河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

新北市平溪天燈節 

今回台湾に来た目的の一つ。
最近日本でも注目の天燈飛ばしを撮ること。
正確には新北市平溪天燈節と言うらしいです。

台北の郊外、平溪線の沿線で
元宵節(2月22日)までの間に三回開催されます。
昨日はその一回目。
どうやら徐々に大規模になるらしいので
とりあえずどんなものか見に行って練習をしようと
痛む腰を引きずって出かけました。

_E0A4636.jpg

そう腰やっちゃったんですよ・・
着いてすぐちょっとハードに動きすぎたんですよね。
疲れがたまったところで急な冷え込み
風邪気味になって・・でも市場巡り・・
なんとなく色々不調になってかばって歩いてるうちに
腰の爆弾爆発・・でも晴れるから撮る・・悪化・・
絵に描いたような悪循環でした。

昨日も本来朝から行きたかったのですが
動けず午後に出発。

台北からシャトルバスも出ているのですが
観光案内所で勧められた電車ルートを選択。

まずは台鉄で台北駅から瑞芳駅に出ます。
まずここからすごい人!!
それほど大きな駅ではないのですが
もうホームから人が落ちるんじゃないかと心配になるほど。
ここで平溪線に乗り換えるわけですが
いやさらに凄い!!日本のラッシュを無秩序にした感じ。
駅のたびに乗り降りで一騒動。
とにかく苦行のような一時間・・
またもや腰が悪化して悲惨な状況になってしまいました(T.T)

さて肝心の天燈。
私はだだっ広い広場で参加者が三々五々順番に飛ばすんだと
思ってたんですよ。
だから中に入れれば手持ちで撮れるんじゃないかと・・
現実はこうでした。

_E0A4538.jpg

真ん中の広場で天燈を飛ばします。
見学者は周りから見るだけ。
そして最前列は三脚の行列!!
二時間前に着きましたが良い場所はもう入れない。
まあいい、今回は下調べ(^_^;

辺りは暗くなり開始時間が近づいてきました。
この位置から飛ばすって訳かな?
スタッフが整列します。

_E0A4539.jpg

この後長々と挨拶やらなにやらがあり(笑)
いよいよスタート。
飛ばす人(朝から申し込む必要があるそうです)が入場して
天燈がくばられます。
そして火が入れられ・・あれみんな足で押さえてる??
そっか地面にくっつけることで暖かい空気を逃がさない・・のかな?
どうするんだろうと思ってたらカウントダウン。
いっせいに足を離すとけっこうな勢いで天燈が舞い上がりました。

_E0A4676.jpg

正直もっとゆっくりふあふあと登っていくと思ってました。
とにかくけっこうな勢いです。
これを計8回やるのですが
だんだん感度が上がって絞りも開けて・・
本気で撮るなら明るい単焦点レンズがいるな。

でも要領はわかりました。
次は2月14日、明後日です。
それまでに腰治さねば・・帰るの本当に辛かった(T.T)
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 2   

コメント

台湾の天燈いいですね。一度行ってみたいと思ってます。
私も天燈好きでタイのロイクラトンにほぼ毎年出掛けています。
タイではチェンマイが有名ですが個人的には人の少ない東北部の田舎に行きます。
タイの祭りは規則が緩いので、あるいみ無茶苦茶で火災などの問題も起きていますが、科学の実験を地でやっているようで楽しいですね。
最近流行りのドローンでもちょっとだけ空撮したので、そのうちYoutubeにアップします。

エポック #nEx7PFYA | URL | 2016.02.14 22:07  edit

タイのも見に行きたいですね。
ドローンの映像楽しみにしています。

河口 #- | URL | 2016.02.14 23:48  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1229-b9f48173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)