河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

チェンナイ 

御無沙汰いたしております(笑)
ついにインドの山奥に消えたか?
それともなじみ過ぎちゃって日本人であること忘れたか??
どれでもありません、単にネットつなげる環境にいなかっただけです。

ハイデラバードからバンガロール、そしてチェンナイと
ネット環境に困りそうもない場所ばかりだったのですが
なぜか近くに自分のパソコンや日本語使えるネットカフェが無く
日本の状況もわからず、地震無かったろうな!!とこちらが心配していました。
大事件等無かったですか?

LaL-337.jpg

後日、あらためて書くと思いますが
この数日間、撮影はたんたんと・・特に変わったこともなく
いや・・風邪引きました(汗)
旅先で体調崩すの久しぶりです。

最後にブログ書いた次の日・・夜のどが痛い。
空気が相当悪いのでそのせいかな?と思っていましたが
次の日も痛いしおまけに鼻水ずるずる・・風邪だこりゃ(汗)
幸い、少しだるくなっただけで熱も・・あったのかな?
まあ微熱程度、無理せず見て回りましたが、だめですね調子悪いと。
もう、客引きやなんかにイライラして日本語で怒鳴りまくってました。
「いらねーよ!!」「じゃまだ!!どけ!!」
いや、本当にうざったいんですよ。
リクシャーはわざわざ人の前に車止めて撮影の邪魔するし
5秒ごとに声がかかるし・・関係ないだろ俺がどこに行こうが!!!

LaL-084.jpg

そんなわけでチェンナイ郊外のマハーバリプラムというリゾートに来ています。
ここはベンガル湾のビーチに面した海浜リゾート。
世界遺産に登録されている寺院もあります。
外国人が多い街なので道を歩いていてもそれほどうるさくなく
ビールも飲めるし肉も食べられる!!
チェンナイ空港へも近いのでもうここから動きません。

上の写真はチェンナイのヒンドゥー寺院、カバーレーシュワラ寺院。
東南アジアに行くとよくこんな感じの寺院があるので
ヒンドゥー教って、みんなこんななんだと思っていました。
でも、この様式はインド南部に多いインだそうです。
東南アジアに渡っているインド人(印僑)はチェンナイ出身者が多いそうで
それで、この様式の寺院を東南アジアで見るわけです。

下の写真はサントメ聖堂。
もしかしたらチェンナイ?聞いたこと無いぞ??って方いるんじゃないですか?
ボンベイがムンバイに変わったように、チェンナイの旧名はマドラスです。
これなら聞いたことあるでしょ?
イギリスの拠点の一つだったので西洋風の建築物も沢山あります。
もっともこの教会自体はもっと昔からあるようですけどね。
聖堂自体は19世紀の建築、あたりからちょっと浮いてます。

SN3O1343.jpg

そして、料理はミールス。
北でターリーと言ってた物が南ではミールス。
ライスがつくようになります。
カレーも多種類付き、ここでは150円ほど・・満足。
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/650-d3e02497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)