河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

雲仙島原 

九州編最終回、10月25日からの日記です。

阿蘇を出てちょっと迷いました。
霧島の方へ南下するか、島原へ行くか?

実は島原半島にはもう10年以上足を踏み入れていません。
よし島原行って見よう、そのあと南下しても良いし。

この時期、ここのメインは雲仙普賢岳の紅葉。
仁田峠という場所が有名です。
行って見ると・・なんかパッとしない。
ちょっと早かったのですが、
それ以上に葉っぱが落ちちゃった木が沢山ある。

そういえば大きな台風が西側かすめたんだよな・・しかたない。
それでも赤くなってる木を探して撮影。
到着日はまだ緑だったので三日粘った結果です。

_E0A3069_20201102130855e79.jpg
島原半島と言えば普賢岳。
平成3年の噴火と火砕流は衝撃的でした。

その際にできた溶岩ドームは平成新山と名付けられています。
実は今も水蒸気が上がっています。

_E0A3285.jpg
景色的には以前より迫力でたのですが
被害を考えると・・
紅葉を待つ間、災害遺構も廻ってみました。
その一つ旧大野木場小学校。

_E0A2978.jpg
幸いここでも人的被害は無かったようですが
辺り一面焼け野原になったとか。
左の建物は大野木砂防みらい館。
普賢岳の監視をすると共に噴火や砂防について学べます。

もちろん他の見所も、島原市の武家屋敷。
真ん中を疎水が流れる気分の良い街です。

_E0A2554.jpg
島原城、島原の乱で有名ですね。

_E0A2405.jpg
島原の乱と言えば原城。
ここで数万人と言われる一揆勢が虐殺されました。
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
として世界遺産に登録されています。

_E0A2779.jpg
さてお気づきでしょうか?
山上と違って、このあたりは紅葉まだまだなのに
やはり葉っぱの無い木が多い。
やはり今年は難しいかな?
今回は九州はやめよう。
というわけで撤退を開始、もちろん撮りながら。

武雄温泉、楼門。
武雄温泉は2022年開業予定の長崎新幹線の起点になります。

_E0A3708.jpg
太宰府、竃門神社。
名前の関係で鬼滅の刃の聖地となってるそうなので一応、行列に注目!!

_E0A3937.jpg
そして大宰府政庁跡と大野城。

_E0A4073.jpg
以前、日本100名城、完全制覇!!
ってことを書いたと思いますが
実は一カ所自信がなかった場所があったんです。
それがこの大野城、後ろに見える山城です。
この場所からは撮っているのですが城内には入っていませんでした。
今回上まで登ってきたので今回こそコンプリート!!

しかししっかり撮ってない城も多いので
全部まとめて発表!!とは行きません。
そこまで行くのはまだまだ道は遠い。

現在山陰道を東に向かっています。
もちろんすぐには帰りません。
中国山地に入ってもう一撮影、紅葉良ければ良いなぁ・・
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1542-a5b548c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)