河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

デリーメトロに乗って 

今日は一日デリーの撮影。
足はデリーの地下鉄、デリーメトロです。
バスに比べると安くはなく、近場でもRs8から10。
ちょっと遠くまで行くとRs20くらいとられます。
バスの倍くらいかな?でも20でも日本円で40円しない。
便利なのですが、そこはインド・・問題もあります。

_MG_9645.jpg

バハーイー寺院。
ロータステンプルと言われるバハイ教の寺院。
世界の宗教を統一する考えとか・・興味がある方は調べてみて下さい。
ともかく今はデリーの名所になってます。

前回は光線が悪かったので再挑戦。
実は前回ここを撮ったのは2011年3月11日。
撮り終わった後に地震の連絡が入ったので今回もちょっと緊張。
あんな事はもう沢山です・・

さてデリーメトロはかなり混みます。
いつでも混みます、昼でも混みます。朝夕はさらなり・・
バハーイー寺院までも凄まじいラッシュでした。
日本のラッシュも顔負け・・
それにインド的混沌が加わるので大変です。
主要駅では警備員が出て整理するので何とかなりますけどね。

デリーメトロを乗りこなすのには他にも問題があります。
切符というか丸形のICチップなんですが、窓口で買うことになるんですよ。
たしか自動販売機も見た覚えありますがお札が入りませんでした。
ちなみに入る方が珍しいほどインドの札は汚れてます。

それで何が問題かというと窓口で行き先を言わねばなりません。
たとえば今泊まってる宿の最寄り駅
「ラーマクリシュナ アッサラーム マーグ」言えません(^_^;
ここは特別としても有名な「クタブミナール」など発音が難しい駅が多く
窓口で何度も聞く事になります・・けっこう苦労します。
一度、Rs20と値段で言ってみました。
親切な駅員で「どこに行きたいの?」と逆質問され結局同じ事に・・

_MG_9812.jpg

世界遺産のラールキール。
ムガル帝国の主城でこの門はラホール門。
現パキスタンのラホールまでの道はここから初まっていたそうです。

ここの最寄り駅は「チャンドリーチョーク」
比較的通じやすい駅名ですが三回言ってやっと通じました。

面倒なことは他にも沢山・・
乗る時に荷物はエックス線チェック、金属探知機を通りボディーチェック。
まあ簡単ですけど必ずあります。
それでやっとホームへ。

駅もわかりづらいことが多々あります。
オールドデリーの入口「チャウリバザール」駅前。

_MG_9952_20120209213222.jpg

良く見ると電線の裏に赤い○の看板が見えるでしょ?
あれが入口のマーク。
うっかりしてると通り過ぎます(汗)
しかし・・凄い雑踏です・・歩くだけで疲れる。

なんかメトロの悪口にも聞こえますが
これができて本当に便利になったんですよ。
いままでは言うこと聞かないリクシャーと毎回交渉。
ぼられたとか行き先違うとか、毎回戦いでした。
今はきちんと目的地まで行ける・・やっぱりメトロは便利です!!

さて、今回のデリーはここまで。
明日はヒンドゥーの聖地の一つハルドワール。
そして、かのビートルズも修行したというヨガのふるさと
リシュケーシュに向かいます。
場合によってはパソコン使えないかもしれません。
でも、おそらく・・元気に撮っていると思います。
繋げたら報告しますのでご期待ください!!
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 3   

コメント

次はリシュケーシュなんですね!
赤痢になって行けなくなってしまった土地なのでリポート楽しみにしております。
メトロはいつから出来たんでしょうね?

YAZZY #- | URL | 2012.02.09 22:28  edit

インドって本当に人が多いんですね。
写真から伝わってきますね。

koit #- | URL | 2012.02.10 06:24  edit

リシケーシュから戻ってきました。
yazzyさん大変な目にあったんですね(汗)
私も気をつけます・・

メトロは・・いつだろう??
去年にはもうありましたよ。
多分ここ二三年だと思います。
路線は随時増えています。

インドの人の多さに対抗できるのは中国だけですね。
二十年前の中国を思い出します。
とにかく気疲れします・・

かわぐち #- | URL | 2012.02.13 12:04  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/644-8d44ad4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)