河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

東北 暑いので山の上 

昨日の続きです。
ご存じの方も多いと思いますが
私は東南アジアや台湾、沖縄など
暑い地方の撮影は得意です。
それから比べると日本は・・遜色ないではないか(^_^;

三陸では三日間猛暑日が続き流石にちょいバテてきました。
まあ東北撮影は帰りがけの駄賃。
無理して暑いところにいることない。
山だ、山へ行こう!!

気仙沼から一気に標高約1500m蔵王へ移動。
いや〜〜〜天国!!涼しい!!
久々にぐっすり寝られて危なく寝坊。
前日は寝ぐるしくて寝坊・・まあ何やっても寝坊するのか(笑)

_E0A1060-3.jpg
でも前日と同じくギリギリ間に合う。
蔵王のお釜。

ここの駐車場、早朝はトイレが使えない(^_^;
だから車中泊は少し下のリフト乗り場の駐車場。
日の出前にここまで登るんだけど
まだトイレ開くまで3時間以上ある。
はい、けっこう辛かったです。
夏休みのせいか予想より早く開いたので
助かりました。

日が昇っても良い天気。

_E0A1454.jpg
もう下界に降りてもいいかな・・
いや下は暑いもう少し山上にいよう。
撮れるもの探してちょっとウロウロ。
山形県側の御田ノ神園地のキンコウカが見頃・・
からはちょっと遅かった?まあ綺麗でした。

_E0A1937.jpg
午後になってあきらめて下山。
降りきってないのに34℃(^_^;
冷たい肉ソバも冷やしラーメンも我慢して裏磐梯へ。
途中霧にまかれたけど着いて一息ついたら星が綺麗!!

SgD-010-2.jpg
翌朝も青空。
標高は800mぐらい、蔵王に比べると暑い
と言うか普通に暑い(^_^;
でも条件は良いのでひたすら撮影。

_E0A2198.jpg
五色沼の弁天沼。
風も無く映り込みも綺麗、でも暑い。
雲が出てきたのでもっと高い所へ(笑)
磐梯吾妻スカイラインへ。
でもこの日は下見のみで道の駅まで降り車中泊。
ここも標高800mほど、昼は暑いけど寝るのは快適。
でも夕方かなり大きい地震!!かなり焦った!!

朝起きると霧の中。
連日早起きと猛暑なので少し朝寝。
SgD-841.jpg
でもこんな天気は少し登れば晴れてる事が多い登ってみよう。
磐梯吾妻スカイラインの浄土平へ。
ここから東は夜間通行禁止で朝は8時から。
その時間に合わせて登ってみたけど開いてない(^_^;
時間はちょうど8時、空は快晴!!
撮りたいところは少し先、山の天気はすぐ変わるので焦る。
電話して問い合わせようかと思ったら係員が来た。
ほんの10分遅れただけだけどね、それで撮れないこともあるので(^_^;

_E0A2455.jpg
磐梯吾妻スカイライン。
雲海も出てる、道の駅はあの中だな。

吾妻小富士に登ってみる。
標高は1600mだけど山路登ると流石に暑い・・
あっという間に雲海が上がってきた。
その合間をぬって撮影。

_E0A2763-2.jpg
吾妻小富士の火口と一切経山。
この日もすぐに青空は雲で覆われてしまった。
あきらめて下山・・暑い!!
でも下に降りたら天気良い。
どうやら雲は山にかかっているだけみたい。

_E0A2860 コピー
猪苗代湖の志田浜。
海水浴・・ではなく湖水浴場ですね。
いいなぁ・・飛び込みたい。

この後ぼちぼち平地も撮り那須まで一走り。
標高は400mぐらいかな?
すでに車中泊が苦痛な暑さ。
前から8月10日前には帰りたいと思っていました。
この日は8月5日つまりどこかに泊まりながら粘っても
リミットはあと数日です、ちょっと迷う。

翌日起きると、あれ?抜けよく無いや、撤収!!!

と言うわけで50日強にわたった夏の取材も
終わることとなりました。
撮影枚数は15000枚、データ量は1テラ。
北海道では悪天候に悩まされたけど
こんなものでしょう。

さて今回も長々とお付き合いいただきありがとうございました。
次回の取材は秋かな?しばらくパソコン前でカンヅメです。
例によって憂鬱・・ですが自宅は涼しい(笑)
甲子園見ながらのんびり写真処理に励みます。




関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1507-34f6742d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)