河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

4月27日 厦門は微笑まず 

さて、26日に厦門帰着しましたが
結論だけ言っちゃうと戻ったあとはどうしようもない天気。
かといって他の都市に移動しても仕方ないし・・

宿にこもって前の取材のキャプション書き。
盛り上がりに欠ける締めくくり・・
ちょっと概略だけお伝えして
今回の旅は終わりにしたいと思います。

厦門では前も泊まったユースホステルへ。
ここ40元から泊まれますが個室は200元、3000円弱(ツインに一人)
ユースホステルの一番良いのは外国人慣れしていて
英語(多少の日本語も)も通じることですね。
洗濯機や物干し場などバックパッカー向けの設備も完備。
個室に関してはホテルと同じ、いやかえってきれいかも。
若い頃は一番安いドミトリー(大部屋)を愛用していましたが
パソコンも持ち歩くようになると、やはり個室が欲しくなります。
若者が多いので、だんだん話も合わなくなってきたし(^_^;

そんな生活じゃ特に面白い話もあるわけもなく・・
4月29日、GWが始まった日本に帰ってきました。

土楼巡りですが、普通の観光なら
厦門からのツアーがお勧めです。
バイクタクシー・・話の種にはなりますが・・やっぱりちょっと。
途中の道路整備も急ピッチ!
数年後には今とは比べものにならないほど整備されてると思います。
でも、観光地化は確実に進みます!!
万里の長城の現状を知ってる方ならやばいと思うはず。
行くなら、今??今回、天気には徹底的に裏切られましたが

厦門、良い町ですよ。
むろん中国的な混沌は有りますが
上海や北京に比べても人はのびのび暮らしてる気がします。
驚いたことにレストランで忘れた腕時計を
掃除のおばさんが追いかけてきて返してくれた!!
一昔前の中国を知ってる人には信じられない話し。
列に割り込む人を怒ってくれた若者、
一生懸命日本語で挨拶してくれたユースのスタッフ。
正直、あまり中国は好きでないのですが
すこし心が明るくなる出来事が有ったのも確か。
今まで中国から帰る時は
「二度度来るか!!」と怒っていたのですが
今回、少し心が明るくなりました。

締めくくりに写真。
上から厦門・コロンス島、永定土楼村、ソウル・昌徳宮。
えっソウル??私も忘れかけていましたが
今回の旅はソウルから始まっているのです。
気温差が有りすぎて前の取材のように感じてました(^_^;

それではリアルタイムではない日記に
長い間お付き合いいただきありがとうございました。
しばらく日本にいますが突発的に出かける可能性大。
次回もお付き合いいただければ幸いです(^^)

JeG-269.jpg

JeI-125-2.jpg

JeC-478.jpg

関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 4   

コメント

あらためて
おかえりなさい。
おつかれさまでした。

今は日本で作業中ですね。
最近の日本は寒暖の差が 激しく入れ替わっている毎日です。
冬物と夏物がたんすの中で
チャンポン状態。(ま 1年中なのですが)
体調崩さないよう お仕事頑張ってください。今後も写真楽しみにしています。

リンクの件 ありがとうございます。
私のような ド・ド素人の写真のブログだというのに...。

秀介 #z8Ev11P6 | URL | 2010.05.13 18:43  edit

とんでもない、すばらしい写真ですよ。
私の方がいいかげんな写真載せてます(^_^;

なるべく更新しますので
また見に来て下さい。

かわぐち #- | URL | 2010.05.13 19:29  edit

お疲れ様でした。。
中国人の気質も、経済成長とともに
変わってきたのでしょうか・・・
でも嬉しいですよねー

ウォンバット #- | URL | 2010.05.13 20:02  edit

少しずつですが変わってきてますね。
旅行も行くたびに楽になっています。
物価も行くたびに上がってますけど(^_^;

かわぐち #- | URL | 2010.05.13 20:59  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/279-15b2261a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)