河口信雄の取材日記

遠い国からご近所まで、旅と写真とB級グルメ。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

高千穂から再び阿蘇 

昨夜は高千穂で夜神楽見物
その後翌朝の撮影予定地、国見ヶ丘に移動という
ちょっとハード・・いやそれほどでもないけど
寝不足必死コース。

夜神楽は高千穂の高千穂神社で見られます。

_MG_3126 のコピー

実は大失敗!!
ここは大広間に座って見るので写真撮るには最前列が必須。
開場は8時、平日だし7時半に付けば良いだろうと思ってたら・・
けっこう人が来てた。
結局2列目になったんですが前に座ったのが大きな人。
しかも姿勢が良い、背筋がピンと伸びてて・・じゃま(笑)

畳に座る形式なので立ち上がるわけにも行かず
結局まともに撮れたの二三枚でした。

夜神楽は面白いです!!
司会に宮司さん?が面白いし神楽自体も見てて飽きない。
ユーモア・・下ネタも入ってて笑えます。

大人気なのも納得。
結局大広間は立ち見が出るほどの人数で埋まりました。

そして翌朝、国見ヶ丘で朝を迎えます。
天気は晴れ!!街の光がはっきり見えます(汗)

なぜ(汗)??
知ってる人は知ってますね。
ここは雲海の名所、街の光がはっきり見えちゃいけないんです。
寒い・・メチャクチャ寒い・・しばらくすると霧が出てきた、雲海にはならない。
綺麗だな・・これはこれで良いかもしれない。

_MG_3180.jpg

この後ほんの少し雲海も出たんです。
いや、雲「海」ではなく湖?いや池程度(笑)

_MG_3254-3.jpg

ちょっと湧いてるでしょ(笑)

朝ご飯食べてもう一度見たらけっこう綺麗。
なんとなく神話が生まれる理由がわかった気がする。

_MG_3264.jpg

ここを撮ったら紅葉のない高千穂に用はない(笑)
また阿蘇に戻ります。
着いた時は雲が多かったけど
午後になって抜けてきた。
まあ、前回よりはいいや。

_MG_3592.jpg

最後は米塚の夕焼けで〆!!

_MG_3711.jpg

日の出から日没まで撮り廻ってたわけだけど
夏に比べれば楽。
5時起きで6時に終了ですものね。
夏の北海道は3時から8時だった(^_^;

実は明日の天気はもう下り坂。
疲れてないから休まなくて良いのに。
そろそろ帰れってことかな?
家を出てから一月半。
考え時かも?
関連記事
写真  :  trackback 0   :  comment 2   

コメント

せっかくそこまで行ったんだったら、こっち(鹿児島)まで来れば?
いい事あるかもしれないよ。

柏木由紀推し #2qF0mpPo | URL | 2014.11.15 22:54  edit

柏木由紀推しさん。
今回は日程の都合上、ここが南限です。
この後徐々に自宅方向に向かいます。

河口 #- | URL | 2014.11.16 10:34  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://knphoto.blog81.fc2.com/tb.php/1103-5fd0fd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)