河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

2023年秋取材後半戦-1 山梨から長野・新潟 

2023年も師走、あっという間でしたね。
年々一年が早くなります。
来年は還暦だし、あっという間に
隠居かな(^_^;

さて11月中旬から
秋の取材、後半戦に行ってきました。
とりあえず西に行こうと
13日、富士五湖へ向けて出発。
家からだと一時間ほどで着けます。

湖畔の公園で車中泊
狙いはライトアップされた
もみじトンネルだったので
朝はのんびり寝てると
日の出頃外が騒がしい??

トイレついでに起きてみると
河口湖に蒸気霧がたってる
逆さ富士とあいまって幻想的!!

急いでカメラ取りに戻るも
そんな条件は一瞬で終わり・・
いや、風景ってのは一期一会ですなぁ(^_^;

WjA-016.jpg

悔しいから夜明けの逆さ富士。
よく見ると湖から蒸気が
立ち上ってるのわかるでしょ?
あれが手前まであったんです。

さて昼間は紅葉と富士。
きれいな木を探して湖畔をさまようも
満足できた木はこれくらいかな?

WjA-086.jpg

湖畔のもみじトンネルも空振り。
ほぼ緑(TT)

なんとか赤い枝探して
手前に入れるもなんかなぁ・・

WjA-290.jpg

それなりに綺麗?
いえPSで頑張る前はこんなもの

WjA-289.jpg

撮る気なくして本栖湖へ
千円札ビューなのですが
ここ、青抜けで撮るには午後になります。
めったに映らない
逆さ富士は難しな。

WjA-462-2.jpg

さて?もみじトンネルのライトアップ
どうしよう?
あの紅葉で戻るのも何なので
そのまま長野に抜けることに決定。

翌15日、今朝の失敗が堪えた?
暗いうちから高ボッチで待機。
まあまあ良い雲海出ました!!

WjB-015のコピー

日が昇り松本へ。
予報じゃ下り坂。
やはり雲が出てきて
お日様前に薄雲、まあ何とかなる。

_E0A3324.jpg

定番の場所にある紅葉はまだ早い。
歩いてたら一本だけ赤い木が。
うん秋真っ盛りに見える!!

この日は予想が当たって
このカットでおしまい。

白馬経由で北陸に抜けるべく
北へ向かいます。

天気の崩れはさほどでもなく
16日は快晴!!
移動日のつもりだったので
適当に撮影に場所選ぶ。

大出吊橋から白馬連峰かな?
雪足りず
紅葉もパッとせず中途半端。

_E0A8939-2.jpg
川入ってみるか?

立入禁止ではなく
他に撮ってる人もいないことを
確認して河原へ。

_E0A9036_20231209113447414.jpg

ん〜〜〜!!
水が綺麗なだけで気持ち良い!!

北アルプスはすぐに雲の中(TT)
山は諦め飯の種、笑

教材写真意識して
フォッサマグパーク

WjC-025.jpg

糸魚川静岡構造線
(富士川糸魚川構造線と習った気がするけど?)
日本を折れ曲がらせた大断層の露頭です。

たまに私のこと
好きな場所行って好きなラーメン笑食べて
気楽な商売と思ってる方いますが
普段はこんな地味な写真も撮ってます。
いやこれは派手な方かもしれない

こんな物撮りながら
取材旅は北陸へ。

結果的に今回のハイライトになりました!!
それはまた次回

関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1609-4bbe6a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)