河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ベトナム・統一会堂、B52池 

ベトナムから帰国し二日目。
ちょっと何もする気になれずだらだら過ごしてます(^_^;
さすがに少しでも処理を進めよう・・

さて、ベトナムと言えばやはりベトナム戦争を外すわけにはいきません。
観光的にもクチトンネルなどベトコンがこもったトンネルなど
本来、見逃せない場所が沢山あるのですが
今回は都市部の博物館以外行けませんでした。
私は戦争について語れるほど詳しくないので
純粋に興味だけで紹介したいと思います。

サイゴンで訪れたのは統一会堂。
旧南ベトナムの大統領府です。
入場するのにはX線検査が必要。

IiB-608.jpg

入り口には戦車が並んでます。
当然ながら記念写真スポット。

中に入ると会議室やら宴会場やら色々ありますが
わりと機能的な作りで、余分な装飾は少ないように思いました。

IiB-576.jpg

基本的に廊下が部屋の周りを回っていて部屋はガラス張り。
廊下に面した広い窓から和らげられた光が入り
近代建築としても優れているのではないかと少し感心。

でも、やはり戦争司令部としての機能も持っています。
これは作戦司令室。

IiB-599.jpg

地下には無線室等戦争資料が並んでます。

_MG_2457.jpg

これはモバイルフォンというキャプションが付いてました。
でかい携帯電話だ!!
でも昔の映画なんかでよく見たでしょ?こんな無線機。
他にも科学特捜隊の基地を彷彿させるような部屋がごろごろ。
本来戦争に思いをはせなきゃ行けない場所ですが
ウルトラマン大好きだった中年小僧は考えが別の所へ(^_^;

もちろんベトナム戦争関連の写真も多数展示してあります。

IiB-560.jpg

サイゴン陥落の日、この正面の道からなだれ込んだ戦車が
真ん中の門を壊し広場に進入しました。
もちろんその写真も展示してあり
景色自体は大差ないのに道路には戦車ではなくオートバイ。
平和のありがたさを感じさせる対比です。

ハノイでも博物館見ましたが
紹介するのはB52池とよばれるアメリカの爆撃機、B52の残骸。
ホーチミンの家付近の広大な公園の裏手あたり。
住宅地の中にあり、かなりわかりづらい場所です。

_MG_4487.jpg

ハノイ空爆の際に打ち落とされた一機だそうですが
何故か原形をとどめていません。
市民が少しずつくず鉄として売ってしまって
こんなふうに、なってしまったそうです。
そんな例は沢山あったんだろうけど
改めてそう紹介されると何となく苦笑してしまいますね(^_^;

~・~・~・~・~・~・~・~

人気ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら下のボタンのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 写真

写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/185-b60cb024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)