河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

西伊豆と平塚タンメン 

自宅で書いています。

伊豆半島も先っぽまで行くと遠いですが
付け根からだと近いですね。
高速使わないでも一時間半で帰れました。
温泉沢山あるしラーメン美味しいし(笑)
骨休みがてらの仕事には一番良いかも。
あまり動いてくれませんけどね。

さて昨日の続き。
撮影自体は一昨日です。

この日は朝から夕方まで
富士山に一片の雲もかからない希有な一日。

大瀬崎・戸田・恋人岬・黄金崎と定番の青空写真を撮影。
その中から戸田岬と富士山。

RaC-764-2.jpg 
恋人岬・・あれ誰だ(笑)

RaC-685.jpg 
廻りはアベック(死語)ばかり。
一人寂しく撮影して戻りました。

そして堂ヶ島まで戻ります。
カメラ構えたらいきなり船が飛び出してきた!!

_E0A9697.jpg 
この岩の隙間から天窓洞という海蝕洞に入れます。
いままで何故か荒れた日にしか来たこと無かったので
遊覧船のルート知りませんでした。

天窓洞は上からも眺められます。

_E0A9729.jpg 
光が差してるのわかりますよね。
これ今度条件良い日に船乗って撮りたいな。

最後は黄金崎で夕映え撮影。
でもこの日は日曜日、沢山の人が集まってきた。
三脚立てたら顰蹙っぽいな(^_^;
手持ちで撮れるだけ撮って退散。

RaC-660-2.jpg 
実は水平線に雲があって粘っても仕方ないと
判断したんですけどね。
富士山はきれいに見えるから良いか?

さて今回は麺分が足りない(笑)
帰り道、平塚で堪能しました!!

何も考えず昼頃平塚通過。
どこか美味しい店は?と検索したら
平塚タンメン・ラオシャンとういのがヒットしました。
ん?平塚はタンメン・・野菜ラーメンが名物なのか?
人気店を探し、行ってみると大行列!!
タンメンに行列か・・どうしよう??と思いましたが
運良く駐車場が開いたので行列参加。

並で400円!!安いぞ。
意外と開店は良くそれほど待たずに入店。
えっ・・!!野菜がない??
そっか湯麺、中国読みでタンメンか!!
口上を読むとスープに酢で味がついてますが
ラー油と酢で自分で味付けしてくださいとのこと。
なるほどスープはほとんどお湯か?
麺を味わうのだな、値段からみてもそうだろう。
と勝手になっとく。
そして出てきました!!ちなみに中盛り二玉分で500円。

IMG_20180115_131111-2.jpg 
具はタマネギだけ潔いほどシンプル。
とりあえず一口・・美味い!!

ほとんどお湯なんて間違いでした。
そのままでもの凄く美味しい!!
表現難しいけど優しい味、酢は感じますが
ぜんぜんつんつんしない。
少し食べてラー油投入。

IMG_20180115_131156.jpg 
これはこれで美味しいけど
個人的にはそのままの方が好きかな?
なおチャーシュー(これもうまそうでした)やワカメなどの
具も頼むことはできます。
地元の人はワカメ入りを頼む率が多かった印象。

すごく気に入りました。
平塚周辺に何店も有る模様。
これは通る度に寄ってしまいそう。

さて今回の小取材も無事終了。
冬なので当然とは言え毎日快晴!!
日数の割りには撮影できました。
最後に美味しいラーメンにもたどり着いたし
初取材としては上出来。

次は少し寒いところも行こうと思います。
好き嫌いせずに撮らねば!!
次回お楽しみに!!




関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1407-4cb5914e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)