河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

中百舌鳥古墳群と堺 

今日はあまり天気良くない・・と思ったら晴れだ!!
一度行きたいと思っていた仁徳天皇陵を見に行こう。

ここ、正確には大仙陵古墳、または伝仁徳天皇陵と言います。
つまり本当に仁徳天皇陵か確定してないのですね。
宮内庁管轄のため発掘調査ができない事もあり
本当の事はわかりません・・でもボストン美術館に
ここ出土の鏡がある事は知ってる人は知ってる。

色々行き方はあるようですが今回は南海「三国ヶ丘」駅で下車。
大阪からあっという間。
駅を降りて古墳の方へ・・??住宅街だぞ??
話しには聞いていましたが本当に新興住宅街の中にあります。
住宅を抜けると堀と森。
正面まで1000m逆回りだと1800m一周2800mか!!でかい!!

_MG_0800.jpg

もちろん短い方へ歩き始めます。
あれ??以外と小さい??いや広いけど山が低い!!
狭い堀と平らな森しか見えないぞ???
これくらいなら作るのもそれほど大変じゃないのでは???
しかし、それは大きな間違いでした!!

_MG_0806-1.jpg

そうです、私も知識としては知っていましたが
実際現場に立つと忘れてしまいますね。
この堀は外堀、大仙陵古墳は二重環濠でした。
(昔は三重だった説が有力ですが・・いまは二重です)
つまり私は一番外側だけを見て「以外と小さいなぁ・・」
と言ってたわけですね(汗)お恥ずかしい・・

正面に回ると宮内庁管轄古墳の定番風景。

_MG_0886.jpg

こう見ると今度は丘にしか見えませんね。

さて、隣にある履中天皇陵も見ておこう。
ここも正確には伝履中天皇陵、上石津ミサンザイ古墳と言います。
三番目に大きな古墳ですが、現在一重の堀。
仁徳陵より前方後円墳って感じがわかります。

_MG_0869.jpg

現地にいたガイドの人もこっちの方がわかりやすいでしょ?と言ってました。
すぐ近くなのでこちらの見学もお忘れなく!!

さて、そのガイドの人に堺市街までどのくらい?
と聞いてみると歩いて1時間くらいかな?とのお言葉。
げっ・・バスは??ありません・・との連れない言葉。
あっもちろん途中まではあります。
ただ私が行きたかった旧堺灯台まではなかったという事です。

まあ・・歩こう・・たった4,5㎞だ・・もう5㎞くらい歩いた後だけど(^_^;
でも、途中も色々興味深いものもありそれほど苦にならずに市街へ。
ここは昔、堀が巡っていた城郭都市。
今でも街割はそのままだそうで、名残の掘り割りが巡ります。

_MG_0895.jpg

市街にはいり千利休屋敷跡、与謝野晶子生家などを見学。
何もないよ・・と言われていましたが・・石碑がありました。

_MG_0916.jpg

さらに歩いて大浜公園の旧堺灯台、灯台は明治初めからこの場所で
海の安全を守ってきたそうです。
もちろん、「黄金の日日」もこの港から・・今は面影ありませんね。

_MG_0922.jpg

最後は日本一低い山!!
あれ、大阪の天保山じゃないの?と思った方は知ってる方。
でもあそこにあるのは二等三角点なんですよ。
ここは一等三角点のある日本一低い山、標高6.96m!!蘇鉄山です!!!
一等三角点と二等三角点の違い??たぶん一等の方が重要なのでしょう(笑)

_MG_0936.jpg

まあ、そんなわけで大阪三日目も終わりました。
夜はこちらでお世話になっている方と会食。
鶴橋で本場?の焼き肉、美味しかった(^^)
ごちそうさまでした!!
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/684-3239d775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)