河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ジョグジャカルタとプランバナン遺跡 

今日はジョグジャカルタの名所。

ここはインドネシアの古都。

スルタンの王宮、クラトンがあり

それに付随する水の宮殿、タマン・サリも有名です。


_E0A6627.jpg 

さて、ここの用途わかりますか。

簡単に言うと王宮に使える女性の水浴場です。

奥に塔が見えますね?

王様はそこからこんなふうに覗き見・・いや品定め。


_E0A6645.jpg 

気に入った女性を見つけると・・と言うわけです。

王様は良いなぁ・・いや何でもないです。


その王様が住んでいたクラトン。

今では使用されていませんが御子孫は健在だそうです。


_E0A6701.jpg 

このクラトンと駅の間を一直線に結ぶのがマリオボロ通り。

ショッピングセンターや土産物屋、食べ物屋台に露天商。

観光案内所からスタバにバーガーキングなどなど

観光客に必要そうなありとあらゆるものが並んでいます。

いや・・酒飲めるところは無いか・・(T.T)


_E0A6433のコピー 

さてもう一つの世界遺産、プランナバンに行きましょう。

行き方は簡単、このあたりからトランスジョグジャの1Aに乗って終点下車です。

ヒンズー教の大遺跡で私も勘違いしてたんですが

ボロブドゥールと別の世界遺産に指定されています。

ジョグジャカルタの遺跡としていっしょの登録だと思っていました。

入場料は例によって350000ルピア・・高い。


ここでミス。

塔だから時間は午後でも良いだろうと。

まあ、撮れましたけどね。

でも午前中に撮りたいところが沢山ある。

入場料高いから迷いましたよ・・でも結局昨日今日二回入りました。

5000円超え・・こちらの感覚だととんでもない値段です(T.T)


正面から。

_E0A7432_201807011750153d1.jpg 

この向きが東向き・・やはり正面は欲しい。


それはともかくかなりの規模です。

私はインドでヒンズー寺院沢山見てますが

けっして見劣りしませんね。

もっとも向こうは遺跡ではなく現役寺院。

かなり趣が違います。

これは西からつまり初日。


_E0A7154.jpg 

下から見上げてみましょう。

日曜だと言うこともありすごい人。


_E0A7589.jpg 

でもトゥドゥン被ってくれてるので絵になるし顔も解らない!!


さて二回も入ってもったいない・・ですが

仕方ない面もあるのです。

ここは夕日のプランバナンとも言われていて夕日の名所。

一日で済ますには丸一日いなければなりません。

なかにリーズナブルで清潔なレストラン有るので可能ですが

時間がもったいない気もします。

だから午前午後二回にわけるのは合理的・・と言っておこう。


_E0A7292のコピー 

夕焼けにもなりました。


_E0A7417-2.jpg 

さてライトアップがはじまってるのも解ると思います。

もう少し時間が経つと空とライトのバランスが整い

綺麗な夜景に・・

ところがピピピピ〜〜〜と突然の笛。

あれ?立ち入り禁止でも三脚禁止でもないよな?

遺跡に登ってるわけでもないし???

別の人だろうと撮っているとまたピピピピ〜〜〜!!

やっぱり俺???何???えっ閉園時間???

あと30分開いててよ〜〜〜高いんだから(笑)

まあ素直に帰りました。

閉じ込められたらたまらん(笑)

しかしライトアップするならもうしばらく開けてればいいのに。

このあたりナゾです、ちなみに公園外からはほとんど見えません(笑)

関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1446-29b99f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)