河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

チェンラーイ 

今日はチャンラーイの名所巡り。
いきなりハイライト、ワット・ローン・クン。
WhiteTempleと呼ばれていて
チェンラーイ出身の前衛芸術家、
チャルーンチャイ・コーシビバット氏のデザイン。

_E0A7221.jpg 
市内から南に12・3キロかな?
バンコクに行くスーパーハイウェイ1号を走ると
右手に見えてきます。
現在チェンラーイ最大の見所になっています。

入ってみると撮影禁止。
例によって金ピカの仏像が御鎮座。
しかしその前にみょうに人間っぽいお坊さんの像が・・
いや人間だ!!座禅組んでる!!
本当にピクリとも動かないんですよ。
結構なお年でしたが修行してる方は違う。

ここは夕方にも行ってみました。
ライトアップは無かったですが夕日といっしょに撮れました。

_E0A7432.jpg 
これは昨日撮影ですが市内の時計塔。

_E0A6938.jpg 
これも彼の作品です。
とにかく至る所で作品を見かけます。
せっかくだから記念写真(笑)

_E0A7404.jpg 
さてもちろん見所はこれだけではありません。
ワットプラケオ。
_E0A7280.jpg 
ん?ワットプラケオ??タイに来たことが有る方は
聞いたことあると思います。
そうバンコクの王宮に付属してる寺院がワットプラケオ。
別名、エメラルド寺院といいエメラルド仏が
納められた寺院です。

じつはあのエメラルド仏、各地を転々としていて
15世紀にはここにあったとされています。
というかはっきりわかってる履歴はここから。
興味がある方は調べてみて下さい。

今は20世紀に作られた仏様がいらっしゃいます。

_E0A7002.jpg 
最後は北部の映雄メンラーイ王像。
いや撮影は一番始めの昨日ですけど・・

_E0A6569.jpg 
チェンラーイ20年ぐらい前に来たことあります。
その時はこれだけ撮って帰ったきがします。
たぶんワット・ローン・クンが作り始められた頃で
まだ噂も聞きませんでした。

名所も年々変わっていきます。
だからこそ楽しみもあるんですけどね。

さて明日はチェンマイ。
ここは何度も行ってますが・・どうだろう?
変わってるかな?最後に行ったのは2009年です。
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1424-d0167cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)