河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

無事?帰国しました 

昨夜、無事帰国しました。
しかし、何事もなく・・とは行きませんでした。
とにかくJALにもの申したい!!
大変でしたよ・・・
その大変だった帰国騒動・・二回にわけてお伝え致します。

初めにお断りしておきます。
結局、私の不注意から始まったことです。
悪いのは私本人・・それは認めます・・でも無茶苦茶だ!!

気づいたのは行きの飛行機でした。
帰りの便、ニューヨーク乗り換えなのですがEチケットよく見ると
Toronto 630 New York(La Guardia)810
New York(JFK)1010 Narita 1305

となってるじゃないですか。
そう到着空港と出発空港が違うのです。
しかも移動もあるのに乗り換え時間が二時間しかない???

今回JALのサイトで直接予約しています。
帰国便はいくつか選択できたのですが
おそらく待ち時間が一番短いと思い
この便を選択したのだともいますが・・実は良く覚えてません。
忙しい時期だったので、よく見なかったのですね。

行きの機内で気がついた時、コンピューターの間違いだと思ったんですね。
だって国際線の乗り継ぎで途中移動あり、今のチェック厳しい空港、
2時間じゃ乗り換え無理だろ??と思いませんか?

モントリオールの空港に着いた時コードシェアの相手、
アメリカン航空に行って聞いてみました。
「帰りのチケットこれだけど、大丈夫だと思いますか?」
ちなみに帰りの便も全路線アメリカン運行のコードシェア便です。
「La Guardia、JFK間は45分かかるよ、アメリカ入国審査はカナダでやるんだけど・・
う~~~ん、難しいんじゃないかな?この便の二時間ほど後にJFKからJALも飛ぶから変えてもらった方がよい」
とJALの電話番号教えてくれました。

この入国審査の件も説明しおきましょう。
アメリカって国は乗り換えだけでも入国審査が必要になります。
つまり行きの場合だと初めについたシカゴでUSAの入国審査があり乗り継ぎ。
モントリオールでカナダの入国審査という流れになります。
両国とも出国時はフリーパスです。
カナダからアメリカに行く場合はカナダの空港でアメリカの入国審査ができるのです。
つまりトロント-ニューヨーク間はアメリカの国内線扱いになります。
出国審査がないから乗り換えるだけでですが荷物は自分で運び(一応税関審査有り)
乗り換え便に再び預ける必要があるのです。

KgC-029-2.jpg

ちょっと一息・・モントリオールから車で二時間ほど
ロレンシャン高原・トランブラン湖です。

ともかくJALに電話。
つながるだけで30分・・フリーダイアルだから良いけど・・
初め説明すると、対応の人も驚いた様子。
「すみません、調べます!」とのことで待つことしばし・・そして・・
「これミスじゃないんです、La GuardiaとJFK間は二時間以上あれば
乗り換え可能とJALの規定でなっています、お客様のチケットは変更不可なので
、当方(JAL)のミスではないので変更できません」
これは、まあまともな返答だと思ってます。
安いチケットって言うのはリスクがあってよほどの事情がない限り
変更には応じてくれないものです。

そこで、ここから交渉が始まります。
「サイトに注意書きもなかったし、わかりずらい・・何とかならないか」
(これは後日談になりますがJALのサイトはすぐに直されていてラーガーディア(ニューヨーク)
JFK(ニューヨーク)と順序が逆になっていました。)
とたのみます、あちらも(乗り換えが)難しいのはわかってる模様。
「あなただったらこのチケット取りますか?」
との質問には
「考えると思います・・」との答えでしたから・・

上司に相談してくれたりしたようですが結局無理。
「実際、皆さん間に合ってます」と言われちゃあきらめざるを得ない・・
その時確認したのですが、JALのいう最低乗り換え時間は
「タクシーではなく公共の交通機関を使って乗り換えられる時間」
ということです。
あとで重要になるので覚えておいて下さい!!

「トロントからの飛行機が遅れず渋滞がないこと祈っています」
との言葉を聞いて電話を切りました。
でもと言うことはそのどちらかでもあれば間に合わないって事だよね?
特に渋滞は自己責任のはず・・遅れたら自己負担でかいなおすんだろうな・・

とりあえずトロントからの便が遅れた場合の対処法も聞きました。
「その場合はコードシェアですのでアメリカン航空の責任になります
JALで購入していてもJALは関係ありませんしJALの係員もJFKのアメリカン航空の
ターミナルのはいません」との答え・・本当かよ!!

でもこんな場合は結局余裕で間に合うんだよなぁ・・
海外初めてなんて人もいるだろうし、そんな綱渡りのチケット
発売するわけ無いよなぁ・・
45分てのもどんなにかかってもだろうし、15分で着いたって書き込みもあったし・・
と言い聞かせて納得しました。
そして、帰国の日が来ました・・つづく。
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 3   

コメント

おかえりなさい・・・
JALの対応も冷たいですねー
もう少し融通がきいてもよさそうなのに・・・

ウォンバット #- | URL | 2011.11.04 23:21  edit

はやく続きが読みたいです。(^-^)/

まんも #- | URL | 2011.11.05 13:25  edit

へへへ・・大変でした(^_^;

かわぐち #- | URL | 2011.11.05 20:45  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/602-4681466e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)