河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

気球に乗ってカッパドキア 

今日はカッパドキア名物熱気球に乗ってきました。
最近、いろんな場所でやってますが
ここほど盛んな所もないでしょう。
一日三千人が利用していると言ってました(英語だったので聞き間違いご容赦)

ちなみに料金は€110(なぜかこれだけユーロ建て)
私が泊まった宿では€110から140まで三種類有りました。
正直言って大差ないです・・いや有るのかも?
まあ飛行時間は大差ないです・・ほとんど€110を選ぶようです。
他の物価に比べて飛び抜けて高いのですが
これは保険が高いからだと説明を受けました。
えっじゃあ危険なの(汗)・・まあ落ちたって話聞かないし・・大丈夫だろう。

ピックアップは朝5時15分、
でも5時過ぎに出て行ったらもう宿の主人が待っていて
行こう!と歩き出します。
あれ?バスじゃないの?と思ったら宿の真向かいが集合場所でした。
そこで他の参加者が集まるのを待ちます。
朝食と飲み物サービス。
けっこう寒い・・ウインドブレーカーがありがたい。

ほどなく出発。
そこから乗るのかと思ったら今度こそミニバス乗車、すぐでしたけどね。
気球は準備中。

_MG_9042.jpg

後ろの気球のように立ち上がったら乗車。
扉があるわけではなく手すり?を乗り越えて乗ります。
籠は細かく部屋に別れいて自由に動く事はできません。
1.5メートル四方ぐらいのスペースに二人から三人かなり狭い(汗)
全部で30人ぐらいかな?けっこうな人数を載せて出発。

もっとエレベーターみたいにふわっと来るかと思ってました。
いつの間にかって感じで高度が上がっていきます。
寒いと思っていたのですが炎のおかげでけっこう温かい。

_MG_9048.jpg

パイロットによってか指示があるのか?
初めから高度を上げるもの、地表ギリギリを飛ぶもの色々あります。
結局は両方体験できるのでやはり指示があるのでしょう。
私が乗った気球は一気に高度800mへ。

_MG_9211.jpg

不安感はまったく無い!不思議なくらいです。
かえって橋とか展望台から下を見る方が恐い
でも落ちたら・・いやカメラ落としても大変だ!!

でもこうやって見るとカッパドキアの奇岩がどうやってできたか良くわかります。
あきらかに長年・・気の遠くなるような期間の浸食ですね。

_MG_9199_20110721195114.jpg

約一時間、結構長いですよ!!
充分堪能して着陸。
わかりますか?トレーラーの上へ直接着陸。
かなり細かくコントロールできるんです。

_MG_9394_20110721195302.jpg

その後シャンペン(なぜかどこでも出ますよね?)がでて乾杯。
8時前には宿に戻りました。

最後に簡単な感想。
風任せだと思っていたのですが細かくコントロールできるのでびっくり。
揺れはまったくありませんでした。
つまり空撮には最適!!
一人のスペースが狭く動けない事を除いて、本当に撮りやすかった。
もっとも、ゆっくり回転してくれるので
動けなくても、どこに乗ってもそれほど問題はありませんよ。

話のタネにもなるし、やはりカッパドキアに来たら気球は外せません。
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 3   

コメント

あぁ~~楽しそう~~☆ 超楽しんでますね!
一気に高度800mってすごいことです。不安感がないことも驚きです。
やはりギリシャ~トルコの旅は外せなくなってきました。

YAZZY #- | URL | 2011.07.22 03:07  edit

良いですね気持ち良さそう、私も一度乗ってみたい。

yojiro #- | URL | 2011.07.22 16:18  edit

yazzyさん楽しんでるわけじゃないんですよ。
乗ってる間中シャッター切ってました(汗)
エジプトに比べると物価は高いですが
その何倍も快適です!!

yojiroさん何か不思議な感じです。
最近、いろんな所にあるのでぜひ試して下さい。

かわぐち #- | URL | 2011.07.22 16:35  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/550-cb47f3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)