河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

竹原から呉 

竹原、最近人気です。
そう、朝ドラのマッサンの舞台だったところです。
主人公、そしてモデルになった竹鶴政孝の生まれ故郷ですね。

考えてみると放送直前に余市で墓を訪ね
終わったら生家を訪ねる。
よほどはまってたんだろうと思おもいでしょうが
実はほとんど見てませんでした(^_^;
美味しいウィスキーをつくってくれて感謝はしてます(笑)

_MG_7724.jpg

これがその竹鶴酒造。
ドラマに出てましたか?出てたらしいのですが・・?
見てた人教えて。

竹原は古い街並みでも有名。
電柱も地中化してスッキリなんですが・・

_MG_7543_20150427224336ac0.jpg

ここ、車が通るんですよ。
いや、生活してる人がいるので通っちゃ行けないとは言いません。
でも、車停めちゃうんです。

いや、いや、これも仕方ないとは思うんです。
でも明らかにそこに停めなくてもいい車や
観光客相手の店の車、しまいには観光客も・・
腹立ちますよ!!なんとか工夫して撮ったら
車が動いて、撮り直し・・この繰り返し。
何枚無駄にしたことか・・

何度も言うけど仕方ない面があるのはわかってます。
だから動くまでじっと待ってます。
せめてこの場で文句言わせて下さい!!

気を取り直して呉へ、竹原もですが初めての場所です。
着いたら驚いた!!潜水艦???

_MG_7747-2.jpg

跡で知ったのですが、これ本物です。
2004年(だったと思う)まで現役だった
海上自衛隊の「あきしお」
隣のビルが海上自衛隊の歴史資料館になっていて潜水艦の中にも入れます。
そして嬉しいことに入場無料!!
しかし、私の車より狭いベッドで頑張っているのですね、感謝です。

_MG_7816.jpg

操縦室も入れて潜望鏡がのぞけます。
しかもちゃんと生きてる!!
自分で動かして港の船を見ることができます。

_MG_7821.jpg

潜水艦の運転って計器だけを見てやるそうです。
なんとなく外が見られるのだと思ってた(^_^;
う〜〜〜ん、想像の外。

次はお待ちかね大和ミュージアム!!
前の写真で潜水艦の前にある建物です。
海側から見るとこんな感じです。

_MG_7774.jpg

ここ行きたかったんですよね。
入場料も500円、安いと言えるでしょう。
JAF割りもあって400円で入りました。

入ったら大和!!波動砲がないぞ(笑)

_MG_7797.jpg

ここは戦艦大和を中心にして海軍を紹介する施設。
でも決して戦争賛美ではないですよ。
呉の歴史と戦争、そしてその結果。
色んな事を考えさせる博物館です。

とはいえ子供の頃ウォーターラインシリーズにはまってた
私にとっては展示してある様々な戦艦の模型が
一番興味深かったりします(笑)

ともかく必見ですよ!!
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 4   

コメント

ウォーターラインシリーズとは、懐かしい響きが出ましたねぇ~(笑)。
私の記憶が確かなら、タミヤや青島文化教材社?といったところが、協賛企画で出していたんですよね。うちでは卒業するときに、爆竹実験の標的艦にして主文してしまいましたが、あれはあれでうまく作られているなと思いました。

潜航中の潜水艦の操縦って、計器の数値の読みだけが頼りだから、宇宙船の操縦よりある意味では難しいですよ。宇宙船はアポロ13で描かれたように《天測航法》で船がどこをどう飛んでいるかを確認できますが、潜水艦は攻撃を受けた場合を含めた水圧の危険を最小化するため、窓は哨楼?以外にはないですし、映画[真夏のオリオン]でやったように駆逐艦に追われたら鉄の棺桶になりかねない代物。イ号潜水艦で公称最大深度100mでしたから、一つ操縦間違えれば圧潰は必至。

ともあれ、大変な乗り物には違いありませんね。

#- | URL | 2015.04.28 21:02  edit

ここいいですね。
竹原と呉に行く機会があったら、立ち寄ってみたいです。

エポック #nEx7PFYA | URL | 2015.04.29 11:48  edit

コメントありがとうございます。

実は私も部屋の改装する時だったかな?
親に捨てなさいと言われて
爆竹で破壊しました(笑)
みな考えることは同じですね。

潜水艦は本当に大変そうです。
計器だけで運転なんて難しいというか
精神衛生上よく無さそうです。

何日も浮上しないことがあるってのも
ストレスになりそうですしね。

本当に大変な乗り物です。

河口 #- | URL | 2015.05.01 13:14  edit

エポックさん。
いつもありがとうございます。

男の子?にはあこがれの場所です。
ぜひ寄ってみて下さい!!

後悔はしないと思います。

河口 #- | URL | 2015.05.01 13:16  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1153-94d21b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)