河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こもりっきり・・ 

寒い日々が続き日本列島、大雪の地方も多いようです。
帰宅してから約一ヶ月たつし撮りたいところもあるのですが・・まだ無理です(泪)

腰が治らない・・
一昨日、観念して医者に行ってきました。
そうやら背骨がかなりおかしくなっているようです。
レントゲンの写真を見せてもらったのですが
骨と骨の間、普通は腰骨に近づくにつれ幅が広くなるんだそうです。
私の場合逆に狭くなってます・・
本来、牽引して治すらしいのですが二ヶ月は通院しなくてはならないそうで・・そりゃ無理だ。
通院できないなら、ぶら下がり健康器みたいなので腰を伸ばすようにと言われました。

家にはそんなもの無いので二階の手すりから階段に向かってぶら下がり首だけ上に出してたら
女房が思いっきり「キャ~~~!!」と奇声を発してくれました(汗)
さらし首じゃないって・・

201112-385.jpg

しかしさすがに医者が出す薬は違う。
通院前よりずっと痛くなくなりました。

座るのは大丈夫になったので写真処理は随分進みました。
といってもまだ夏に行ったトルコが終わったところですけどね。

上に写真はカッパドキアの三人姉妹の岩、こっちが通称三本シメジですね。
うまいこと残ったものです。

201112-475.jpg

そして気球からの眺め。
こんなに真下がのぞけても全く恐くないのが不思議。
橋から下見ると恐いのになぁ。
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 6   

コメント

< 二階の手すりから階段に向かってぶら下がり首だけ上に出してたら…
> 5秒考えて状況が見えた(笑)。腰から下だけで事は足りるでしょうに。転がり防止の細工をした横棒を渡して、それにhang onするのが最高ですけどね。それをやると、ディスチミア人が『首吊ってやる!』と叫ぶ温床にもなるので、その点は良く検討してください。

小太郎 #- | URL | 2011.12.22 23:22  edit

説明しづらい場面でした。
今度はベランダからぶら下がろうかな(笑)

かわぐち #- | URL | 2011.12.22 23:59  edit

こんにちは!
いよいよ今年も終わりが見えてきましたが、
腰の具合が良くないようで忙しさも倍増しますよね(>_<)
お疲れ様です!!
上の写真の広大な景色を眺めていたら
なんだか人生観が変わるかもなぁって感じがしました。
気球からの眺めってこんななんですね!
地形の白い線はなんだろう?
岩かなぁ

まんも #- | URL | 2011.12.23 12:47  edit

岩ですよ。
上から見ると浸食されて白い岩が露出してるのが
良くわかります。
気持ちいいですよ。
ぜひ行ってみてください!!

かわぐち #- | URL | 2011.12.23 13:59  edit

こりゃ大変””
私も椎間板ヘルニアを患ったことがありますので、痛みはよくわかります。
 私はいろいろな医者に行き 様々な治療をしてきました。
最終的には整骨院で、鍼とマッサージと整体で治りました。
 医者との相性があるのかな?と思っています。
 お大事にしてください。

秀介 #z8Ev11P6 | URL | 2011.12.24 16:31  edit

ありがとうございます。
とりあえず痛みは和らいだので
今後リハビリにかかります。

さすがに印度の奥地なんかで
歩けなくなったら・・恐いです。

かわぐち #- | URL | 2011.12.24 17:12  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/621-10a64dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)