河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

嘉義 

KANOって映画ご存じですか?
戦前、嘉義農林高校が甲子園に出て準優勝。
その実話を基にした映画で
台湾で大ヒットしました。

今日はその舞台の嘉義へ遠征してきました。
その前に行きたい所があるので高鉄(新幹線)利用。

_E0A8678.jpg

先日故宮博物院の分院、故宮南院がオープンしたんです。
実はまだ開いてないと思っていました。
教えてくれたYさん、感謝です。

故宮南院は高鉄嘉義駅のそば。
高鉄嘉義駅はとてつもなく街から離れています。
ホームから正面入口方面の見てみましょう。
正面ですよ裏口じゃないですよ。

_E0A8681.jpg

良くこんな所に駅をつくったものだ・・
ここからバスで一停留所。
とはいえ距離はかなりあるので歩こうと思わないように。

中は見てないし(現在予約が必要)天気も大したことないから
一枚だけお見せしましょう。

_E0A8781.jpg

現代建築、ちょっと故宮って感じじゃないですね。
しかしどうせ何もないところにつくったんだから
駅のそばにすれば良かったのに。
土地は腐るほど有りそうなのに・・・

バス停に戻ったら一日二本しかない市内直達のバスが来た。
後で気付いたのですが公園の逆側に行けば
市内行きのバスがあるようです。
正面からは基本高鉄駅行き。
つまりもの凄いラッキーだったわけです!!

市内は・・KANOで盛り上がってます。
中心のロータリーに銅像?ができてました。

_E0A8803.jpg

市内にはこんな通りも。

_E0A8817.jpg

日本がらみの映画のせいか
説明はほとんど日本語も併記です。
嘉義農林高校野球部の歴史も良くわかりました。

さて嘉義言えばこれですね、旧嘉義神社。

_E0A8848.jpg

社務所がほぼ完璧に残っていて
嘉義市歴史資料館として公開されています。

二年ほど前にも訪れているのですが
さらに整備が進みました。
庭にある白石は以前無かったですね。

裏に回ってまたびっくり。
日本庭園が整備されていました。

_E0A8905.jpg

その他、手水鉢や神輿蔵・灯篭・狛犬などもも現存。
ここにいるとどこにいるのかわからなくなります。

_E0A8926.jpg

日本のものを大事に保存してくれる。
やはり嬉しく感じますよね。

さて夕方から曇ってきたので明日は一日休み!!
と思ったのですが天気予報は晴れマーク。
あんまり当てにならないけど台湾滞在も
あと一週間です。
気合い入れてラストスパートです。
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 3   

コメント

2年前の台南と御輿来海岸でお会いした宇土の冨永です。
2年前、嘉義からスクーターで塩田ヘ行くときそのへん通って故宮博物院がなんとか・・・・という看板だけ見かけて建物は何も無かったような気がしたんですが立派なのができたんですね。

冨永 #2PRdxZIg | URL | 2016.03.22 16:11  edit

富永さん、ご無沙汰してます。
いつの間にかできていました。
まだプレオープンです。
最も整備される かな?
注目のスポットです。

河口 #- | URL | 2016.03.23 02:02  edit

最も→もっと
タイプミス、なぜか修正できなかったのでここでおことわり(^^;)

河口 #- | URL | 2016.03.23 02:09  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1242-5a2c35f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)