河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ハルドワールとシュタビティエクスプレス 

ヨガのふるさとリシケーシュとヒンドゥーの聖地ハルドワールに行ってきました。
往復はインドの超特急シャタビティエクスプレス、
全車エアコン、食事付きの豪華列車・・インドでは豪華という意味ですが(^_^;

この列車は他にも何本か有り短距離の観光地を結んでします。
アーグラやジャイプールにも行っているので
利用した人も多いかもしれませんね。

ハルドワール行きは朝の6時50分ニューデリー発。
乗るとすぐにミネラルウォーターとお茶のサービス。
しばらくして朝食。
行きと帰りの料金が違ったので朝食と夕食の差なんでしょう。
ちなみに帰りは午後6時ごろハルドワード発で11時前にニューデリー着。
その夕食です、この他にもスープ・パン・アイスクリームがつき
ボリュームはたっぷり!!でも・・味は・・聞かないで(^_^;

SN3O1292.jpg

お昼前にハルドワール着。
駅前の安宿・・のつもりはなかったんだけど
何となく客引きに誘われ行った宿はRs300(500円弱)
これでもホットシャワーとトイレ付きを条件に探したんですけどね(汗)

まあ最低限の清潔さは備えていたので決定。
荷物を置いて早速散歩。
まったくインドの道は何でこんなに歩きづらいんだ!!
秩序って物が全くない・・とにかく歩いてるだけで疲れる(汗)

ホテルと土産物屋、食堂(レストランではない食堂である)が
延々と続く・・始めに思ってたよりずっとメジャーな巡礼地のようだ。
でも、思ったより遠いな、だいたい30分ぐらいは歩いた。
人並みに沿って右に曲がると「ガンガー」だ!!

LaE-056.jpg

ここはハイ・キ・バイリーと呼ばれるガート、水が青い!!
あの・・あのバラナシの上流とはとても思えない!!
ここなら普通に沐浴できるぞ・・でも、やらないけど(^_^;
それでも足だけ浸してきました。
水はかなり冷たく気持ちよい。
バラナシで浸かろうかと思ってる人、ここの方が良いよ。

夕方は精霊流し、と言えばわかりやすいかな?
葉っぱで作った皿に灯明を乗せガンガーに流します。
この時間がクライマックスのようです。
整理の景観が出るほどの人出。
しかし、みなガートに腰掛け何かをまっている模様。
突然、照明が消えました・・そして祈りの声・・唱和する人々。
聖なる川を灯明が流れて、早瀬にはいると消えていく・・
真っ暗になる直前、照明がつき、また無秩序な人混みに戻っていく。
う~~~ん、インドだ。

LaE-304.jpg

一応、補足。
ガンガーと書いてきましたが正確には運河です。
街のちょっと上に席が作られていて分水されています。
違うぞ!!とつっこまれないように念のため。

さて長くなってしまったのでリシュケシュは次回に。
でも、次はいつ書けるかな・・
今日の夜行列車でアウランガーバートに向かいます。
あの石窟寺院、エローラが見られる!!
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/645-2cf4d245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)