河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

美山かやぶきの里北村 

鳥取砂丘も三朝温泉もすっとばし

京都・美山まで来ました。

ここには「かやぶきの里」と言われる

集落があって最近注目されているところ。

でもまだ行ったことありません。

どんなところか?とりあえず訪問です。


9号線を走り福知山へ。

実は福知山のそばだと思ってたんですよ。

一時間半も山に分け入るなんて(苦笑)


まあ道は良かったのでそれほど苦労はしませんでした。

まず着いて一枚。


_E0A0050.jpg 


暗くて良くわからん(^_^;

撮りながらモニター見て構図直して・・

デジタルならではですね。


朝、早起きするもあまり面白くない・・

二度寝(-_-)zzz

7時頃から活動開始。


_E0A0188.jpg 


しかし良い村だ。

観光地になってはいますが

住民が普通に生活している。


どことは言いませんがあるでしょ?

古い街並みだけどお土産物屋だらけの場所って。

ああでは無いのです、普通の村なんです。


_E0A0176-2.jpg 


北側の屋根のはコケがびっしり!!


_E0A0182-2.jpg


展望台から一枚。

ここわかりづらいです。

今日も何度か行きましたが

一度も人と会わなかった。

入口が人を拒絶してるとしか思えない。

地元の人に聞いてたどり着いてください(笑)


_E0A0382.jpg 


なんかノンビリできます・・


でも考えてみれば本当に普通の村なんですよね。

私が子供の頃はそこら中にあった村。

これが注目されて人が集まる・・

しかたないけど一抹の寂しさも感じます。


_E0A0254.jpg 


京都の中心からは離れてますが

一日裂いて訪れる価値あると思います。

どうぞのんびり時間を取っていらしてください。





関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 2   

コメント

砂の器に出てきた“石川県の村”を想起しました。
古き良き日本の原風景ですね。
世知辛い大都会で、
見かけの格好良さを取り繕いながら生きていくより、
こういう場所で身の丈に合った《不便さ》を甘受していく方が、
或いは幸せなのかも思いました。

小太郎 #- | URL | 2016.06.02 11:40  edit

うん、まあノンビリした良いところです。
住めば大変なこともあるとは思いますけどね。

河口 #- | URL | 2016.06.03 22:28  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1272-32d44fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)