河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

6年ぶり3度目の尿管結石 その2 

先日7月6日木曜日の様子を書きました
今日は翌日の7日金曜日の苦悩です(^_^;

この日は流石に休むつもりでした。
ところが朝起きるとズッコ抜け!!

_E0A4952.jpg 
五箇山の相倉集落。
ここまで天気良いと休んでるわけにも行きません。
ところが午前中の撮影を終わるころ
またも腹部に激痛が!!

えっ・・そんなわけ無い・・
きっと何かの間違いだ・・

再び白川郷に戻ってきた時は
もう動き回れる状態ではありませんでした。

またもこもる車の中・・
今度は暑い盛りの正午過ぎ。
とりあえず風通しの良い場所に停められたのですが
う〜〜〜ん苦しい!!
激痛+鈍痛、さらに吐き気・・
例によって吐き気はあるけど出ない。
流しでゲ〜〜ゲ〜〜うなるだけ。

流石に救急車考えましたが
まだ前回までの経験が頭に残ってる。

とにかく数時間我慢して石が落ちれば
普通に戻れる・・ここで入院したら色々面倒。

だいたい白川郷に大きな病院有るのか?
高山まで運ばれるのかなぁ・・
やっぱり医者に行くにしても帰ってからだ・・
それにしても痛い〜〜〜(T.T)(T.T)

まあそれでも四時間ぐらいうめいた後
寝落ち...zzZ

日が落ちる頃目が覚めましたが・・
スッキリ爽快!!
本当にここ最近に無いようなすっきり感。
こりゃ落ちたな!!我慢して良かった!!

でも・・流石に帰るか・・
万が一もう一回こんな事があったら耐えられん・・

そうこの判断が私を救ったのです。

この後は本当に快調。
飛騨高山までその日に移動し
これで近くに大きな病院有るな。

しかし翌日も快調、でもここは我慢。
高山や上高地に心を残しつつ
自宅へ戻りました。

今考えると長距離移動ができたの
この日だけだったんですよ。
ラッキーとしか言いようがない!!

そう翌日の日曜日。
私はまたもや転げ回ることになるのです。

つづく
関連記事
健康  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1382-58cb8eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)