河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

大邱・薬令市 

今日も朝起きるとどんよりした空・・
いいかげん飽きちゃった。
家の実質社長さん(女房です)が
テレビで韓方(韓国伝統医学)の特集やってたと連絡。
慶州から一時間ほどの大邱に韓方市場があるので行ってみるか?
と、宿を出ました。

ポツポツ雨が落ちてきてる・・でも明日晴れ予報だし大丈夫だろう。
慶州から高速バスで50分ほど(W4200)あっというまです。
大邱は地下鉄があるので移動も楽。
釜山もそうなのですが地下鉄の自動販売機、日本語対応だ!!
表示もそうだが日本語でしゃべってくれる。
地下鉄のサインも英語に加え中国語と日本語。
うれしい!!

_MG_6277.jpg

朝ゆっくりでてるからそろそろ昼飯時。
今日はチャレンジ!!
大邱名物というタロクッパプを試してみました。

_MG_6110.jpg

具が何かわかりますか?
ホルモンっぽい肉の下に赤茶色い固まりがあるでしょ?
それがメインの具です。
牛の血を固めたもの・・
血を固めた(煮こごり?)スープは中国なんかでも良くありますが
正直、あまり好きではありません。
でも、先日晋州で付け合わせで出たんですよ。
それが美味しかった!!で食べてみようと思ったのですが・・
まあスープは癖こそありますが、まあ美味しい。
牛の血は・・話の種ですね(汗)
店のおばさんが心配そうに見てた(笑)

さて、薬令市へ。

_MG_6144.jpg

500mくらいかな?道の両側に韓方の店が建ち並び
日本の漢方薬屋のような臭いが立ちこめてます。
これだけで身体に良さそう?
店頭に出てるのは木の根っこ?鹿の角?これが身体に良いのか??

_MG_6164.jpg

もちろん店の中には高麗人参やら鹿の角やら・・わけわからん物が沢山。
日本語も時々見かけるので、買い付けに来る人がいるのかな?
物珍しくキョロキョロしてましたがついに降ってきた。
しかたないもう一カ所見たかった西門市場へ。

ここはアーケードになってるので雨でもOK。
ともかくありとあらゆる物が売ってるし飯も食える!!
でも、釜山やソウルの市場と変わらんなぁ・・と言う事は言わない(苦笑)

_MG_6236.jpg

雨が強くなってきた・・慶州に帰ろう。
帰りはKRつまり韓国国鉄のムグンファ号で。
一昔前までは特急セマウル号の次に速い列車。
いうなれば急行だったのですが、いまは一番遅い列車になってしまいました。
でも、車内は綺麗だし自動販売機・・なんとゲームまである!!

SN3O0814.jpg

値段はW4700所要時間は1時間15分、バスより高いし時間もかかるけど
やはり列車でビール飲みながら・・こっちの方が好きだなぁ(^^)
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 3   

コメント

食べ物にしかコメントできないのがなさけな。牛の血ねぇ。わからないまま食べちまえばなんとかなるだろうが、血とわかったら多分いかんな。ソンヂとかって料理テレビで見たことあるけど大邱名物タロクッパプとどう違うんだろ。スープが茶色いけど血の色?何味なの?
ところで、”血を固めた(煮こごり?)”とありますが「煮凝り」」って私はフグの皮の煮凝りがスーパーとかでも安く売ってるので意外と好き。(まぁゼラチン増量して皮も違う魚混ぜてるんだろうけど)。牛の血、煮じゃないしゼラチンも血には肺ってなさそうだし分類上煮凝りには入らないとおもうな。
でも、世界にどのくらい血を食べる国ってあるんだろうねぇ。日本は薬としてのみだよね。

なめろー #- | URL | 2011.05.24 07:31  edit

中国圏ではよく食べますよ。
ブタの血のソーセージとか台湾で良く見ます。
味はですねぇ・・
スープはちょっと酸っぱいけどまあいけます。
漬け菜みたいな物が入ってるのですがその味が強い?
本体の血は・・堅めの豆腐の食感で味は、う~~ん
表現難しい。それほど味があるわけでもなく
嫌でもないけど別に食べたくもない・・
まあ、隣の国なので食べに来てください。

かわぐち #- | URL | 2011.05.24 19:38  edit

追加
ソンジが入ってるんだと思います。
なんかいわれが有るみたいです。
暇だったら調べて教えてください。

かわぐち #- | URL | 2011.05.24 19:40  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/502-2ba00b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)