河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Lightroom3 新ソフト編これで最後、遊んでみました。 

ここのところ新しく買ったソフトシリーズ。
興味のない方、すみませんでした。
今回で新ソフト編は最後にします。
たいした事書いてきませんでしたので
もっと、たいしたことのない話を(^_^;
何か聞きたいことがある方は個人的に連絡下さい。

チェック入れると各収差を自動で直してくれるってのは
前に言ったとおりです。

じゃ魚眼レンズはどうなんだ?
あれは樽型収差、つまり画像が樽のようにふくらむのが味だぞ?
幸い私が持っている魚眼レンズ、SIGMA 15mm F2.8EX・・・(長い!)
はリストに入っていました。
基画像です。

JeJ-273.jpg

前にもお見せした福建省の土楼。
これ真っ直ぐになっちゃうのかな?
単なる好奇心ですが結果。

JeJ-273-2.jpg

おお!何か良くわからないけど仕事してる(笑)
これを見るとどこか基準の線を決めて
それを真っ直ぐに調整するんですね。
この場合は下の瓦のラインが基準だ!

さらにいたずら心を起こしてスライダーを200%に設定。
初期設定は100%それで真っ直ぐになるらしい。
前にも言いましたが効き具合は自分で調整可。
もしかしたら上のラインやバックの屋根も真っ直ぐに??

JeJ-273-3.jpg

苦笑・・考えてみれば当然の結果。
でも新しい表現が・・キツイか?
こんな風に切ったらどうだろう?

JeJ-273-5.jpg

自分で馬鹿らしくなってきました(^_^;
でもいろんな事ができるソフトではありますね。

今日はちょっと遊びすぎ?
本来こんな事やってる暇はありません。
次の出発は6月21日の月曜日。
沖縄から入り南西諸島を北に向かいます。
細かいことはまた次のブログで!
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 4   

コメント

処理していない写真が1番自然に見えてしまうのは 私の錯覚だろうか?
360度全周魚眼レンズで撮った写真はどうなるんだろうか?

秀介 #z8Ev11P6 | URL | 2010.06.14 09:56  edit

魚眼ですから初めの自然だと思います。
単なる好奇心で、魚眼も無理矢理直すのかな?
と思っただけなので笑って見てやって下さい(^_^;

360度で撮ったら・・
だれか試して下さい。

かわぐち #- | URL | 2010.06.14 10:44  edit

色収差について言えば、普通のレンズは赤と青2色対応でしょ?
天文関係では、これを「アクロマート」と言ってます。
天文では、3色(赤/黄?/青)に対応したのを「アポクロマート」と言ってます。
更に4色(赤/黄?/緑?/青)に対応したのも、作れることは作れるけれど、湿気に弱くて特殊用途になるとか言ってました、30年以上前の話ですが…。

小太郎 #- | URL | 2010.06.14 18:50  edit

細かいことは知らんけどレッド/シアン
とブルー/イエ ローの調節スライダーがあるよ。
「アポクロマート」て単語は良く聞く気がする。

かわぐち #- | URL | 2010.06.14 19:37  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/301-13e4f868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)