河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

伊賀上野から龍野と赤穂 

どんどん西に向かっています。

前にも言ったとおり
今回は時間に余裕があるので
寄り道しながら走ります。

昨日は伊賀上野、忍者の里ですね。
藤堂高虎が造った(天守閣は模擬ですが)お城があります。

_MG_5788.jpg

やっぱり新緑は気持ちが良い。

ここは高石垣が有名。
柵もなんにもありません・・ちょい恐い(^_^;

_MG_5812.jpg

公園内には俳聖殿という建物もあります。
そう、伊賀上野は松尾芭蕉の故郷。
芭蕉忍者説なんてのもこれが根拠の一つになっています。
建物は笠をかぶった芭蕉をイメージしてるとか。
なんとなくわかります。

_MG_5817.jpg

近畿地方はすっとばして高速で移動・・のはずでした。
高速乗る前にガスを入れておこうと探しながら下道。
なにせ家のそばのスタンド、軽油が92円。
どこも高く感じてしまいます。

いつのまにか大阪市街。
もうあきらめて114円で入れたのですが・・
スタンド出て50m行ったらセルフのスタンドがあった。
104円・・なんとなく悔しい(笑)
悔しいついでになんとなく乗りそびれ
明石まで下道で行ってしまいました。
疲れた・・そしてせこい(笑)

ともかく大都市はすっ飛ばして今朝は播州龍野を撮影。

_MG_6095.jpg

ヒガシマル醤油ってここが発祥だったのですね。
蔵のマークで気付いた。
うどんスープ愛用させてもらってます。

ここでもお城。
ここは天守閣はありませんが門や本丸御殿を復元してあります。
やっぱり新緑は気持ちよい!!

_MG_6050_20150424211644b2d.jpg

龍野は「赤とんぼ」の作詞をした
三木露風の故郷。
至る所に足跡が残っています。
もちろん歌碑も。

_MG_5962.jpg

ここ早朝のわずかな時間しか日が当たらないんですね。
勝手に南向きだと思ってた。
まあギリギリセーフ。
早めに来て良かった。

さらに赤穂まで移動。
ご存じ忠臣蔵の街。
至ることろに忠臣蔵の遺跡があります。
もちろん中心は赤穂城。
着いた頃から曇ってしまったので夕景をお見せします。
たまには縦位置。

_MG_6234.jpg

でも、青空でも撮りたいな。
明日朝、晴れたら撮ってみよう。
まだまだ時間はあります。
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1150-9f211d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)