河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

バリ島・ウブド 

フィリピン・マニラで書いています。
今日は朝からけっこうな雨。
しかもスコールって感じでは無く
普通にザーザー降ってる外出るのもおっくう
部屋のベッドでまったりしてます(^_^;

さてこの時間にバリ島・ウブドの出来事を
まとめてみましょう。

デンパサールからウブドの移動は
前述のトランスサルバギタを利用して一旦クタへ。
クタで少し過ごしてクラクラバスという
旅行者用の乗り合いバスでウブドへ移動という
ルートにしました。

_E0A8713.jpg 
クラクラバスって言うのは最近できた
高級?路線バスでクタのDFSをターミナルにして
ヌサドゥアやサヌールなどバリの
有名観光地を結んで走っています。

距離のあるウブド以外へは20000ルピア
約160円とリーズナブルですが例えばヌサドゥアまでは
トランスサルバギタだと30円・・
まあタクシーよりはずっと安いしなにより信用できる
普通にお勧めのバスです・・ウブド線以外は(^_^;

ちなみにトランスサルバギタもDFSの前に止まるので
乗り換えも便利、当初の予定だと一旦街に出て
ランチを食事後ウブドと思ったのですが
天気イマイチだったしウブドまでも90分まあいいか?
とそのまま乗り継ぎました。

ウブドまでは80000ルピア(640円)けっこうします。
おまけに荷物大15000取るので人数いたら使わないかな?
タクシーが基本300000ルピアとなっていました。
ちなみに本数少ないですが60000ルピアのバスもあります。

ところが・・途中お祭りに遭遇・・動かない(^_^;
とにかく動かない・・お祭り抜けても動かない・・
結局着いたのは3時過ぎ・・4時間かかった。
腹減ったよ・・今回こればっかり(^_^;

ウブド・・昔は絵画村とかいって静かな村でした。
今は旅行者があふれてすごいことになっています。
どうすごいか?
人並みの写真乗せても仕方ないので実感湧くデータで。

帰りもクラクラバス乗ったのですが
ウブド周辺のホテルやスポット数件廻ってクタへ向かいます。
ところがウブドエリアを出るだけで一時間・・
とくに工事とかでもないのに車が動かないんです。
それほど人が集中してるってこと。
地元の人もここ数年ですごく変わったと言ってました。

_E0A1418.jpg 
比較的静かな時間に撮影。
こう見ると良い感じなんですけどね・・

ウブドではテガラランの棚田などを撮影。
ウブド中心から8キロぐらいとなっていたので
レンタサイクル使用・・大変だった(^_^;

特に急坂があるわけではないですが
ずっとだらだら登坂。
帰りはペダルこがないで着くぐらい。
(帰りは渋滞する車よりずっと早く着きました)
標高が多少高いのでビーチよりは涼しいのですが
やはり熱帯・・けっこう消耗しました(^_^;

さて棚田です。
テガラランライステラスと言えば通じます。

_E0A0341_201807151228035b2.jpg 
バリ島は普通に二期作・三期作。
年中米が取れるってわけです。
つまり田植やってる横で稲刈りやってる感じ。
実際には地区ごとにだいたい決まってるようでしたが
日本のように7月だから田んぼは緑一色・・ではないのです。
田植直後ぐらいだったらいいな、と思っていきましたが
・・・稲がない(T.T)
水があるだけ良いか?ちょっとはずしました。

はずしたと言えば天気もそう。
これ天気良さそうですが朝からいて午後に数時間晴れただけです。
すぐに帰るつもりでしたが一日仕事になりました。

入場料払えば棚田のあぜ道を歩けます。
というか完全に観光棚田。
いたるところにブランコが・・
100000ルピアですがけっこう乗ってる人いました。

RgM-227.jpg 
実はこのあたりはすごい人です。
でも奥の方に行くと多少静か。
田植え後の田も発見(奥の方)

_E0A0171.jpg 
雲が出たり消えたりの時間帯だったので
小屋でポテチかって時間つぶし。
いや昼食代わりです・・ここそれしかなかった。
ちなみにおばあさんが売ってたのですが
まったく同じ物がコンビニよりずっと安かった??
良くわからん、まあ・・そんな国です(笑)

ウブドの夜は伝統芸能。
いたるところでやっていて高くて100000ルピア800円ほど。
五泊したわけですが
ケチャ&ファイヤーダンスとバロンダンスの二つを見ました。

RgL-338.jpg 
切符は会場で買うわけではなく
いたるところに立ってる切符売りや旅行社で買います。
ダンスと会場によって開催日が違い
近くの会場でのバロンダンスは
見ようと思った日の二日後が開催日
事情がわからず何人かに聞いていたら
顔を覚えられてしまいました。
しまいに通る度に明日はバロンダンスだよ
私から買ってね・・と複数に言われ困ってしまった。

よぼよぼのおばあちゃんと綺麗なねえちゃんに特に言われたのですが
けっきょくおばあちゃんから購入。
ねえちゃんは会場入口そばに立ってるので
当日は裏から回り道して入ったよ・・(笑)

RgL-475.jpg 
上はケチャに引き続きおこなわれるファイヤーダンス
下はバロンダンス。
チケットは当日で余裕だけど入場は一時間前ぐらいがお勧め。
ギリギリで入っても強引に席作ってもらえますが
良い場所で見たければそれくらい前に。

この二つ以外にもレゴダンスなどいろいろやってます。
一つしか見られないとしたら・・ケチャかな?
チャッチャッチャッチャッというかけ声とダンスが
幻想の世界へ誘ってくれます。







関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1451-c6b3adef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)