河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

韓国ローカル線の旅 

安東に移ってきました。
韓国の真ん中やや東より。
慶州から列車で2時間ほど、山間の田舎町です。

昔ながらの韓国が残る町で
去年世界遺産に登録された河回村はここからすぐ。
有名な儒者、李退溪が活躍した町でもあります。

初めはここまでどうしようか迷ってたんです。
普通はバスで大邱出て別のバスに乗り換え・・でしょうが
慶州駅で時間つぶしてる時、一日三本直通のムグンファ号があるのを発見!
こりゃその方がいいや!!と決定。

_MG_5630.jpg

写真は慶州で別の日に撮影、非電化単線のローカル線です。
そういえば先日KRと書きましたが本当はKorailと言うそうです・・訂正。
切符はレシートになっちゃった・・ちょっと風情がない。

SN3O0819.jpg

発車は11時6分ちょうど昼時だ!駅弁・・は売ってないなぁ(汗)
先日大邱で見た時は売ってたので大都市にしか無いみたい。
しかたない、駅前のコンビニでサンドウィッチとポテチ&ビール(必需品!)

ほとんど遅れずに入線、おっ客車列車だいいぞ。
でも車両は新型ピカピカででローカル線!!って雰囲気は薄い。

SN3O0821.jpg

正直、日本でなかなか味わえないローカルな雰囲気を期待してた。
でも座席は広いし清潔、窓も大きいので開放的。
これで文句言ってちゃまずいですよね。
インドを思い出せ(汗)

東海南部線から中央線に入ります。
農村地帯や山間部、いくつも川を越え・・日本と変わらない風景だ!!
いや本当にそっくりになってきた。
以前は建物や畑の様子・・違いがわかったのですが
新しい建物は普通(日本人から見て)だし、畑や田んぼも普通。
悪いって言ってるわけじゃないですよ。
我々としては落ち着いてのんびりできる風景です。

2時間弱で安東着、ちょっと日本の香りがするホームだ。

_MG_6811.jpg

駅前の観光案内所で情報集め・・ここも日本語可!!
観光地だけ回るのには日本語だけでOKかもしれない
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/505-2d82a0b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)