河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

津軽半島その2 

ごらんあれが竜飛岬北の外れと〜〜〜♪
と昨日と同じオープニング(笑)
いや今日はその曲を朝から何度も聞いてたんですよ。

_E0A3108.jpg

竜飛岬には「津軽海峡冬景色」の歌碑があります。
ボタンを押すと大きな・・撮っても大きな声で歌ってくれます。
でもここは竜飛岬、はじまりは二番から(笑)
碑も二番が中心、一番は左側に小さく書いてありますね。
考えてみればこの歌のおかげで竜飛岬の知名度
かなりあがってると思います。
歌碑があっても当然か?

周辺を散歩。
有名な階段国道。

_E0A3079.jpg

昔は竜飛とこの下の町、小泊を結ぶ道がなかったため
この階段が国道に指定されたと思われます。
(興味ある方は調べて見てください色んな説が出てきます)
今は普通に道路が通じているので
ここが国道なのはネタとしか思えません(笑)
この階段部分がよく写真になりますが
実を言うと面白いのは下の集落、小泊の部分。

_E0A3206.jpg

_E0A3225.jpg

二枚とも国道339号!!路地裏国道と名付けよう(笑)

灯台の写真もアップしてみましょう。

_E0A3139.jpg

この季節は日が廻らず苦しいな(^_^;
では国際海峡津軽海峡を見守る防衛庁のレーダー施設。

_E0A3129.jpg

むろん向こう岸は北海道。
撮ってる時捕まるんじゃないかとヒヤヒヤしたよ(撮影禁止ではないです)
スパイじゃありません。

さて移動、途中津軽線の高架を通る。
ん?良さそう・・でもめったに通らないだろうな?
次の列車は・・ん?5分後だ!!!
撮れました(^^)

_E0A3259.jpg

実は帰りに逆方向も撮ったのですが
これも二分待ちで撮れました。
一日五往復しかない線なのに・・ラッキーです(^^)

ところでなんでこんな所にいるか不思議じゃないですか?
山は紅葉が見頃なのに・・
実はこれが撮りたかったんです。

_E0A3366-2.jpg

北海道新幹線の「奥津軽いまべつ駅」
そう、津軽半島にも一つ駅ができるんですよ。
しかもこの駅JR北海道の管轄です。
津軽線の「津軽二股駅」と隣接しているのですが
津軽線の駅は大きな跨線橋の下。
そのせいでこんなタワーが必要なのですね。

しかし、こんな所に新幹線停めて使う人いるのでしょうか?
場所は上に乗せた津軽線の写真ススキの原の向こう。
線路が曲がって少し行ったあたり。
無料の駐車場は完備されるらしいですが・・

さて明日も少しばかり津軽半島廻ってみます。
朝から頑張るかな?
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1202-26786aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)