河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

釜石・橋野鉄鉱山と奇跡の一本松 

三陸を抜けて仙台へ
そして山形まで戻ってきました。

えっ山の方に行けば紅葉見頃じゃん・・
そうなんですが、なんとなく三陸を通りたくて。
前に見てから2年かな?
どう変わったか変わってないか・・
ざっとだけど見てきました。

もちろん撮りたいところもあるんです。
この度世界遺産に登録された橋野鉄鉱山。

_E0A4946-2.jpg

例のもめた世界遺産の一つです。

地方に名物?ができるのは良いことです。
その歴史的価値も認めます・・が
なんでもかんでも世界遺産めざして良いのかな?
ちょっと考えちゃいます。

まあそれでも紅葉の山の中に残る石組みは
それなりに絵になるものではありましたね。

そして津波の被害地へ。
今回はほとんど通り過ぎるだけ。
いちいち撮影していませんが
国道沿いに「ここまで津波が来た」
と言う意味の標識が立っています。
それがどんどん高い位置になる気がする。

被害の大きかった陸前高田ではとんでもない高さ。
ガソリンスタンドの看板の上に印がありました。

写真は奇跡の一本松です。
陸前高田のシンボルになっています。
確かこの松もほとんど水没したんですよね。

_E0A5031.jpg


復興も進んでいます。
なんというか・・今三陸を通ると
港の埋め立て地・・もしくは新開発の工業団地。
さすがに瓦礫は撤去されて荒れ地が広がっています。

ただし見捨てられてるわけではなく
ダンプがひっきりなしに走っています。

コンベアが張り巡らされている画像は
見たことあるかもしれませんが
こんな専用橋までできていました。

_E0A5062.jpg

希望の架け橋です。
コンベアの専用橋です。

二年前はまだ瓦礫だらけ
今回は瓦礫はないけど原っぱ
後どれくらいで普通の活気が戻ってくるのでしょうか?
道のりはまだ半ばです。
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1205-61dca73a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)