河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

パトナーからラージギル 

今日は神宮球場でプロ野球のチャリティー試合を息子と観戦してきました。
ここのところパソコン前に詰めっきりだったので良い息抜き、ヤクルトも勝ったし(^^)
そして義援金も送れる・・セリーグ、初めからこうしとけば世論の反発もなかったのに・・

さて、昨日の続き行きましょう。
2月27日パトナーからラージギルに移動です。
ラージギルはブッダが修行した地であり多くの人に説法した場所。
なんと温泉もあります!!
パトナーからはローカル列車で3時間ほど。
9時頃出て12時前に着くという理想的な時間。
席もCCと言う席でエアコン付きの座席・・つまり日本や他の国でお馴染みの席。
短距離列車にしか付いてない席で快適です・・ゴキブリはってたけど(^_^;

SN3O0668.jpg

まあこんな訳だから何も心配・・は・・したけど・・ともかく一番楽な移動。
と思っていました・・まさかあんな目に遭うとは・・・

余裕を持って一時間前に駅着。
インドの鉄道には必ず列車番号があってそれを駅の表示板と見比べて時間を確かめます。
ところが・・無い???ボードに乗るはずの列車がない???
こんな時は・・駅員に聞こう。
でもインドに駅では駅員がほとんど目に付きません。
「エンクワイヤー」という窓口で聞くようになってますが
この窓口、たいていの駅で長蛇の列・・まあ並んで聞こう。
「時間通り、二番ホームだよ」との答え。

安心して駅をうろつきます。
このパトナー駅、凄くでかい!!

KbI-003-2.jpg

ホームは10面ぐらい有って一つのホームがメチャクチャ長い!!
上の写真を例に取ると跨線橋が見えるでしょ?その先にもなんとなく跨線橋が見えるはず
さらにその先までホームがある、撮影場所は真ん中辺・・真面目に1キロぐらい有る。
つまりこの状態で教えてもらったホームが間違っていたら・・

駅員に聞いたんだから間違いないだろうと二番ホームで待ちます・・こない??
人に聞いたら跨線橋を渡った四番ホームだという・・くそ!!
すると二番ホームの向かい三番ホームに列車が入線。
くそ!!また嘘か!!あっちだ!!!
荷物抱えて隣のホームへ・・でも列車番号違う??おかしい???
インドの列車は行き先の他に列車番号も表示してあります。

発車時間は迫る・・あれ?四番ホームに列車が入ってきた・・
嘘なんて言ってごめん・・あせって階段上り下り(汗)
ふ~~間に合った!!一応乗客に聞いてみる「ラージギル?」・・「ノー」!!
ゲッ!!やっぱり三番ホームの列車だという・。げっもう3分しかないじゃん。
一応、他の人にも聞いてみますがやっぱり三番ホームだとの答え。
あせって三番ホームへ・・カメラバッグと併せて約25キロの荷物を抱え
またもや階段上り下り・・キツイ!!
とにかく三番ホーム再び・・どうみても列車番号が違う。
乗ってる人に聞くと「ラージギル・・イエス」

ここで決断!!乗ってしまおう、違う列車だとしてもお金払えばすむことだ。
発音悪くてラージギル違いでも・・何とかなる・・きっと(汗)

乗ってみるとガラガラ・・でも私の席には人が座ってる。
やっぱり違う列車なのかな??幸い英語がしゃべれる人だったので聞いてみると
「ラージギルには行くよ、席?あ~~ここ?移動しただけ、ここがいいの?」
みたいな感じ、覚悟を決めて座ってました。
結論を言うとこの列車でよかったみたい・・
なぜ列車番号が違っていたかは今もってわかりません。
だって降りるまで検札も車掌も一回も来なかったんだもん・・

荷物持ち階段ダッシュのお陰でしばらく息ゼイゼイ・・真面目にきつかった(T.T)
でも列車は・・のんびりしたローカル線・・好きだなこんな移動は(^^)
駅に着くと物売りが参上・・駅ですこれ

KbI-004.jpg

のんびりゴトゴト4時間ほど、珍しくほとんど時刻通りにラージギルに着きました。
天気も良いし・・うん、さい先・・良くはなかったけど・・まあ良い・・頑張ろう(^_^;

KbI-012.jpg




関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/475-55221550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)