河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

小谷城から大嶽城 

相も変わらず天気の話から・・
朝起きると雨が降ってる。
昨日、移動するか悩んだのですが
一応朝から腫れとパソコンは言っている。
ダメだと思ったんですよね・・経験上・・
晴れても昼前からだろうと・・
結局、その通りになりました。

もう一度小谷城址へ。
今度は更にその奥、大嶽城址まで登山です。
下から見ると展望が開けてそうな場所がある!!
そうなると登ってみるしかない。
風は強いのですが空はだんだん晴れてきた。
寒気が入ってるせいか琵琶湖上は厚い雲・・ダメかな?

昨日見てきた本丸跡を過ぎ道は更に急な山道。
でも、コースはしっかり造ってあるので安心。
思ったほどの事もなくのぼり初めて30分ほどで展望が開けた。

_MG_9588.jpg

でも上から小谷城址を見下ろせるだけで琵琶湖は見えない・・
岩の上みたいでもう少し降りればもっと良い景色が・・
と思ったのですが急な崖を降りるよう、滑ったら遙か下まで・・
さすがに断念!頂上まで登れば!!と思ったのですが
説明版が立っているだけで何も無し・・展望も無し・・

_MG_9593.jpg

一応説明をしておきますと。
基もと、こちらが小谷城だったそうです。
それはそうだ、尾根続きでこっちの方が標高がある。
やはり高すぎたのか?いつの間にか少し下に移ったようですが
こちらも砦としての機能は持っていたようです。
織田との合戦の時は朝倉の援軍が陣取っていました。
ところがご存じの通り朝倉氏は小谷落城の前に滅亡。
ここを押さえられたのでは浅井氏もきつかったでしょう。
落城の時は裏切り等いろんな話が伝えられてますが
もう、どうしようもなかったんでしょうね。
実際に来てみると良くわかります。

近くにはこんな銅像も出来ていました。

_MG_9644.jpg

やはり大河ドラマ効果?
でも、もう少しまともな場所に建てて欲しい。
後ろうるさすぎ!切り抜くしかないかな(^_^;
関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/289-419535c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)