河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

三陸海岸 

弘前を後にし三陸海岸を南下しています。
天気予報は最悪だったのですが
とりあえず青空にはなりました。

まずは八戸の蕪島。
数年前の火災で中心にある神社は全焼してしまいました。
いぜん再建中で絡めることはできません。
でもウミネコは元気!!

_E0A9792-2-2.jpg 
しかし明るい気分はここまで
今回、天気が期待できないのに
このルートを取ったのは
震災遺跡を見ておきたかったからなんです。

_E0A0437.jpg 
三陸鉄道・島越駅。
カルボナード島越駅という宮沢賢治の童話に由来する
愛称を持っています。
手前に中途半端な階段がありますよね?
これが震災前までのホームに続く階段です。
この駅は震災で線路もろともほとんど流失しました。
今は高架もコンクリートで補強され
第二の堤防としても機能しているそうです。

_E0A0451.jpg 
たろう観光ホテル。
大きな被害が出た田老の街で震災遺構として保存されています。
しかしあの田老の防波堤を超えてくるなんて・・
わからない方は検索して見てください。

一夜明けて(今日です)陸前高田。
瓦礫はすっかり無くなりましたが胸が締め付けられる。
何というか埋め立て地の様相を呈しています。
とてもここに街があったなんて信じられない。
奇跡の一本松はレプリカになっても立ち続けます。

_E0A0541.jpg 
そして南三陸町。
ここも陸前高田と同じ、埋め立て地のよう。
ただ土地のかさ上げはかなり進んで
以前階段を登って眺めた場所がほぼ街の高さ。
震災遺構として当面の保存が決まった防災庁舎も
かさ上げされた土地の間に隠れがちです。

_E0A0566_2018050215281674f.jpg 
ただこkの「南三陸さんさん商店街」は
すごい賑わいでした。

_E0A0549.jpg 
数年前にもきましたが規模と言い賑わいと言い
ものすごく差があります。
こうやってじょじょにでも進んでいくのでしょうね。
早くこの賑わいが街中に広がりますように。


関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1436-d6f4bd1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)