河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

やんばる 

苦戦しています。
予想通りと言えば予想通りなのですが
天気が悪くカンヒ桜も遅れ気味。
なんとか数カット撮っていますが
まだあきらめていないので
サクラ関係は後日まとめて紹介します。

さて今回もう一カ所撮りたい場所がありました。
「やんばる」漢字で書くと山原です。
沖縄北部の大原生林、ヤンバルクイナで有名ですね。
奄美大島などと含めて世界遺産に登録を目指していまして
先日暫定リストに登録されました。
以前に比地大滝は撮っていますが
今回は他の場所も撮りたいと思っていました。

宿のご主人や泊まり合わせた方から情報収集。
泡盛ばっかり飲んでるわけじゃ無いんです(^_^;

大宜味村の「ター滝」が綺麗な模様、名前の由来は不明です。
入口の部不相応?な新設大駐車場に車を停め
平南川を遡ります。

_E0A9205.jpg 
道がない?
はい、川の中を膝までつかって歩いて行きます。
でもさすが沖縄、冬でも苦ではありません。

歩く時間は20分ほどかな?
ちょっと汗をかく頃に綺麗な滝が現れます。

_E0A9247.jpg 
ここ滝壺で水遊びができるんですよ。
修行?もできそう(笑)

昼は入口そばの前田食堂で名物の肉ソバ。

16425919_1270919246322991_1919481748993030816_n.jpg 
おっデカ盛り??
と思うかも知れませんが上に乗ってるのは肉もやし炒め
なので普通に完食できます。
とにかくもやしの炒め具合が絶妙。
黒胡椒がしっかり効いていて私好みでした。

続いてやんばるの山の中へ。
林道の途中にやんばるを一望できる橋があるとのこと。
観光案内所で確認して到着。
実は前に来た時も目指したのですが
台風で林道の通行が困難になりあきらめた場所です。
_E0A9323.jpg 
ちょっと見える川は比地川。
シダとイタジイなどが繁る大原生林。
なかなかの迫力で世界遺産の価値は充分あると思われます。
ただ・・晴で撮りたかった(^_^;

下に降りて比地大滝。
前述のとおりここは前回も来ています。
入場料がかかりますが遊歩道も完備されていて
やんばるの中を気軽に散歩できます。

_E0A9351.jpg 
人が入ってるので大きさがわかるでしょ?
やんばる最大の滝と言われています。
海の印象が強い沖縄、山の中も魅力一杯です。
ぜひ一日やんばるの大自然を堪能してください。
ヤンバルクイナに会えるかも?




関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1335-7f66f02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)