河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

尿路結石の激痛再び、体外衝撃波破砕術へ。 

写真整理に明け暮れる毎日。
しかし例の尿管結石が再発してしまいました!!

SNS等ではもう書いているので
ご存じの方も多いと思いますが参考にしたい方もいるはず
夏からの経過をざっと記しておきます。

7月の取材時に激痛に襲われたのですが
それ以降痛みが出なかったこともあり自然排出目指していました。

一月ほどしてもう落ちたろうと医者にかかるも
まだ有るよ・・との非常な言葉。
8月下旬にCT撮で確認したのですが尿管の上1/3ほどの場所に
しっかり現存。
ただ大きさが5mmから7mmほど
なんでも5mm以下ならまず自然に落ちる
1cm以上だったらほぼ無理なんだとか。
つまり微妙な大きさ。
まあ一月痛んでないし何とかなるだろうと
再度経過観察を選んだというわけです。

最後の痛みから約四ヶ月
今週の月曜、下腹部の違和感で目覚めました。
この時は本当に違和感があるだけ。
普通に朝食を食べて、まあ大丈夫だろうと思ってたら・・

お察しの通り徐々に痛みが増してきた。
この時点で10時。
かかりつけの医院は
午前中の受付が11時までで午後の診療は3時半から。

どうしようか・・まあ少し我慢すれば痛みも遠のくから
午後に行けばいいや、痛み止めもあるし・・後で思えば痛恨の判断ミス!!

我慢できなくなる前にと痛み止め(座薬です)投入。
これで大丈夫・・・じゃない!!!
今回、痛み止めが効かないじゃないか!!!
いやもしかしたらこれでも緩和されてるのかな???

この後昼過ぎまで七転八倒、今までで最大の苦しみ。
ガスが溜まるのか?お腹が張るけど下からは何も出ない。
そのかわり吐き気はとまらず10分おきにトイレで嘔吐するしまつ。
もちろん途中から何も出なくなるのですが
ガスだけでてくる、そしてその時だけ少し痛みも楽になる。

楽になると言えばお風呂に入ると浮力の関係?
多少楽になりました。
でも入ってるとやはり苦しくなり布団へ。

つまり布団で七転八倒→トイレ→風呂の
ローテーションを何度となく繰り返す苦行。

七転八倒・・・結石の痛みは
上向いても下向いても丸くなっても延ばしても
楽な体勢ってものが無いんですよ。
だから必然的にジタバタ転がり回る結果になって
七転八倒になるわけです。
体力的にもかなりの消耗。

昼過ぎに女房が医者に電話してくれましたが
受付時間以外出ない模様・・
近場で他に泌尿器科がある病院探すも診察が午前中のみ。
痛み止めの件で薬局にも聞いてくれたが
絶対に8時間間隔開けろと言われてました。
つまり打つ手無し(T.T)

午後二時、痛み始めて4時間経過・・
今まで最高でも3時間で多少は楽になってたのに・・変わらない。
もう無理・・あと一時間半も耐えられない・・救急車呼んで・・
と言って最低限の着替えとフラフラ立ち上がった時。
あれ??痛みが多少・・??おっ耐えられる!!
救急車呼ぶのちょっと待った!!
女房の手は受話器にかかってました。

少し休み落ち着いてから医者に行き診察。
4ヶ月で落ちてなければ体外衝撃波破砕術にした方が良いでしょうと
設備のある病院を紹介してもらい
先日、精密検査と予約をしてきました。

レントゲンで位置確認したのですが
下1/3ほどの場所に落ちてはいました。
逆に言うとまだ1/3残ってると言うこと。
恐くて取材も行けない・・
費用は三割負担で6万円ほどかかるそうですが
施術は妥当でしょう。

実行日は12月6日です。
けっこう混んでましてすぐにはできない模様。
けっこうこれで悩んでる人多いいんですね。
無事終われば施術の体験記も書きます。
痛いらしいけど・・ご期待ください(^_^;

関連記事
健康  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1402-b010b02f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)