河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

由布院 

天気予報に振り回され、なぜだかまた阿蘇にいます。
とりあえず、阿蘇のことは後日として
昨日までいた由布院と別府の写真をお見せしましょう、

由布院、湯布院とも書きます。
この区別知ってますか?
もともと由布院町。
昭和30年に由布院町と湯平町が合併して
湯布院町になったそうです。

つまり合成地名だったのですね。
だから湯平を含むと湯布院、含まないと由布院。
つまり駅や温泉は由布院です。
もっとも地元でもあまりこだわりはないとのこと。
今は由布市になってるので由布院にしておきます。

例によって前置きが長くなりました。
由布院に着いたのは17日です。
週間予報が悪かったのでそのまま国東半島にでも
行こうと思ってました。
その前に由布川峡谷を撮っていこう。
その程度だったんです。

_MG_1998_2015052112344774c.jpg

不思議な形の峡谷。
実は初めてです。
昔から気になっていました。
霧も出て良い雰囲気、堪能しました。

その後晴れてきたので鉄道写真家に変身(笑)
かねてから目を付けていたポイントへ。
さて特急「ゆふいんの森」は何時に通るかな?
スマホで調べると・・あれ??無い???
と思ってると由布院駅をはさんだ
盆地の向こう側に緑の車両が。
なんだ有るじゃん。
もう一度調べるも・・無い?
そうかあれは由布院止まりか・・

「ゆふいんの森」は三往復あります。
そのうち一本だけが別府まで運行。
私が立ってるポイントまで来るのはその一本だけで
あとは由布院止まり。
そしてその一本が夏まで違う車両で運転するとのこと(T.T)
いいんだ、色味はこっちの方が映えるし・・
人気は「ゆふいんの森」車両の方が高いしきっと売れるだろうけど
写真が良い方が良いんだ・・と自分を納得させる私でした(^_^;

_MG_2034.jpg

夕方は湯平温泉。
ここも来たかった。
石畳の坂道が魅力です。

_MG_2209_201505211250153b9.jpg

翌朝、雲海を狙ったのですが空振り。
どうやらこの朝、阿蘇では見事な雲海が出ていた模様・・
まあ・・そんなもんだ(T.T)

気を取り直して朝の金鱗湖。
ここも朝霧無し・・
キバナショウブが咲いてるからいいか?
今回は雲とか霧とかには見放されてる・・

_MG_2248.jpg

そして別府に向かいますが長くなったので
またの機会にします。

由布院は・・まあこんなもんだろう。
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1163-83330d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)