければならないので
岐阜まで計算するときは幹線運賃です。
でもそれで考えてもまだ300円以上安い??

どうやら大都市近郊だと繁茂に起こっている現象らしく
「切符は目的地まで・・」買ったら損しちゃう事もあるわけです。
ちょっと理不尽だと思いませんか??

ちなみに岐阜、小田原間は5250円、全部足して7680円。
大阪、小田原間通しで買うと7350円。
さすがにちょっと、お得になった(笑)

補足
ちょっと調べてみたらこれマニアの間では有名らしいですね。
大阪、名古屋間は買い方によっては約二割引になるようです。
しばらく見ないうちに変わっちゃって・・
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 2   

コメント

私の学生時代は、周遊券をめーいっぱい使って旅行してました。
宿泊は電車の中でした。もちろん寝台列車じゃないですよ。
 当時は九州内だけでも、夜行列車が多く走っていたので、時刻表と相談しながら、
 バーっと一気に北から南へ寝ながら移動し、翌日は、ばーっと南から長崎方面寝ながら移動とか。
 時には ほどほど北へ走って、乗り換え 南へ戻る な~んてことしてたな。
 それと 昔は 無人駅がたくさんあって、と言うか、ほとんどの駅が昼しか駅員がいなくて、
 夜になると、駅舎でシュラフにくるまって宿にしてましたよ。
 今は、そんな楽しい貧乏旅行は許されないんだろうなあ。

なつかし~い

それにしても 大阪駅はユーロスターが発着しても違和感なさそう。

秀介 #z8Ev11P6 | URL | 2012.05.12 12:10  edit

同じです。
九州一周したときなんか
博多から鹿児島まで夜行。
もどってまた長崎まで夜行。
もちろん、スタートは大垣鈍行。

昔は夜行鈍行や夜行急行沢山ありましたよね。
そう、周遊券は急行は乗れたんですよね。
有効期限も一ヶ月有ったし・・

懐かしくなってきた・・

かわぐち #- | URL | 2012.05.12 16:38  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/699-3abd1ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)